2012年05月30日

Answer〜警視庁検証捜査官 第8話

第8話「葬られた目撃者スキャンダル写真に秘められた殺意!!」2012/06/06 21:00 - 21:54

検証捜査係の長谷部が、ある送致書を読みながら何やらブツブツ。晶を見かけると、なんと検証へと引っ張っていく。

 事件はジャーナリストの小嶋(伊東孝明)が仕事場で殺害されたというもので、小嶋と同じくジャーナリストの山城(下條アトム)が容疑者として逮捕された。山城と小嶋は師弟に近い関係にあったのだが、度々金のことで揉めていたようで、弟子同然の小嶋に借りていた金の返済を待って欲しいと山城が頼み込んだところ、小嶋に侮辱されたことに腹を立ててペーパーナイフで刺殺したと、犯行を認めていた。凶器のペーパーナイフはまだ発見されていなかったが、他にも証拠はあるので送検に問題無しと判断されたのだと言う。

 現場に向かった晶たちは、部屋の中がとても静かなことに気付く。送致書には男同士の争う声が聞こえたという証言が書かれているのだが、現場の窓は防音性が高く、簡単に争う声など聞こえそうにない。さらに晶は送致書に貼られている小嶋の遺体写真の腕に腕時計の痕だけがあることにも疑問を抱く。その上、晶はティーンに大人気のカリスマモデル・リコピンこと川上莉子(小林涼子)が載った雑誌を多数発見、男一人の事務所なのに何故ティーンエイジャー向けの雑誌が沢山あるのか不審に感じる。

 数々発見される疑問に鼻息も荒い長谷部。どうやら強行犯係の唐沢が容疑者逮捕への重要な証拠を発見しており、彼の手柄になることが気に入らないらしいのだが…。

 そんな折、当の唐沢が検証捜査係に現れ、送致を早めてほしいと言う。ところが、話の中で、唐沢が捜査令状もなしに、山城が撮影した死んだ小嶋の写真を引き出しから発見、証拠として押収していたことがわかった。令状なしでは証拠になるどころか、違法捜査と騒がれかねない。山城はジャーナリストと言う職業柄、その写真が証拠能力を失っていることを知っているはずなのに何故黙っているのか?

 晶は小嶋の写真の束を眺めると、そこに今と違い派手な身なりの莉子と思われる写真があることを発見する。その写真を持ち晶が莉子の事務所社長・美和子(井上和香)に話を聞きに行くと莉子は山城を恩人と慕っているのだと言う…!?

 証拠能力を失った写真、カリスマモデルとの意外な関係…果たして山城は真実を語っているのか!?

第1話 2012年4月18日「緊急謝罪!!4万3千人の警察官を敵にした女」
第2話 2012年4月25日「車椅子は見た!!ゴミ捨て殺人の秘密」
第3話 2012年5月2日「歌う通り魔!?消えた赤い傘の謎…!!」
第4話 2012年5月9日「謎の絞殺痕!?結婚詐欺を繰り返す女」
第5話 2012年5月16日「謎の墜落死!!引き裂かれた親子と遺言の秘密」
第6話 2012年5月23日「死者からの爆破予告!?引き裂かれた母娘の絆」
第7話 2012年5月30日「疑惑の夫殺し!?瞬間移動した鞄の謎!!女流作家の殺人計画」
最終話 2012年6月13日「600通の詫び状に隠された真犯人」

Answer〜警視庁検証捜査官 TOPへ
各話視聴率へ
2012年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2012年春ドラマ視聴率一覧へ

『Answer〜警視庁検証捜査官 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2012年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Answer〜警視庁検証捜査官(第8話・6/6) 感想
Excerpt: 4/18からテレビ朝日で始まったドラマ『Answer〜警視庁検証捜査』(公式)の第8話『葬られた目撃者スキャンダル写真に秘められた殺意!!』の感想。 なお、本作を面白いと思った方や出演者..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2012-06-06 23:00

Answer〜警視庁検証捜査官 第8話
Excerpt: 『葬られた目撃者スキャンダル写真に秘められた殺意!!』 内容 ある朝、長谷部(五十嵐隼士)が、送致書を必死に読んでいた。 小暮(片岡鶴太郎)と薄井(松重豊)は、“流行り熱”だと思っていたところ、 ..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2012-06-07 20:46

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索