2012年05月21日

家族のうた 第7話

第7話「誰かの為に頑張るのもロック」2012.5.27.Sun. on-air

「nanja」にやって来た早川正義(オダギリジョー)たち一家。日々の食事に続き、青田洋子(貫地谷しほり)をおだてながら苦手な裁縫をやらせる正義に一同は呆れるばかりだ。貯金も底をつきかけ、東海林秀蔵(藤竜也)の年金で一家の生活をまかなうにも限界があると正義が責められていた頃、三木康佑(ユースケ・サンタマリア)は正義の仕事をとろうと一生懸命に営業中だった。そんな努力もむなしく、唯一のレギュラー仕事であるローカルFMの番組が打ち切りになることがわかった。必死でくらいつく三木だが、事務所社長の藤森篤志(前川泰之)から、さらに新人2人を担当するように言われてしまう。

家に、開封もされず返送されてきた秀蔵が出した手紙が届いた。封筒の裏に書かれた「父より」という一言に驚く大澤こころ(杉咲花)、松野美月(大森絢音)、陸(藤本哉汰)。子供たちが持っていた手紙に気付き、秀蔵は自分の若い頃の話を始める。家族も顧みず仲間と立ち上げた事業にのめり込んだあげく、多額の借金を背負い家族を捨てたという。後悔しているという秀蔵に、こころは息子に会いに行くことをすすめる。

「nanja」でFMスタッフと打ち合わせをすることになった。リクエスト番組のMCとして正義を残してもいいというスタッフの提案にふてくされる正義を制し、三木は深々と頭を下げた。直後、ある電話を受けた三木は青ざめて会社に戻っていく。同じ頃、洋子は三木の推薦で、藤森と新人アーティストのジャケット撮影の打ち合わせをしていた。藤森は洋子の主張は一切聞かず、指定したイメージ通りに撮影しろという。そんな中、三木の仕事上でのミスが発覚。会社に大きな損害を与えることになり、三木は謝りに行くと会社を飛び出すが廊下で倒れてしまう。洋子から連絡を受けて病院に駆け付けた正義だが、妻から三木に会わずに帰って欲しいと言われてしまう。

後日、再び病院を訪ねた正義。三木は妻の発言を謝り、自分がマネージャーとして何度も人に頭を下げたり媚をうっている姿を、正義はカッコ悪いと思っているだろうと話し始めた。正義を守るためならどんなに頭を下げてもいい、正義のためにやっていることは自分のためでもあり、誇りを持ってやっていると続ける三木の話を黙って聞く正義。

明石誠司(石黒英雄)から三木のミスが会社で問題になっていてマネージャーを外されるかもしれないと聞いた正義は、藤森に三木がこれまでどれだけ事務所に貢献したかを訴える。それは承知のうえで、正義に入れ込んでいる今の状態ではマネージャーを続けさせられないという藤森の言葉を聞き、正義は事務所を辞めると宣言する。

翌日、最後の仕事となるラジオ出演にそなえ準備を始める正義。そこへ、こころと美月と陸がやって来た。秀蔵が息子の所へ向かったことを告げ、一緒に行こうと思ったが、正義のラジオも応援したいと言う。正義は事務所を辞めたことを話し、自分はいいから秀蔵の元へ行けと話す。出ていく子供たちを見送り、ローリング・ストーンズのCDを手にラジオ局に向かう正義。

ラジオ局に来た正義は、スタッフから進行台本を渡され、この通りに進めて欲しいと念を押される。同じ頃、秀蔵は息子が家族で営むイチゴ農園にいた。勇気が出ずに一度は引き返そうとするが、こころたちが応援に来ていることを知り再び向かう。ビニールハウスには息子の真人(山中聡)と、真人の妻・紗枝(遊井亮子)と、その息子(大西利空)がいた。やっとの思いで話しかけ自分が父親であることを話し、自分の過ちを謝るが、真人は二度と来ないでくれと拒絶する。外で待っていたこころたちに笑顔を見せ、許してはもらえなかったけど謝れたことを報告する秀蔵。

ラジオの生放送が始まった。三木は病院で、秀蔵と子供たちはバス停で、水島明良(トータス松本)や朝子(大塚寧々)や坂上幸生(中島健人)は「nanja」で、それぞれの思いを胸に放送を聞く。最初は台本通り淡々と進行していた正義だが、やがて黙り込むと、おもむろに自分を必死で育ててくれた母親の話を始めた。過労で倒れた母親と三木を重ね、誰かのために頑張るのもロックな生き方だと話すと、子供の頃の自分が心を奪われた曲だとローリング・ストーンズの曲を流した。正義らしいラジオを聞きながら微笑む面々。生放送が終わり、正義は今日やこれまで好き勝手にやっていたことをスタッフに謝り、深々と頭を下げた。

正義が事務所を辞めたことを聞いて驚いた三木は、すぐに電話を入れるが、正義はあえて電話に出ずにいた。家に帰るとこころと美月と陸が、正義に贈るために作詞作曲をした歌を練習していた。ドアの外で聞きながら胸を熱くする正義。子供たちが食事の準備に向かうと、歌詞をのぞき見して…。

第1話 2012年4月15日「自業自得!?」
第2話 2012年4月22日「我慢すると心が腐るんだよ!」
第3話 2012年4月29日「歌えない僕の気持ちが解る?」
第4話 2012年5月6日「お祭で告白!?届けたい想い…」
第5話 2012年5月13日「家族の前で初めての父親宣言」
第6話 2012年5月20日「今夜、娘のために走ります!」
最終話 2012年6月3日「不器用な父親が唄う愛の歌」

家族のうた TOPへ
各話視聴率へ
2012年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2012年春ドラマ視聴率一覧へ
タグ:家族のうた

『家族のうた 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2012年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

家族のうた (第7話・5/27)
Excerpt: 4/15からフジテレビで始まったドラマ『家族のうた』(公式)の第6話『誰かの為に頑張るのもロック』の感想。 正義のキャラクターの残念さ… 今週は三木(ユースケ・サンタマリア..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2012-05-28 00:57

家族のうた 第7話の感想 視聴率?そんなもんロックじゃねぇ!
Excerpt: フジテレビ系列で放送の「家族のうた」第7話の感想などこの第7話で早川正義(オダギリジョーさん)は、一度も「ミジンコ」って言いませんでしたね。記憶違いならごめんなさい。そんなことどうでもいい。次回が最終..
Weblog: オタクと呼ばないで
Tracked: 2012-05-28 06:40

家族のうた 第7話
Excerpt: 『誰かの為に頑張るのもロック 内容 子供たちと暮らしていても、家事が出来ない正義(オダギリジョー)は、 “nanja”で食事をし、洋子(貫地谷しほり)に裁縫をしてもらっていた。 とはいえ、秀蔵(藤竜..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2012-05-28 17:38

家族のうた七話&鍵のかかった部屋七話感想
Excerpt: ■家族のうた七話ヒデじいの貯金も底を尽きかけ、年金でやりくりすることにも限界がある。。早川正義ことオダギリジョーはあいかわらず仕事らしいものもなく、家庭財政は切迫していた(笑)子供達からも散々にからか..
Weblog: NelsonTouchドラマブログ
Tracked: 2012-05-29 09:38

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索