2012年05月14日

鍵のかかった部屋 第6話

Story#6「密室劇場」05.21 Mon On-Air
ラテ欄「舞台を密室にした犯人の話」

榎本径(大野智)は、青砥純子(戸田恵梨香)に誘われて、水城里奈(能年玲奈)が出演する「密室に囚われた男」という舞台を見に来た。それは、パフォーマンスと演劇に分かれた舞台だった。

観劇後、下手(しもて)の楽屋に里奈を訪ねると劇団員たちの様子が慌ただしい。楽屋で薬師寺(山中聡)というパフォーマーが撲殺されていたのだ。

その後、容疑者に里奈の恋人でパフォーマーの井岡(桐山照史)が浮上した。純子から事件のことを聞いた芹沢豪(佐藤浩市)は、度重なる密室事件にうんざりしながら、榎本を呼べと指示する。

榎本、純子、里奈が劇場を訪ねると演出の畑山(堀内敬子)、脚本家兼パフォーマーの鬼塚(坂本昌行)が迎えた。純子は、楽屋には上手(かみて)と下手があるのに、なぜ薬師寺だけが下手にいたのか、と尋ねる。鬼塚はそこが薬師寺専用になっていたと明かす。薬師寺の楽屋に行くには、売店があるロビーを通るか、舞台上を横切るしか方法がない。しかし事件発生時、演劇が上演中で客席には200人の観客がいた。外部からの侵入の形跡もない密室状態だった薬師寺の楽屋に、犯人はどうやって侵入して殺害し、誰の目にも触れず逃走できたのか。

現場検証を続けた榎本は、今回の密室は破れないかもしれない、と言った。

里奈に頼んで井岡に会った純子は、井岡のカバンに「密室の作り方」という本があるのに気づいた。役作りのために必要だという井岡に、パフォーマーなのになぜか、と純子が尋ねると、井岡は焦りながらももっともらしい答えを返した。

犯人ではないと言ってました。ただ・・・鬼塚さんは、嘘をつきました。

同じ頃、榎本のもとに鬼塚が現れた。次の舞台の題材で防犯ネタを使いたいという鬼塚は、榎本に質問があるという。そんなとき、榎本が前回の舞台のトリックをどう思いついたのかと尋ねた。鬼塚は、自分のアイデアから心理的なトリックが浮かんだ、と答えたが、舞台で使われたのは物理的なトリックだった。

榎本からそう聞いた純子は、前回の舞台の脚本を鬼塚ではなく井岡が書いたのでは、と推測。そして、井岡を問い詰めたところ、鬼塚と自分がお互い了承済みのことだ、と言ってそれを認めた。

純子は犯行を行ったのが鬼塚だと仮定すれば、密室を破る方法が絞れるのではと言う。榎本は、最後にパフォーマンスを終えた鬼塚が密室を作る時間は、演劇が上演されていた80分あったことになると話す。舞台上で何か工作したとしたら自分たちが気づいたはずなのに、という純子の言葉に榎本はひらめきを感じた。

再び劇場にやってきた榎本は、舞台上でスローモーションのような動きをしている鬼塚を見つめた。そして、車に戻ると舞台の映像を分析し始めた。

その頃、純子は、畑山から重要な証言を聞き劇場へとやってきた。誰ひとりいない舞台上で、鬼塚を探す純子。その後ろに、足音も立てず鬼塚が立った。気配に気づき純子が振り返ると、鬼塚は無言で純子を見詰めた。得の言われぬ恐怖に包まれたとき、ドアが開き、榎本、芹沢が入ってきた。安堵した純子に、榎本は「密室は、破れました」と言った。

犯行が発覚しても、殺意がなかった事故という答えに行き着くよう、すべて計画してあったんです。

榎本は、パフォーマンスを終えた鬼塚が楽屋で薬師寺を撲殺、その後、舞台上の切り出しと呼ばれるセットの後ろに隠れ、自分で移動させながら舞台上を横切った、と明かした。鬼塚が得意なスローモーションのような動きで、非常にゆっくりと移動すると、人間の目はそれを認識できないと言う。舞台の画像を早送りしてみると、確かに舞台の奥で切り出しが横切るのが確認できた。

殺意はあったのかと聞く芹沢に、鬼塚は、事故だったと弁明。しかし榎本は、舞台上に切り出しを何度も引きずった傷があることから、何日も練習を重ねて犯行に及んだはずだと指摘。それでも動機がない、という鬼塚に純子は、畑山から聞いたと言って、井岡をゴーストライターに使っていたことで、鬼塚が薬師寺に脅されていたと明かした。遂に言い逃れができなくなったが、それでも鬼塚はどこか平然としていた。

後日、純子から舞台の誘いを受けた榎本は、携帯電話をスピーカーにしたまま話していた。開錠作業中の榎本は、純子の言葉にも応えず没頭し…。

第1話 2012年4月16日「チグハグトリオが挑む、最初の密室事件」
第2話 2012年4月23日「窃盗事件と練炭自殺 今夜も密室事件です」
第3話 2012年4月30日「美人棋士VS榎本!盤面が語る密室の謎」
第4話 2012年5月7日「先入観殺人!被害者はスパイダーマン!?」
第5話 2012年5月14日「鍵のかかっていない部屋」
第7話 2012年5月28日「今回は、密室が破られません」

鍵のかかった部屋 TOPへ
各話視聴率へ
2012年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2012年春ドラマ視聴率一覧へ

『鍵のかかった部屋 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(14) | 2012年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

鍵のかかった部屋 第6話の感想
Excerpt: フジテレビ系列で放送の「鍵のかかった部屋」第6話の感想などうーむ、この第6話は少し満足度が下がりました。その理由がうまく表現できません。単なる”飽き”かなあ。。下手(しもて)の楽屋に行くには、売店があ..
Weblog: オタクと呼ばないで
Tracked: 2012-05-22 06:35

家族のうた六話&鍵のかかった部屋六話感想
Excerpt: ■家族のうた六話早川正義ことオダギリジョーの家の呼び鈴を鳴らしたのは、中学生の女の子・こころの母親・倫子だった。若くて綺麗。だが、男に騙されてはそれでも男に依存し、その度にこころをないがしろにしてきた..
Weblog: NelsonTouchドラマブログ
Tracked: 2012-05-22 08:21

鍵のかかった部屋「舞台を密室にした犯人の話」
Excerpt: とくに、今回の密室が舞台劇だった関係、舞台形式の導入が、レギュラー・3人にスポットが当たり、物語のヒントを与えるあたり、まるで古畑任三郎みたいでしたね。この演出は続くの… かな? 今や、芹沢(佐..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2012-05-22 08:46

鍵のかかった部屋 (第6話・5/21)
Excerpt: 4/16からフジテレビで始まったドラマ『鍵のかかった部屋』(公式)の第6話『密室劇場』の感想。また、貴志祐介氏の原作推理小説は未読。 ヒッチコックの「知り過ぎていた男」へのオマージュか?..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2012-05-22 12:28

鍵のかかった部屋 第6話〜V6坂本君が! 出番が来た能年玲奈ちゃん
Excerpt: 鍵のかかった部屋 第6話 第4話、第5話は、謎解き部分が映像向きではなかったので説得力を欠く部分がありましたが、今回は映像コンテンツ向きだったので、消化不良を起こさない出来栄えでした!(^^)!..
Weblog: 世事熟視〜コソダチP
Tracked: 2012-05-22 12:49

鍵のかかった部屋 第6話 感想「密室劇場」
Excerpt: 鍵のかかった部屋ですが、榎本径(嵐・大野智)と青砥純子(戸田恵梨香)は密室をテーマにした舞台を見に行きます。舞台上演中に劇団員が殺害される事件が起こりますが、芹沢豪(佐藤浩市)も何かと巻き込まれていき..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2012-05-22 16:28

【鍵のかかった部屋】第6話
Excerpt: 人は一つのものに集中していると他のものが見えなくなります。 必死になればなるほど周りが見えなくなり、一番大切なことを見失ってしまうこともあります。 真実は人の目線によって幾とおりもの答えを持っ..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2012-05-22 16:31

鍵のかかった部屋 第6話
Excerpt: 第6話 「舞台を密室にした犯人の話」 警備会社の社員・榎本径(大野智)と弁護士・青砥純子(戸田恵梨香)は、水城里奈(能年玲奈)が出演している舞台を観に行く。
Weblog: emitanの心にうつりゆくもの
Tracked: 2012-05-22 16:38

鍵のかかった部屋 Episode6
Excerpt: 『密室劇場』 「舞台を密室にした犯人の話 内容 水城重治(清水紘治)会長と談笑する芹沢(佐藤浩市) そんななか、、、娘・里奈(能年玲奈)が 純子(戸田恵梨香)に、出演する舞台に来て欲しいと伝えてい..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2012-05-22 18:15

すっごい、すごーい、すごいすごいすごい密室?(戸田恵梨香)
Excerpt: ・・・そんなに凄かったか? いや、ただ、戸田恵梨香にこんなにすごいを連発されたらいつ死んでもかまわない・・・と思って。 まあ・・・新人脚本家が絶対にそう思いながら書いただろうことは充分に妄想できるな。..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2012-05-22 19:28

鍵のかかった部屋  6話「舞台を密室にした犯人の話」
Excerpt: 公式サイト 原作:貴志祐介「鍵のかかった部屋」「ガラスのハンマー」「狐火の家」(
Weblog: 昼寝の時間
Tracked: 2012-05-23 10:28

鍵のかかった部屋(6)
Excerpt: 視聴率は 15.4%・・・前回(15.6)より 密室劇場
Weblog: ドラ☆カフェ
Tracked: 2012-05-23 13:48

鍵のかかった部屋第6話(5.21)
Excerpt: 榎本@大野智と青砥純子@戸田恵梨香が観に行った舞台で 劇団員薬師寺@山中聡が密室状態となっていた楽屋で殺害された事件、 ゴーストライターがいたのをネタに脅された脚本家鬼塚@坂本昌行が 観客の盲点を利用..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2012-05-23 23:59

鍵のかかった部屋【第6回】フジ月9
Excerpt: 舞台を密室にした犯人の話  「キミがここに来てから、密室事件ばかり寄ってくる。オレはもう腹いっぱいなんだよ」by芹沢豪(佐藤浩市)。 「でもそれまでの事件は、芹沢さんものってたじゃないですか」by青..
Weblog: だらだらぐーたらぐだぐだ日記
Tracked: 2012-05-26 21:28

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索