2012年05月07日

ハンチョウ〜警視庁安積班〜 第6話

第6話:「尾崎暴走!逮捕状発令」2012年5月14日放送

ある日、街中で犯人を追跡していた尾崎(小澤征悦)、結城(比嘉愛未)、小池(福士誠治)ら。その逮捕劇の最中、出合い頭に一人の男と接触。犯人を確保した後、尾崎がぶつかってしまった男に声をかけ近寄ると、その男はサングラス残し一目散に逃げていってしまった。

不審に思った尾崎らは、警視庁でその男の身柄を調べると、その男の顔とサングラスから摂取した指先の指紋から、一年前に西多摩署管内で起きた「小学校5年生の女児ひき逃げ事件」の容疑者で、現在も逃走中の日系ブラジル3世、ケニー・フジムラ(岩永洋昭)だという可能性が高まった。

しかし、捜査を担当した西多摩署によると、ケニーは事故を起こした3日後にブラジルへ高飛びしたとのことだった。また、外務省を通じてケニーの所在を確認したが、密航したのか?ブラジルに帰国した記録は無いという。

ほどなく、安積(佐々木蔵之介)が捜査一課の真山(高島礼子)に掛け合い、ケニーの捜査に乗り出す安積班。西多摩署で、ひき逃げ事件を担当した刑事に話を聞くと、当時の事故後、ケニーの恋人だった青木美加(飯田圭織)の元にケニーから手紙が届いていたという。その手紙を調べたところ、ケニーの指紋とDNAが検出されたほか、ブラジルから投函されているところから、ケニーはブラジルに潜伏していると判断したとのことだった。

また、被害者の母親が事故直後に走り去るケニーの車を目撃しているほか、車を乗り捨てたケニーの姿を、西多摩市会議員・赤川光一郎(小西博之)の秘書が目撃していることから犯人と断定したというのだ。
しかし、被害者の母親から事情を聞くと、ケニーは以前、夫が経営する会社で働いていたこともあり、顔見知りで娘とも仲が良かったという。また、美加から事情を聞くと、ケニーは犯人ではない、卑怯な人間ではないと言い切る。

捜査が進む中、ひき逃げ事件とは別の事件が絡んでいると睨んだ尾崎は、単独行動で捜査を進めていく…。

第1話 2012年4月9日「警視庁安積班」
第2話 2012年4月16日「殺人予告メール完結編」
第3話 2012年4月23日「遺留品1000万円の謎!?」
第4話 2012年4月30日「潜入捜査!消えたダイヤを追え」
第5話 2012年5月7日「女子高生は見ていた!」
第7話 2012年5月21日「5年前の真実…完結編」

ハンチョウ〜警視庁安積班〜 TOPへ
シリーズ5各話視聴率
2012年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2012年春ドラマ視聴率一覧へ


『ハンチョウ〜警視庁安積班〜 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2012年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ハンチョウ〜警視庁安積班〜(5)第6話
Excerpt: 『尾崎暴走!逮捕状発令』 内容 連続タクシー強盗犯・深町高広(福井博章)の追跡をする尾崎(小澤征悦)は、 結城(比嘉愛未)小池(福士誠治)に指示を出して、追いつめていく。 ようやく確保したまでは良か..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2012-05-15 18:23

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索