2012年05月04日

カエルの王女さま 第5話

「超セクシーダンス戦争」 5月10日木曜夜10時

 澪(天海祐希)率いるシャンソンズを取り上げたテレビ番組が放送された。だが、その映像には、音楽堂の取り壊しとともにシャンソンズの歴史も終わる、というナレーションが付け加えられていた。

 澪は、忠子(石田ゆり子)とともに、市長の清忠(岸部一徳)に詰め寄った、すると清忠は、テレビ局からの問い合わせに応えただけであり、あとは演出上の問題だ、とうそぶく。

 清忠は、忠子の夫・哲郎(小泉孝太郎)に、澪の経歴を徹底的に調べるよう指示していた。哲郎は、シャンソンズのメンバーでもある玲奈(片瀬那奈)にその役目を頼む。

 就職活動中のまひる(大島優子)は、初めて一次面接をクリアし、二次面接に挑もうとしていた。そんなまひるに、同じ安見学園大学に通う学生から、シャンソンズへの出演依頼が舞い込む。シャンソンズが出たテレビ番組を見ていた学園祭の実行委員が、出演取り止めになったアーティストの代わりにライブをやってほしい、とまひるに依頼したのだ。

 まひるからその報告を受けた澪は、最初は乗り気ではなかった。だが、安見学園大学の五月祭が全国ネットのニュース番組で流れたことがあると知ると、俄然やる気になる。忠子や香奈絵(久野綾希子)も、由芽市の合併先でもある安見市でシャンソンズの健在ぶりを示すことは大きな意味がある、と賛成した。

 澪は、いまのシャンソンズに足りないのは「セクシーさ」だとして、今回は「ダンスナンバー」に取り組むとメンバーに告げる。澪は、実力主義でセンターを決めることにして、さっそくレッスンを開始する。目の前に一希(玉山鉄二)を座らせ、彼を誘惑するつもりで踊るよう命じる澪。だが、ダンスコンテストで優勝した経験を持つ玲奈以外は、まだまだモノにならない状況だった。澪は、セクシーさは日々の行動からにじみ出てくるものなのだから常にそれを意識するよう、忠子や玉子(菊地美香)、南(福原美穂)らに命じた。

 そんな折、桜(濱田マリ)が、突然トライアスロンに挑戦すると言い残して旅立ってしまう。シャンソンズの奮闘ぶりに触発されたらしい。玲奈は、桜に代わって『Singers』を切り盛りするハメになった澪を手伝いながら、何とか情報を得ようとしていた。

 澪たちは、衣装の準備やショークワイアの練習に追われていた。就職活動から戻ったまひるは、ダンスのテストを受けた。そこで、意外なダンスの才能を発揮するまひる。それを見た澪は、玲奈ではなく、まひるをセンターにしたフォーメーションに組みかえる。ショックを受けた玲奈は練習場を飛び出した。

 その夜、玲奈は、帰宅しようとしていた哲郎を駐車場で待ち伏せし、私と忠子のどちらが好きなのか、と問いかけた。が、玲奈の言葉にいら立ちを覚えた哲郎は、澪のことが知りたいだけでそんなつもりはない、と言ってしまう。

 別の日、思わぬ出来事がシャンソンズを襲った。大学側から学園祭の実行委員に、シャンソンズのステージを中止するよう要請があったというのだ。原因は、出演予定だったアーティストのポスター写真にシャンソンズの名前を被せてチケット売ったことが、肖像権の侵害や詐欺にあたるとネット上で騒がれたからだという。さらに、ステージ用に用意していた衣装が、何者かに切り裂かれていた。落ち込むメンバーたち。すると玲奈は、冷めた口調で、もうどうでもいい、といって練習場を後にする。

 切り裂かれた衣装を見てあることに気づいた澪は、玲奈のあとを追った。衣装には、玲奈が着ている服からはがれたラメがついていたのだ。澪は、何故こういうことをしたのか、と玲奈に問いかけた。すると玲奈は、主役以外にスポットは当たらない、と言い出す。ミスコンも実は準優勝、ダンスでもまひるに負けた自分は、結局誰かの代わりの代役だ、という玲奈。その言葉に怒りを覚えた澪は、代役の何が悪いのか、と言い放った。ブロードウェイは食うか食われるかの世界、誰もが自分のパフォーマンスでスポットを浴びようと死に物狂いで戦っている――澪は、そう玲奈に言うと、強引に彼女を練習場に連れ戻した。

 澪は、シャンソンズのメンバーに、今日のステージは練習場だと告げた。誰も見ていなくても自分がスターだと信じればそこはステージなる、自分を信じなければ誰ひとり魅了することはできない、と…。

 澪は、手をつないで目をつぶるようメンバーに指示すると、華やかなスポットライトと満員の観客たちが待つステージをイメージさせた。誰も見ていない練習場で始まる『Dream Fighter』のパフォーマンス。一希も加わり、不器用に踊りながら歌った。澪は、仲間たちの中に加わることができないでいた玲奈を呼び入れた。全力を出し切ったメンバーの脳裏には、観客の歓声が聞こえて…。

 別の日、澪のもとに元エージェントからエアメールが届く。それは立て替えた家賃の請求書だった。

 澪たちのパフォーマンスに心を打たれた香奈絵は、署名活動しようと忠子に持ちかけた。すでに香奈絵のもとには、新生シャンソンズに対する応援の手紙が届いていたのだ。

 玲奈は、澪にお礼を言おうと、『Singers』を訪れる。が、そこで玲奈は、エージェントから澪に届けられた解雇通知書を偶然発見してまう…。

第1話 2012年4月12日「希望の歌よ、響け!!舞い戻った伝説の女」
第2話 2012年4月19日「新しい私へ!浪漫飛行」
第3話 2012年4月26日「終わらない歌を歌おう」
第4話 2012年5月3日「オバサン、TVに出る」
第6話 2012年5月17日「あなたの嘘が許せない」

カエルの王女さま TOPへ
各話視聴率へ
2012年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2012年春ドラマ視聴率一覧へ

『カエルの王女さま 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2012年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

カエルの王女さま (第5話・5/10)
Excerpt: 4/12からフジテレビで始まったドラマ『カエルの王女さ』(公式)の第5話『超セクシーダンス戦争!』の感想。 濱田マリさん退場は残念だが、カラオケバーに存在意義が… 元モダチ..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2012-05-11 10:07

【カエルの王女さま】第5話
Excerpt: たとえ誰もいなくても、自分がスターだと信じればどこだってステージになる。 自分にとっては自分が1番手。誰の代役でもない。 まずは自分を信じなきゃ、誰一人魅了することなんてできない! ..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2012-05-11 16:20

カエルの王女さま 第5回「超セクシーダンス戦争」
Excerpt: 公式サイト テレビ局では不本意な放送のされ方だったが、由芽市では評判を呼び、着実
Weblog: 昼寝の時間
Tracked: 2012-05-11 16:50

カエルの王女さま 第5話
Excerpt: 『超セクシーダンス戦争』 内容 テレビ出演で有名に!。。。。のはずが、 市長の清忠(岸部一徳)の策略で、シャンソンズ終焉の番組になっていた。 怒る澪(天海祐希)と忠子(石田ゆり子)は、清忠を問い..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2012-05-11 17:46

カエルの王女さま 第5話:超セクシーダンス戦争
Excerpt: 正体バレちゃった・・・( ̄⊥ ̄lll あせあせ でもその秘密を知ってしまったのが玲奈なだけに、もしかしたらここだけの話として 胸にしまってくれるのかと思いきや・・・予告で思いきりバレとるやん!!! ..
Weblog: あるがまま・・・
Tracked: 2012-05-11 22:04

「カエルの王女さま」第5話
Excerpt:  自分を信じなきゃ、   誰一人魅了することなんて出来ないのよ!!  学園祭の依頼をうけ初めは乗り気じゃなかった澪ですが、  もしかしたら全国ネットのニュースで流れるかもしれない・・?  ..
Weblog: shaberiba
Tracked: 2012-05-11 23:51

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索