2012年04月17日

37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜 第3話

第3話 2012年4月24日「医者である前に、人である前に」

名刺を配り始めた祐太(草なぎ剛)は患者たちの人気者に。そんなある日、すず(ミムラ)が休職中の仕事に復帰したいと言い出した。病状の悪化を心配するすずの父・博昭(志賀廣太郎)に頼まれたこともあり、祐太は復職をあきらめるよう説得するが、すずは「病気に怯えて何もするなっていうの?」と反発する。

そんな折、祐太は、中島(鈴木浩介)と新見(斎藤工)がベッドの稼働率を上げるため、末期の膵がん患者・木島啓一(甲本雅裕)をホスピスに追い出そうとしていることを知る。新見は木島に転院を勧め、病気が治ることはないと宣告。そのやり方に反感を抱いた祐太は、独自に転院先を探そうと奔走。がん治療の新薬の存在を知り、木島に投与を提案したいとカンファレンスで発言する。しかし、その新薬は副作用も強く日本では未認可。瑞希(水川あさみ)の母校の大学病院で行われている治験では、効果が出ず死亡する例もあった。中島らはリスクが高すぎると猛反対するが、佐伯(松平健)は思わぬ対応を見せ、「使うかどうかは患者が決めること」と投薬の意思を木島に聞くよう促す。

木島に投与を提案した祐太は「紺野さんが『治る』と言ってくれたら使います」と穏やかな表情で告げられ、思わず言葉を詰まらせる。この後、森下(田辺誠一)に「『治る』なんて言葉は医師が絶対に言うべきじゃない」と釘を刺されるが、仕事復帰を望むすずからは、祐太の『大丈夫』という言葉が「私のお守りになる」と言われ、祐太の心は揺れていた。

翌朝、意を決したように木島の病室に向かう祐太。木島が投薬に同意したことから、瑞希は「治る」と軽々しく口にする医者も、その医者の言葉をうのみにする患者も許せないと祐太に詰め寄る。瑞希の母親は医師の『治る』という言葉を信じたせいでがんの発見が遅れ、治療もできず亡くなっていたのだ。

一方、投薬を始めた木島は腫瘍も縮小し、退院も望めるところまで漕ぎ着ける。奇跡のような回復を喜ぶ祐太。だがその矢先、突然の肺出血であっけなく亡くなってしまった。ショックを受ける祐太は、木島に『治る』と言えなかったと瑞希に告白。「言ってあげればよかった。僕は“お守り”を渡せなかった」と号泣する。

第1話 2012年4月10日「僕は自分をやり直す為に医者になった」
第2話 2012年4月17日「医者も接客業です」
第4話 2012年5月1日「医者として僕はそこに線を引く」

37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜 TOPへ
各話視聴率へ
2012年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2012年春ドラマ視聴率一覧へ

『37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(8) | 2012年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜 (第3話・4/24)
Excerpt: 4/10からフジテレビで始まったドラマ『37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜』(公式)の第3話『医者である前に、人である前に』の感想。なお、原作の川渕圭一氏の小説『研修医純情物語シリーズ』は未..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2012-04-25 01:33

37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜 第3話 感想「医者である前に、人である前に」
Excerpt: 37歳で医者になった僕ですが、新見悟(斎藤工)たち体制側は末期ガン患者の木島を転院させようとしています。治る見込みのない患者をおいておくことは病院に都合が悪いようです。 紺野祐太(草なぎ剛)はもちろ..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2012-04-25 17:23

【37歳で医者になった僕 〜研修医純情物語〜】第3話
Excerpt: 治るって…言ってあげれば良かった。 言えなかったんですよ、僕。 木島さんに治るって言ってあげられなかったんです。 何にも言えない僕に木島さんのほうが言ってくれたんですよ。 投薬するって..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2012-04-25 18:07

37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜 case3
Excerpt: 『医者である前に、人である前に』 内容 ある日、すず(ミムラ)が、働きたいと言っていると知り、 なんとか、辞めさせようと説得する祐太(草なぎ剛) そんななか、中島(鈴木浩介)と新見(斎藤工)から..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2012-04-25 18:33

『37歳で医者になった僕』 良い医者とは?
Excerpt: 末期癌患者にどう接するか。そんなマニュアルもあるんですかね。それでも…患者は優しい言葉をかけて欲しいと思う。「治りますよ」とまで言わなくても。患者にとって「いいお医者さん」って何なんでしょ。。。「医師..
Weblog: 美容師は見た…
Tracked: 2012-04-26 09:28

37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜 case3:医者である前に、人である前に
Excerpt: 急変・・・_| ̄|○ ガクッ 祐太の提案で投与されたがん治療の新薬・・・ やはり日本では認可されてないってことは、それなりにリスクが高いって 事なんですね。 だけど、それもこれもやってみない事には..
Weblog: あるがまま・・・
Tracked: 2012-04-26 13:41

リーガル・ハイ第2話 & 37歳で医者になった僕 研修医純情物語第3話(4.24)
Excerpt: ・リーガル・ハイ第2話 今回の案件は、売れっ子プロデューサー葛西サトシ@鶴見辰吾に歌をパクられたと 訴えるパンクロッカー荒川ボニータ@福田沙紀の弁護 葛西サトシはゴーストライターを抱えており、 ボニー..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2012-04-27 00:29

《37歳で医者になった僕〜研修医純情物語》☆03
Excerpt: 祐太は、膵癌の木島の担当になった。 彼の考え方は、普通の研修医とは違った。 こちらの病院でたす変えられないなら、他の病院で 生きる可能性を捜すべきではないか。 瑞希は、そんな理屈、上の先生方に通用し..
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2012-04-28 21:56

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索