2012年04月17日

スープカレー 第2話

第2話 2012年4月23日 毎(月)26:04〜26:34 

料理研究家の五十嵐精二(大泉洋)は、料理経験はゼロだと言ってはばからないタレントの夏川メグミ(峯岸みなみ【AKB48】)をアシスタントに、毎回様々なスープカレーを作る料理の新番組「スープカレー」を始めるが、夏川の奇妙な言動に翻弄されるばかりで、肝心の料理がさっぱりはかどらない。テーマであるスタンダードなスープカレーをようやく完成させたとき、夏川の反応は・・・!

塾講師の三浦雄二(戸次重幸)はひとつ年上の羽野みのり(渡辺満里奈)と婚約中の身だが、教え子の中学生、早川優菜(田アアヤカ)がいよいよ気になって仕方がない。鏡に向かい、自分の若く見えるところを探しながら、みのりをさしおいて優菜への妄想が暴走を始め、加速する。
敏腕百貨店員の和田真悟(森崎博之)は、札幌の人気スープカレー店で夕食を済ませ、廃業状態の定食屋でもある自宅に帰宅する。居間にはぽつんと、亡くなった父をいまだに想いうちひしがれている母の姿があり、やりきれない感情にとらわれていると、東京に住む妹から電話が来る。妻に逃げられた和田を「ふがいない」と一方的に攻め立てる電話に、和田の疲労はピークに達するのだった。

冠婚葬祭プランナーの平目清(音尾琢真)は、マイホームを夢見て仕事に励む良き家庭人だ。そんな平目が、友人の山下(山内万作)から自分の「離婚式」をしてほしいと相談を持ちかけられる。乗り気にはなれない平目だが、山下が提示した「報酬」に、心は揺れる。

売れない役者の浦田博史(安田顕)はすっかり専業主夫だ。そんな父に反感を持つ中学生の娘・千枝子(伊藤沙莉)はこのごろ、浦田とろくに口もきかないばかりか学校もサボっている。父としての威厳を示したい浦田だが、娘の対応には戸惑うばかりで叱ることすらできない。そんな浦田に大きなオーディションの話が舞い込む。

第1話 2012年4月16日「1辛」
第3話 2012年4月30日

スープカレー TOPへ
各話視聴率へ
2012年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2012年春ドラマ視聴率一覧へ

『スープカレー 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年冬( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
50音検索