2012年04月02日

たぶらかし-代行女優業・マキ- 第1話

第1話「死者の代役」4月5日(木)ヨル23:58〜

 所属劇団が突然解散し、多額の借金を背負った冬堂マキ(谷村美月)は女優オーディションの記事を読み、ORコーポレーションを訪ねる。社長の松平トキタダ(段田安則)はマキの演技の才能を瞬時に見抜き、すぐに女優として働いてもらう事に。そしてマキが演じる舞台はリアルな世界だと言う。ORコーポレーションの仕事とは、リアル世界に女優を派遣し、依頼された役を演じきる“代行女優業”だった。今回マキが演じるのは、練炭自殺した新進気鋭の女流画家、白鳥ゆりえ(内田慈)の代役=葬儀の死体役を演じる事だった。

 現在、ゆりえの遺体は司法解剖中。遺族は表向き、病死とした為、葬儀の死体が必要だった。葬儀中、ゆりえの幼馴染みと名乗る男性が突然現れ、ゆりえは継母の白鳥桜子(宮崎美子)に殺されたと騒ぎ出す。継母の桜子は、資産家である白鳥家の財産目当ての後妻だと噂されていた。この後、マキが事務所に戻ると、幼馴染みの男性がいた。彼はマキと同じように代行俳優業をする水鳥モンゾウ(山本耕史)だった。ゆりえの遺体は警察にあるという噂があり、松平は葬式を早く切り上げる為にモンゾウに騒ぎを起こさせたのだ。

松平は芝居がもう一幕追加されたとマキに伝え、ゆりえの夫、白鳥博人(忍成修吾)を紹介する。博人は、桜子がゆりえを自殺に見せかけて殺害したと疑い、その証拠を掴む為に力を貸して欲しいと言う。博人とゆりえは、事実婚で入籍していなかった為、ゆりえの遺産を相続するのは桜子だった。博人は、ゆりえが絵に行き詰まって命を絶ったとは考えられない。遺産目的に桜子に殺されたと主張する。松平は、桜子のゆりえ殺害の証拠を掴む為、もう一回ゆりえの代役を演じる事をマキに命じる。

 翌日、博人はゆりえが自殺したアトリエにマキを案内。アトリエの鍵はゆりえだけが持っていて、亡くなった後は自分だけが持っていたという。マキはこのアトリエを楽屋として使う事に。美大で知り合ったゆりえと博人。博人はゆりえの才能に敵わないと気付いて画家を諦め、サポート役に回っていたという。博人は過去に取材を受けた時のゆりえの映像をマキに見せる。嫌々ながらゆりえの代役を引き受けたマキだったが、絵を描くゆりえの迫力に魅入られ、女優としてのスイッチが入る。そして、映像にギャラリーのオーナーが出てくると、博人はこのオーナーがゆりえの愛人だと告白。オーナーは創作活動で疲れたゆりえを精神的、肉体的に満たし、博人も公認の関係だったという。この後、マキは映像を繰り返して見て、ゆりえの仕草や目線などを研究する。

 夜、桜子はすすり泣く声に目を覚まし、ゆりえの扮装をしたマキを目にする。桜子はゆりえの幽霊と思い込んで動揺する。そして、桜子はアトリエから音楽が流れている事に気付く。それはゆりえがよく聴いていた曲だった。アトリエに向かった桜子は姿見に映るゆりえ(マキ)を見て「許して」と謝罪する。博人は盗み撮りした桜子の詫びる姿を警察に提出。警察は殺人事件として捜査を始め、桜子を拘束する。博人は代役を終了する事を松平に伝えるが、ゆりえの映像を見返したマキは、ゆりえの表情を何度も真似して演じ、ゆりえの表情に隠された事件の真相に気付く…。

第2話 2012年4月12日「顔のない女社長」

たぶらかし-代行女優業・マキ- TOPへ
各話視聴率へ
2012年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2012年春ドラマ視聴率一覧へ

『たぶらかし-代行女優業・マキ- 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(7) | 2012年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

たぶらかし・・・って私たぶらかされていないでしょうね。(谷村美月)
Excerpt: うーん、場合によってはね。 それにしても・・・「生物彗星WoO」(2006年)から・・・ここ。谷村美月も21歳である。 ものすごい美少女の上に巨乳である。しかも・・・いつも際どい役柄をチョイスしている..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2012-04-06 16:43

たぶらかし〜代行女優業・マキ〜「死者の代役」
Excerpt: 深夜ならではのチャレンジ企画! 女優・谷村美月の可能性を感じました。衣装が大胆です。ストーリー展開も斬新。 第23回小説すばる新人賞を受賞した安田依央の小説「たぶらかし」が原作… サブタイ..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2012-04-06 17:03

『たぶらかし』 第1話
Excerpt: 何たって、谷村美月ちゃんの豊満バストにビックリ!どうしてもそこに目が行ってしまったわ(笑)いきなり、段田さん、近っ!唇重なりそうでドキドキ…いや、忍成修吾くんの方がおいしいか(*ノ▽ノ) ヾ(゚∇゚*..
Weblog: 美容師は見た…
Tracked: 2012-04-06 17:08

たぶらかし−代行女優業・マキ− Vol.1 死者の代役
Excerpt: 『死者の代役』 “代行女優マキが妖艶な演技で遺産相続殺人事件の謎を暴く! 内容 冬堂マキ(谷村美月)は、オーディションのチラシを持ち走っていた。 ようやく“ORコーポレーション”の事務所に到着し..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2012-04-06 18:46

ハメられるより、ハメる方が気持ち良い
Excerpt: 「私は見ない私は買わない」あの懐かしの海賊版撲滅キャンペーンの谷村美月が「生物彗星WoO」以来であり民放では初の連ドラ主演を務めるたぶらかし第1話死体の代役昨夜の初回の視聴...
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
Tracked: 2012-04-06 20:32

ハメられるより、ハメる方が気持ち良い
Excerpt: 「私は見ない 私は買わない」あの懐かしの海賊版撲滅キャンペーンの谷村美月が「生物
Weblog: 虎団Jr. 虎ックバック専用機
Tracked: 2012-04-06 20:35

たぶらかし 代行女優業・マキ第1話(4.5)
Excerpt: 安田依央原作だそうですが、原作未読 女優冬堂マキ@谷村美月が依頼を受けた人物を演じることで さまざまな事件を解決していく話 設定は榎本加奈子主演『プライベートアクトレス』に似てますね(懐かしい・・・)..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2012-04-07 01:54

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索