2012年03月15日

数学女子学園 第11話

「第11話」最強の敵が現れた? 2012/03/21

麗子(真野恵里菜)との変則ポーカーバトルで先制を許してしまった、ニーナ(田中れいな)、さゆり(道重さゆみ)、一樹(桜田通)。3人だけでなく渋谷たちの退学が掛かっているだけに何が何でも負けられない最終戦、ニーナがあることに気付く。それはあくまでも、勝率を少しでも高めるための方法だった。ニーナのアイコンタクトでその方法に気付くさゆり。

もう一人のメンバーである一樹は、ニーナたちの考えに気付けるのか?息を飲む最終戦の行方は?!そして、怒涛の様にニーナたちは最後の戦いである『ファイナルバトル』へと引き込まれていく。


数学女子学園 TOPへ
各話視聴率へ
2012年冬ドラマ(1-3月)へ
2012年冬ドラマ視聴率一覧へ

『数学女子学園 第11話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索