2012年02月21日

タイトロープの女 第6話(最終話)

最終回
【総合】2012年2月28日(火) 午後10時放送
 再放送【総合】2012年3月6日 午前0時15分(月曜深夜)

 龍司(田村亮)の子でなかったことを知り、由梨(池脇千鶴)は会社を継いだ意味を自問自答していた。そんな折、恭子(高岡早紀)が倒れ、病院に呼び出された由梨は、お互いが唯一の縁者であることを思い知らされるが、恭子は姿を消してしまう。

一方、新製品の情報を手土産にライバル会社へ移った小野田(笹野高史)は、十倉ワイヤーを価格競争に巻き込んできた。多品種高品質で対抗しようと、由梨は社運を懸けたプレゼンに臨む。


第1話「父の遺産は愛人」 2012年1月24日

第2話 2012年1月31日「借金は8億円」

第3話 2012年2月7日「思い出の値段」

第4話 2012年2月14日「憎まずにはいられない」

第5話 2012年2月21日「パンドラの箱」ラテ欄「パンドラの箱〜父は誰?衝撃の事実から裏切りの連鎖が…」


タイトロープの女 TOPへ
各話視聴率へ
2012年冬ドラマ(1-3月)へ
2012年冬ドラマ視聴率一覧へ

『タイトロープの女 第6話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2012年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

NHKドラマ10『タイトロープの女』#6最終回
Excerpt: 最終回ですよ、ついに。 恭子は由梨から離れて出て行った。 小野田はカラーワイヤーのノウハウを持って、 大手ライバル社へ移り、 価格競争へともつれこんだ。 十倉側は価格で負..
Weblog: よくばりアンテナ
Tracked: 2012-02-29 00:48

タイトロープの女 最終回
Excerpt: サブタイトル通り、「切っても切れない」絆のふたり、って訳だったのですね… タイトロープと、立場こそ違え、同じように愛した十倉龍司(田村亮)を巡って (^^;) 高熱で倒れ、病院へ運び込まれた、恭..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2012-03-06 08:31

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索