2012年02月18日

13歳のハローワーク 第7話

#7「行列のできるカレー店の悲劇!!」2012年2月24日

 2012年に戻った小暮鉄平(松岡昌宏)に信じられないチャンスが舞い込んできた! 警視庁の刑事部長が鉄平に会いたいと、署長に連絡してきたというのだ。この面談でうまくいけば、念願の捜査一課に配属されるかもしれない!――夢見心地になる鉄平。だがその矢先、またもや1990年にタイムスリップするハメに…。一刻も早く2012年に戻り、面談を受けたいと焦る鉄平。自分が未来へ戻るタイミングがいつも塾のオーナー・東唄子(風吹ジュン)から仕事を押し付けられた直後であることに気づいた鉄平は、何でもいいから仕事をくれ、と唄子にすがりつく。

 唄子から頼まれたのは、海南大学の校内で堀尾和正ら大学生3人組が趣味で始めたカレー店で売られている「キャンパスカレー」を買いに行くこと。鉄平と高野清文(横山裕)はさっそく店へと向かうが、神がかったスパイスのブレンドで評判の「キャンパスカレー」は長蛇の列ができるほど大人気。鉄平らの目の前で、カレーは売り切れてしまう…。

 このままでは"仕事"にならない! 焦った鉄平はテッペイ(田中偉登)の塾へのケータリングを発注し、自分たちも手伝うことにする。これにはかねてから「キャンパスカレー」の大ファンだった塾の生徒・沢村豪(吉川史樹)も大喜び。ところがまもなく鉄平や堀尾、豪、さらに真野翔子(桐谷美玲)らの未来が、意図しなかった方向へと転び始める! そして、テッペイも…!?


13歳のハローワーク TOPへ
各話視聴率へ
2012年冬ドラマ(1-3月)へ
2012年冬ドラマ視聴率一覧へ

『13歳のハローワーク 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2012年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

なにもいらないわたしがいまほんとうにほしいものなどただひとつただひとつだけ・・・ってあるのかよっ(松岡昌宏)
Excerpt: 朝のドラマの主題歌は・・・最初の方のパートと後半の方のパートに分かれているのだが・・・後半の方を耳にすると・・・ツッコミを入れずにはいられないのだな。 いや・・・キッドのブログの再開と「カーネーション..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2012-02-25 17:12

13歳のハローワーク (第7話 2/24) 感想
Excerpt: 1/13からテレ朝で始まったドラマ『13歳のハローワーク』(公式)の第7話『行列のできるカレー店の悲劇!!』の感想。なお、村上龍氏の原作は未読。 「タイムスリップして過去の自分を指導する..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2012-02-26 01:59

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索