2012年02月16日

ダーティ・ママ! 第7話

第7話「銃撃の真相…雪舞うグラウンド涙の対決」2012/2/22放送

畠山が逮捕され、『ハリウッド』連続殺人事件は解決したかに見えたが、高子(永作博美)は銃弾の数が合わないことから「拳銃はもう一つある」と気付く。
キャメロンを殺した犯人が別にいるのではないかと葵(香里奈)に電話をかける高子だが、電話に出ない葵。

葵は、路上で何者かに撃たれていた……!!

病院に救急搬送された葵の元に駆け付ける高子と卓也(上地雄輔)だが、葵の容態は依然として不明。
深夜の捜査会議では、第一の殺人でジェニファーを撃った銃弾と、第二の殺人でキャメロンを撃った銃弾および葵を撃った銃弾の旋状痕から、キャメロンを殺した真犯人が葵を撃ったという事実が判明する。

葵が撃たれる直前、最後に出会っていた津久井という少年は、なんとドラフト1位指名で今注目の高校球児。しかも彼は葵のソフトボール時代の先輩であり、『ハリウッド』のアンジェリーナでもある古屋敦子(佐藤仁美)の教え子だった……!!

誰が、なぜ葵を撃ったのか??

人を掻きわけ、ゴミを掻きわけ、走り回る高子の捜査によって、全ての事件の裏に隠された、悲しい真相が明らかになる……!!


ダーティ・ママ! TOPへ
各話視聴率へ
2012年冬ドラマ(1-3月)へ
2012年冬ドラマ視聴率一覧へ

『ダーティ・ママ! 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(2) | TrackBack(2) | 2012年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして おはようございます。

第7話みました。真相も知りました。

他のブログのもコメしましたが、キャメロン殺害のケースはジェニファーが殺された動機と違って 自業自得の動機でした。
 
 ボクがキャメロンの兄弟なら たとえ殺されたとしても自業自得であり、 凶行に走らせた犯人に直接面会して謝罪しますよ。この手のケースは ボクなら被害者の遺族であっても犯人を恨みません。

 だって、キャメロンが生きてたら 厳しいお灸すえてやりたいもん(`口´)
重傷を負って命拾いしてすんだなら もう、怒り爆発して 絶縁状たたきつけますね。

 まっすぐな性格で、なおかつ今回の葵なら キャメロンが生きてたら 当然 命を狙われた被害者であっても 怒り心頭のはずではないでしょうか。

 それだけの事をキャメロンはしています。


 
 
Posted by zebra at 2012年02月26日 09:20
はじめまして、コメントありがとうございます。
たしかに葵ならキャメロンに対して怒り爆発させるでしょう。
Posted by Dhunting at 2012年02月26日 16:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ダーティ・ママ! 第7話の感想
Excerpt: 日本テレビ系列で放送された「ダーティ・ママ!」第7話の感想ほか。以下、「Yahoo! テレビ」からあらすじを引用。病院に救急搬送された葵(香里奈)の元に駆け付ける高子(永作博美)と卓也(上地雄輔)だが..
Weblog: オタクと呼ばないで
Tracked: 2012-02-23 06:35

ダーティ・ママ! (第7話 2/22) 感想
Excerpt: 1/11から日テレで始まったドラマ『ダーティ・ママ!』(公式)の第7話『銃撃の真相…雪舞うグラウンド涙の対決』の感想。なお、秦建日子氏の原作小説は未読。 裏がサッカーで消化試合か? ..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2012-02-23 11:51

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索