2012年02月13日

ステップファザー・ステップ 第7話

第7話「衝撃の第2章−ニセ親子の別れ」2012年2月20日放送

双子の直(渋谷龍生)と哲(渋谷樹生)が通う小学校の駅伝大会が近づくある日、“俺”(上川隆也)が宗野家を訪れると、玄関で見知らぬ男(別所哲也)と鉢合わせした。瞬間的に取り繕うが、その男は自分を双子の実父だと言った。“俺”は激しく動揺しその場を立ち去る。悲しみや怒りなど、様々な感情が入り混じり、“俺”は柳瀬(伊東四朗)の事務所で自棄酒を飲む。

翌日、礼子(小西真奈美)からの連絡を受け“俺”は愕然とする。双子が誘拐されたというのだ。“俺”は柳瀬とナオ(平山あや)を伴い宗野家に向かうと、留守番電話に犯人からのメッセージが残されていた。“俺”は玄関で会ったあの男が犯人だと確信すると共に、後悔の念に駆られる。そこに犯人から電話がかかってきた。犯人は今日中に身代金2千万円を用意しろと凄む。

犯人は玄関で直面した際に“俺”を部外者だと瞬時に判断した。“俺”を父親と勘違いしてもおかしくない状況での判断から、犯人は双子の実父・宗野正雄を知っていて恨んでいる人物だ。ナオと柳瀬らの情報収集から、犯人は佐久間隆(別所哲也)という人物だと特定された。佐久間は宗野正雄が書いた記事のせいで会社倒産の憂き目に遭い部下に自殺者も出していた。“俺”は柳瀬が用意した金を持って佐久間との接触を試みるが…。


ステップファザー・ステップ TOPへ
各話視聴率へ
2012年冬ドラマ(1-3月)へ
2012年冬ドラマ視聴率一覧へ

『ステップファザー・ステップ 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2012年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ステップファザー・ステップ 第7話
Excerpt: 『衝撃の第2章−ニセ親子の別れ』 内容 小学校対抗の駅伝大会が近づいていた。 代表になれば新聞に載るかもという礼子(小西真奈美)の言葉に、 直(渋谷龍生)と哲(渋谷樹生)は、“俺”(上川隆也)と..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2012-02-21 18:46

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索