2012年02月11日

白戸修の事件簿 第4話

第4話 「ウォールアート」後編(2012月2月17日放送)

白戸(千葉雄大)は、七倉(永井大)に巻き込まれ、阿佐ヶ谷で多発している落書きの犯人を探すためパトロールを始める。

そんな中、白戸たちがやっと捕まえた落書き犯は、なんとイラストレーターの轟先生(木下隆行)だった!ようやく一件落着か、と思われた矢先、新たな落書きが。
しかもその壁には、白戸の殺人予告の文字。

殺人予告に怯える白戸だが、黒崎(本郷奏多)は、キレたら何をするか分からない七倉が怪しい、と推理。しかし、七倉が悪い人であるわけがないと白戸は信じない。
すると黒崎は、七倉に直接確かめろと白戸に命令するのだった。

ある日、白戸はまたもや食事に釣られて、七倉からの頼みに断れないでいると赤川の幼馴染み・洋(佐野和真)がやって来た。
洋はこれ以上の捜査は危険だから、警察に任せたほうがいいのでは?と助言する。
しかし、七倉はその助言も一切無視し、白戸を連れてパトロールに向うのだった。

ついに重要な情報を得ることに成功した矢先、白戸は七倉から衝撃的な告白をされる。その告白とは一体!?
果たして、白戸修はこの事件を無事に解決することが出来るのか!?


白戸修の事件簿 TOPへ
各話視聴率へ
2012年冬ドラマ(1-3月)へ
2012年冬ドラマ視聴率一覧へ

『白戸修の事件簿 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年冬( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
50音検索