2012年02月06日

運命の人 第5話

第5話「引裂かれた家族」 2012年2月12日

「被告人 弓成亮太(本木雅弘)は、被告人 三木昭子(真木よう子)と密かに情を通じ…」争点の本質を密約問題から男女問題に巧みにすり替えた起訴状は各方面に多大な衝撃を与えた。

(知る権利を訴えて政府に抗議キャンペーンを張っていた)マスコミは手のひらを返したように弓成を責め始め一大スキャンダルに発展、夫の裏切りに傷ついた由里子(松たか子)は、子供達を連れて家を出て行く。

そんな時、マスコミに追いかけられる由里子を助けたのは(海外から帰国した)従兄妹の鯉沼(長谷川博己)だった。鯉沼は由里子への秘めた思いを胸にしまい込んで、由里子を温かく支える。

昭子の弁護人・坂元(吹越満)は「戦うべき相手は国家ではなく弓成記者だ」と昭子と夫・琢也(原田泰造)を言葉巧みに誘導していく。

一方、毎朝新聞は言論の自由に関する第一人者である大野木(柳葉敏郎)に弁護を依頼、反撃に打って出ようとしていた。

そんな折、弓成は山部(大森南朋)から、真実とかけ離れた昭子の証言内容を聞かされる。
「 “ あの夜 ” にいったい何があったのか?」そう問い質す山部に、弓成はついに真相を語る…。

夫婦の絆が引き裂かれる最大の試練を弓成と由里子は乗り越えられるのか?!


運命の人 TOPへ
各話視聴率へ
2012年冬ドラマ(1-3月)へ
2012年冬ドラマ視聴率一覧へ
タグ:運命の人

『運命の人 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(7) | 2012年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

運命の人 第5話の感想
Excerpt: TBS系列で放送された「運命の人」第5話の感想など。やはり惜しまれるのが、第1話の冒頭で弓成亮太(本木雅弘さん)が沖縄の崖から海へ投身自殺をはかったシーンを見せたことです。今回の第5話で、大野木正(柳..
Weblog: オタクと呼ばないで
Tracked: 2012-02-13 06:45

運命の人「引き裂かれた家族」 
Excerpt: 一大スクープも「密かに(男女の)情を通じ」のキーワードで運命は一転。 新聞社をあげて、国民の“知る権利”運動が展開され、勇気の人でヒーローだった、弓成(本木雅弘)は一転してスキャンダルの人に。会..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2012-02-13 08:25

運命の人 第5話 感想「引き裂かれた家族」
Excerpt: 運命の人ですが、検察側の「秘かに情を通じ」の一文は権力側のなりふり構わない意志を感じさせます。弓成亮太(本木雅弘)と由里子(松たか子)の夫婦仲も悪くなりますが、三木昭子(真木よう子)と琢也(原田泰造)..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2012-02-13 16:37

【運命の人】第5話
Excerpt: 「被告人 弓成亮太(本木雅弘)は、被告人 三木昭子(真木よう子)と密かに情を通じ…」 争点を密約問題から男女問題に巧みにすり替えた起訴状は各方面に多大な衝撃を与えた。 マスコミは手のひら..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2012-02-13 16:40

運命の人 第五話
Excerpt: 『引き裂かれた家族』 内容 新聞各紙の不当逮捕キャンペーンにより釈放された弓成(本木雅弘)だったが、 その後、、、検察が発表した起訴状は衝撃的な内容だった。 昭子(真木よう子)と情を通じて情報を得..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2012-02-13 18:40

運命の人 第5話:引裂かれた家族
Excerpt: 情を通じ・・・てたんかいっ!ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!! あらら〜!てっきり二人は同じ正義感を持つ同士としての結び付きで、今回の 事態になったのかと思いきや、男女の関係があったとなると、悪いけ..
Weblog: あるがまま・・・
Tracked: 2012-02-13 23:57

運命の人【第5回】TBS日9
Excerpt: 引裂かれた家族  「お前が文書をよこせと迫った事実はなかった。しかし、起訴状にそう書いてあるからには、少なくとも三木昭子はそう供述したてことだろう。お前を有罪にしたい検察から、罪を軽くしてやるからと..
Weblog: だらだらぐーたらぐだぐだ日記
Tracked: 2012-02-19 21:09

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索