2012年01月14日

13歳のハローワーク 第2話

#2「バブルで一番美味しい仕事を教えて!!!!」 ストーリー 2012年1月20日

 再び1990年に戻った小暮鉄平(松岡昌宏)は、"13歳の自分"であるテッペイ(田中偉登)が通う塾のアルバイト講師・真野翔子(桐谷美玲)が最近妙な手紙に悩まされていることを知る。

一方、テッペイは同じ塾の生徒である村山和夫(武井証)の指示のもと、ほかの生徒たちを相手にオークションを展開。エリート銀行マンの父を持ち、ビジネスの才能に溢れた和夫にすっかり感化されたテッペイは、将来は金融業界で和夫の片腕にしてもらう、と大張りきりだ。その姿を見て、捜査一課のエリートになるべくテッペイを再教育しようと目論む鉄平は大焦り! 金融業界の暗い未来を教えて、テッペイの考えを軌道修正しようとするが、その瞬間にとんでもない事態が発生し…!?

 そんななか、塾のオーナー・東唄子(風吹ジュン)が鉄平においしい話を耳にした、と近寄ってきた。なんでもネジやナットを作っている下町の零細企業「佐伯工業」で、世界を震撼させる画期的な製品が開発されているというのだ。その情報が本当であれば今から資金提供をしておきたいと考えた唄子は、内情を探らせるべく、鉄平を工場へと送り込む。

 つきまとってくる高野清文(横山裕)とともに、さっそく工場で働き始める鉄平。新開発で夢をかなえようと本気になっている人々の姿に感銘を受けた鉄平は、社会勉強の意味も込め、テッペイと和夫を佐伯工業に連れて行く。ところが、そこへ和夫の父が融資返済の件で姿を見せ…!


13歳のハローワーク TOPへ
各話視聴率へ
2012年冬ドラマ(1-3月)へ
2012年冬ドラマ視聴率一覧へ

『13歳のハローワーク 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2012年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

13歳のハローワーク (第2話 1/20) 感想
Excerpt: 1/13からテレ朝で始まったドラマ『13歳のハローワーク』(公式)の第2話『バブルで一番美味しい仕事を教えて!!!!』の感想。なお、村上龍氏の原作は未読。 今週もテーマは「金」なの? ..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2012-01-21 08:11

13歳のハローワーク 第2話
Excerpt: 『バブルで一番美味しい仕事を教えて!!!!』 内容 再び現在2012年へと戻った鉄平(松岡昌宏) そんな折、事情を知る妙な男から電話が入り、もう一度と訴える鉄平。 “結果は同じ”だと言われても、鉄..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2012-01-21 17:56

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索