2011年12月28日

白戸修の事件簿 TOP

『白戸修の事件簿』(しらとおさむのじけんぼ)は大倉崇裕による日本の推理小説作品である。1998年、大倉が円谷夏樹の筆名時代に第20回小説推理新人賞を受賞した短編「ツール&ストール」を含む短編作品集であり、2002年に同名の単行本として出版されたが、文庫化にあたり改題された。続編として、『白戸修の狼狽』(しらとおさむのろうばい)も出版されている。


原作
白戸修シリーズ(双葉社 / 双葉文庫)
ツール&ストール(2002年8月、ISBN 978-4-575-23446-6 / 2005年6月、ISBN 978-4-575-51015-7、改題『白戸修の事件簿』)
白戸修の狼狽(2010年3月、ISBN 978-4-575-23689-7)


テレビドラマ
「白戸修の事件簿」は、2012年1月27日より同年3月30日まで、TBSの『フライデードラマNEO』枠(0:20〜)でドラマ化、主役は千葉雄大。全10話。


概要
推理作家・大倉崇裕の青春ミステリーの秀作「白戸修の事件簿」を初ドラマ化。千葉雄大演じる主人公の白戸修は、ヘタレで不器用なフリーターだが、困っている人を見捨てられずに難題を請け負ってしまう気弱なお人好し。やがて、殺人や銀行強盗、ストーカー、盗聴などの難事件に巻き込まれ、解決するべく奔走する。ヘタレな白戸とは対照的に、要領のいい幼馴染みの黒崎仁志を演じるのは、本郷奏多。

ドラマの本放送に先駆けて『白戸修の事件簿#0(エピソードゼロ)』を2012年1月20日24:30 - 25:05の時間帯で放送する。

その放送で番組宣伝と並行して『高校生 白戸修〜初めての事件簿〜Episode0 前編・後編』を放送。視聴率は3.3%。

本作は『フライデードラマNEO』枠の最終作品で、前放送枠『Friday Break』から1年3ヶ月間続いたドラマ枠は月曜深夜に『ドラマNEO』を枠移動および放送時間を拡大する形で廃枠となり、2012年4月から放送開始予定の『クイズ!イチガン』からは再びバラエティ番組枠に戻る。

第8話では千葉が出演した『映画 桜蘭高校ホスト部』とのコラボレーションで、ホスト部メンバーが出演した。


ストーリー
アパートで独り暮らしをする白戸修(千葉雄大)は就職活動を続けるフリーター。ある日、6年前に何も言わず近所から引っ越してしまった幼馴染みの黒崎仁志(本郷奏多)と再会する。一方、就職活動は苦戦続きで、正社員になれればどこでもいいと考えていた矢先、「世界堂出版」に就職が決まる。白戸はよく行くファミレスのアルバイト店員で思いを寄せる赤川莉央(中村静香)に「どんな本を作りたいの?」と尋ねられ、自分のやりたいことが思いつかずに言葉に詰まってしまう。


キャスト
千葉雄大/白戸修役
就職浪人中のフリーター。大学卒業後、就職活動を続けて2年が経過し、凹む日々を過ごす。人に物事を頼まれると断れない、気弱なお人好しで、事件に巻き込まれやすい性質がある。恋にも奥手でモテない男。

本郷奏多/黒崎仁志役
白戸修の2歳年下の幼馴染み。一流国立大学の4年生で、大手銀行に内定している。頭がよく、口も達者。女の子にもマメでよくモテる。

赤川 莉央 - 中村静香
    喫茶店「みっくすじゅ〜す」のウェイトレスをはじめ、様々なバイトを掛け持ちしている。

ゲスト
Episode 0
片桐 一朗(莉央のマネージャー) - 森本のぶ
遠藤 未希子(番組ディレクター) - 山口ひろ子
キスミー秋山(ものまねタレント) - 深沢敦
南 実花(グラビアアイドル) - 菊井亜希
田中 誠(番組AD) - タモト清嵐
第1 - 2話
山野井 大介(警察盗犯係元刑事) - 寺島進
猪田 甲治(古本堂店主・アパート大家) - 諏訪太朗
桑田 政志(スリ常習犯) - 大西武志
山霧 純子(スリ常習犯) - 田野アサミ(第7 - 8話)
第3 - 4話
七倉 豊(ネクストパーキング管理部) - 永井大
清水 洋(莉央の幼なじみ) - 佐野和真
須藤 清吾(ホームレス) - 並樹史朗
轟 郁美(イラストレーター) - 木下隆行(TKO)
犬飼 武彦(世界堂出版編集長) - 竹下宏太郎(第3話)
和田 政子(主婦) - 松本じゅん(第3話)
向山 剛史(世界堂出版就職試験受験者→「みっくすじゅ〜す」バイト) - 松尾諭(第3・7 - 9話)
第5 - 6話
諸刃 冴子(盗聴バスター) - 小島聖
川田 吾一(メゾンヴィレッジ阿佐ヶ谷管理人) - 志賀廣太郎
柳沢 由美(ストーカー被害者) - 高部あい
水原 哲郎(由美の婚約者) - 渋江譲二
山村 靖男(由美の部屋の隣人) - 八神蓮
久保 正之(車上狙い窃盗犯) - 平沼紀久
諸刃 たくみ(冴子の息子) - 須田瑛斗(第6話)
第7 - 8話
深田 重子(丸三デパート万引き保安員) - 岸本加世子
岩崎 大輔(杉並署盗犯係刑事) - 遠藤要
黒崎 武志(仁志の父親) - 甲本雅裕(第7話)
岡村 博美 (万引きの常習犯) - 麻美ゆま(第8話)
藤岡 ハルヒ(桜蘭高校ホスト部員) - 川口春奈(第8話)
須王 環(桜蘭高校ホスト部員) - 山本裕典(第8話)
銛之塚 崇(桜蘭高校ホスト部員) - 中村昌也(第8話)
常陸院 光(桜蘭高校ホスト部員) - 高木心平(第8話)
常陸院 馨(桜蘭高校ホスト部員) - 高木万平(第8話)
第9 - 10話
芹沢 哲生 / 杉田 孝三(清掃員・指名手配犯) - 石黒賢
緑川 雄介(東都銀行阿佐ヶ谷支店長) - 伊藤正之
乾 晴彦(銀行強盗) - おかやまはじめ
手塚 良太(銀行強盗) - 堤隆博
越前 聡史(銀行強盗) - 江畑浩規
山崎 孝之(コック) - 延山信弘
森本 浩二(テレビリポーター) - 木本武宏(TKO)
杉田 なつみ(杉田の娘) - 仲原舞
阿佐ヶ谷駅の通行人 - オカモトショウ(OKAMOTO'S / 第9話)

スタッフ
原作:大倉崇裕「白戸修の事件簿」(双葉社)
脚本:渡辺 啓、穴吹一朗、谷岡由紀
演出:鈴木浩介、松田礼人
ナレーション:立木文彦
プロデューサー:新井順子、佐藤敦司(ドリマックス・テレビジョン)
チーフプロデューサー:杉山剛(ソニー・ミュージックエンタテインメント)
特別協力:ソニー・ミュージックエンタテインメント
制作協力:ドリマックス・テレビジョン
制作・著作:TBS

主題歌
OKAMOTO'S 「青い天国」(アリオラジャパン)


各話あらすじ(2012.1.27 - 2012.3.30)全10話 平均視聴率 3.64%
第1話 2012年1月27日「ツール&ストール」前編
 就職浪人中の白戸(千葉)は、なぜか東京・阿佐谷周辺で起こるさまざまな事件を呼び込んでしまう。ある日、いつものように、気に入っているウエートレスの莉央(中村静香)が働くカフェを訪れた白戸は、2歳年下の幼なじみ・黒崎(本郷奏多)と6年ぶりに再会する。そこで黒崎は、強盗殺人の容疑で警察に追われていると白戸に告白する。真犯人を見つけてほしいと黒崎に頼まれた白戸は、相棒として元警察官の山野井(寺島進)を紹介される。白戸と山野井は、犯人と思われるすりの桑田(大西武志)の行方を追う。

第2話 2012年2月3日「ツール&ストール」後編
白戸(千葉雄大)は元警官の山野井(寺島進)と強盗殺人事件の犯人と思われるスリを追い詰めたところで、突然背後から殴られ気を失う。それを知った仁志(本郷奏多)は、これ以上迷惑はかけられないと姿を消す。

第3話 2012年2月10日「ウォールアート」前編
出版社の面接試験を受けに行った白戸(千葉雄大)は、面接官からイラストレーター・轟(木下隆行)の家への届け物を頼まれる。その道中、七倉(永井大)に近所で横行する落書きの犯人に間違えられてしまう。

第4話 2012年2月17日「ウォールアート」後編
白戸(千葉雄大)は近所で多発する落書きの犯人を探していたが、ある日、自分への殺人予告が発見され弱気になる。一方、駐車場の管理人・七倉(永井大)はホームレス襲撃事件のことを気にしているようで…。

第5話 2012年2月24日「タップ」前編
白戸(千葉雄大)は就職の面接に向かう途中、かわいいポーチを拾う。交番に届けようとしていたところ、突然冴子(小島聖)という女性に背中を蹴られてしまう。彼女は、ポーチから盗聴電波が出ていると言い…。

第6話 2012年3月2日「タップ」後編
白戸(千葉雄大)は、盗聴バスター・冴子(小島聖)と由美(高部あい)の家に盗聴器を仕掛けた犯人を捜すことに。由美がストーカー被害に遭っていたことが判明する中、拳銃を持った男が現れて彼女を連れ去る。

第7話 2012年3月9日「ショップリフター」前編 
スーツを買いに行った白戸(千葉雄大)は、裾直しをしてもらっている間にCDショップに行くことに。そこで、突然、重子と名乗る女性(岸本加世子)に呼び止められる。彼女は白戸が万引きしたと疑っていて…。

第8話 2012年3月16日「ショップリフター」後編
 白戸(千葉雄大)は、保安員の重子(岸本加世子)の下で“万引きGメン”の手伝いをすることに。そんな中、白戸の命が狙われていることが発覚。さらに、白戸は警備員の岩崎(遠藤要)に監禁されてしまう。

第9話 2012年3月23日「セイフティゾーン」前編
白戸(千葉雄大)は世界堂出版への就職が決まったものの、ある悩みを抱えていた。そんな中、莉央(中村静香)から手紙で呼び出されて阿佐ヶ谷駅へ。その途中で寄った銀行で、強盗事件に巻き込まれてしまう。

最終話 2012年3月30日「セイフティゾーン」後編
阿佐ヶ谷で強盗事件に巻き込まれてしまった白戸(千葉雄大)。白戸は、殺された娘の復讐のために銀行内に潜入していた、杉田(石黒賢)とタッグを組み、銀行強盗と戦うことに。しかし、強盗犯の一人が親友の黒崎(本郷奏多)だと気付いてしまう。 そして人質になっていた莉央(中村静香)も銃で撃たれ負傷!思わぬ事態に混乱する白戸。どうして黒崎が銀行強盗犯に!?その謎を探る白戸は、黒崎の過去を調べ始めるのだが…。

各話視聴率


番組公式サイト
(白戸修の事件簿 - Wikipedia)

『白戸修の事件簿 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年秋(10- 12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
50音検索