2011年12月15日

家政婦のミタ 第11話(最終話)

#11「本当の母親…それはあなたたちが決めることです!」2011/12/21放送 22:00〜23:09

阿須田家の子供たちから「お母さんになって」と懇願された三田(松嶋菜々子)が「承知しました」と返事をしたことを聞いた恵一(長谷川博己)は耳を疑う。事実を確認しようとした恵一に三田は署名・捺印済みの婚姻届を差し出す。恵一はすぐに結婚は考えられなかったものの、子供たちのためにも「ずっと家にいてほしい」と頼む。三田は、阿須田家の“母親”になった。

 喜ぶ阿須田家の子供たちだったが、三田は意外な行動をとり始める。

 そんな矢先、恵一が食事中に倒れ、入院してしまう。阿須田家は、しばらく三田と子供たちだけの生活になる。

 一方、恵一のことを忘れたいうらら(相武紗季)は見合い相手(勝地 涼)との結婚を決意し、結婚式の日取りまで早々に決めてしまう。そんなうららの前に三田が現れ、自分が阿須田家の子供たちの母親になったことを勝ち誇ったように告げる。

 三田が母になって以来、子供たちの周りで不運なことが次々と起こり、阿須田家には不穏な空気が漂う。困惑を深める子供たちは、三田が家を乗っ取るつもりではないかと疑い始める。

 三田の真意とは、一体何なのか?


 そして、阿須田家の人々との交流をきっかけに人間らしい感情を少しずつ表すようになった三田は、最後に笑顔を見せるのだろうか?

第1話 2011年10月12日「崩壊寸前の家庭にやって来た笑顔を忘れた氷の女…」

第2話 2011年10月19日「僕を裏切ったアイツを殺して」

第3話 2011年10月26日「母を殺した父の正体を暴いて」

第4話 2011年11月2日「あなたの愛娘を誘拐しました」

第5話 2011年11月9日「全部脱いで!…承知しました」

第6話 2011年11月16日「私を殺して!…承知しました」

第7話 2011年11月23日「死ぬまで二度と笑いません…」

第8話 2011年11月30日「私の過去、すべてお話します」

第9話 2011年12月7日「最終章の始まり!一筋の涙…炎の中で私を死なせて」

第10話 2011年12月14日「息子よ、夫よ、お願い…私も天国に連れて行って!」


家政婦のミタ TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『家政婦のミタ 第11話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(2) | TrackBack(15) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最終回でしたね。

なぜ、三田さんが 母親訳を引き受けたのか・・・
それは いままでも そうだったのですが、 三田さん 常識では 絶対 家政婦の域を外れる業務命令ばっかり やってたじゃないですか。

 それを やることによって その弊害が なにが起きるか 阿須田家の人々に 教えたかったのですよ(・へ・)

 ましてや、母親役・・・そりゃあ〜 ムリもムリ!
家族の域に踏み込んではいけないのに 踏み込ませるから 家政婦ではなくなる上に 子どもたちにムリな事もでてしまう・・・

 が、クリスマスの夕食で お父さんが
「笑って くれませんか・・・?」  

 あれだけ 三田さんが「ムリです」と言ってたことを やらせるのかよぉ〜って

 三田さん「承知しました」・・・え?え? エエ〜〜〜!!!(゜口゜)

 声を大にして いいたい

三田さんの "氷の面"が割れた(゜▽゜)! 笑顔を出した(^∀^)!!

 三田さんに、なにか欲しいプレゼントは ありますか?と聞くと "私の石がほしい・・・"
 その場では きいちゃんは 石を渡すことが何を意味するかわかっているので 泣いてましたね。

 でも・・・渡さないと ダメだよね(^〜^)

だって・・・渡さないと 阿須田家に来た意味がないんだもん・・・  バスを停めて 三田さんに石を渡すきいちゃん。  泣けた!ここも重要な場面だ。  三田さんが阿須田家に受け入れてもらえて 救われたんだな〜


 最後に  再び 閑散とした一軒家に来た 三田さん その家の家族とは どうなるのかなぁ〜〜
 「かつて、私は 心が死んだように生きていましたが とある家族に家政婦として招かれたときにそこの家族の方たちに心のふれあいを 私に 取り戻させてくれました」 

 新たに家政婦として訪れた一家に そう話すと思うなぁ〜

Posted by zebra at 2011年12月23日 17:57
コメントありがとうございます。
最後に三田さんも救われてよかったですね! "バスを停めて 三田さんに石を渡すきいちゃん。" ミタ屈指の場面になりました。
Posted by Dhunting at 2011年12月25日 10:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

さよなら「家政婦のミタ」&本編 最終回(第11話)の感想
Excerpt: 日本テレビ系列で放送された「家政婦のミタ」最終回(第11話)と、その直前に放送の「さよなら『家政婦のミタ』」の感想など。本当の母親…それはあなたたちが決めることです!まずは、「さよなら『家政婦のミタ』..
Weblog: オタクと呼ばないで
Tracked: 2011-12-22 06:35

家政婦のミタ (第11話・最終回 12/21) 感想
Excerpt: 10/12から日テレで始まったドラマ『家政婦のミタ』(公式)の最終回『本当の母親…それはあなたたちが決めることです!』の感想。 最初に断っておきますが、最終回はもちろん本作で感動した人は..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2011-12-22 08:52

家政婦のミタ 最終回
Excerpt: 本編の前にオンエアされた特別企画「さよなら『家政婦のミタ』」は、少しだけシーンを追加した、思いいっきりの総集編でしたね。 日テレさん。予期せぬミタさん人気に舞い上がり、お昼の番組企画をはじめ、あ..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2011-12-22 08:57

家政婦のミタ【第11回(最終回)】日テレ水10
Excerpt: 本当の母親…それはあなたたちが決めることです!  「承知しました」by笑顔の三田さん(松嶋菜々子)。 うわぁぁぁぁぁぁっ!!!泣けちゃったわよ泣けちゃった。泣けちゃったったら泣けちゃったわ〜。「家..
Weblog: だらだらぐーたらぐだぐだ日記
Tracked: 2011-12-22 21:05

家政婦のミタ 第11話(最終回)
Excerpt: 『本当の母親…それはあなたたちが決めることです!』 内容 希衣(本田望結)が、三田(松嶋菜々子)に「お母さんになって」と懇願。 すると。。。「承知しました」という三田。 そして希衣や海斗(綾部守人)..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2011-12-22 21:09

ドラマ「家政婦のミタ」第11話(最終回)...
Excerpt: 「三田さん、笑って---------」今期一番の話題作の最終回。視聴率は驚異の40%!すごすぎる!で、その前に三田さん特別編って、単なる総集編かと思ったから、最初にちょっとだけお話...
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2011-12-22 21:50

ドラマ「家政婦のミタ」 第11話(最終回) 感想「本当の母親…それはあなたたちが決めることです!」
Excerpt: 「三田さん、笑って---------」 今期一番の話題作の最終回。 最後の数字がどこまで行くのか、明日の発表が楽しみだ♪ で、その前に三田さん特別編って、単なる総集編かと思ったから、最..
Weblog: ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★
Tracked: 2011-12-22 21:50

家政婦のミタ 第11話・最終回 感想「本当の母親…それはあなたたちが決めることです!」
Excerpt: 家政婦のミタですが、話題騒然のドラマは最終回も面白く感動的だったと思います。直前のスペシャルは予想を裏切らず総集編でしたが、三田灯(松嶋菜々子)に「もう謝らなくてもいいから!二度と笑わないでっ!!」と..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2011-12-22 22:06

カレ、夫、男友達最終回&謎解きはディナーのあとでと家政婦のミタ最終回感想
Excerpt: ■カレ、夫、男友達最終回練炭自殺を図った長女・木村多江と、その夫ユースケサンタマリア。次女・真木よう子と、三女・夏帆が駆けつけなければ、長女は旦那と二人、そのまま死んでいただろう。ユースケの狂気はDV..
Weblog: NelsonTouchドラマブログ
Tracked: 2011-12-22 22:39

家政婦のミタ 最終回
Excerpt: うまいこと伏線を回収したなぁー! となりのババアでさえ、救われる展開じゃないですかw うん、みんな成長した! 特に、クズ父が成長した[E:coldsweats01] ちゃんと「お父さん」になったw で..
Weblog: シフォンなキモチ
Tracked: 2011-12-22 22:51

【家政婦のミタ】第11話 最終回と統括感想
Excerpt: 僕達は、どんな関係になるのかなぁと思って。 ・・・まさか夫婦になるなんてことはないですよね? 私は、署名・捺印しておきました。 えっ!? いや…ちょっ…ちょっと待ってくださいよ..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2011-12-22 23:33

家政婦のミタ 最終回〜満月が象徴するもの
Excerpt:  劇中、何度か<月>が出て来る。  この月が象徴するものは何だろう?  おそらくは三田さん(松島菜々子)。  月は荒涼としている。生命がいない。自分では輝けない。  それは心が死んでしまった三田自身..
Weblog: 平成エンタメ研究所
Tracked: 2011-12-23 08:14

家政婦のミタ
Excerpt: 最終回の感想
Weblog: AKIRAのドラマノート
Tracked: 2011-12-23 10:44

家政婦のミタ 最終話:本当の母親…それはあなたたちが決めることです!
Excerpt: 承知しましたo( ̄ ̄▽ ̄)oニコッ 阿須田家のみんなに笑顔で「承知しました」を連発したミタさん。 だけど、沖縄に移転するとかウソ言ったのは何故? 今後も関わりを持とうとする阿須田家を敬遠してるの? そ..
Weblog: あるがまま・・・
Tracked: 2011-12-23 14:49

《家政婦のミタ》#最終回
Excerpt: 父、恵一が戻り、子供たちは、三田さんが、「お母さん」を快諾した事を報告した。 早くお父さんもプロポーズしてとせっついた。 三田さんが、買い物から戻り、恵一は恐る恐る聞いた。 「本当にこの子たちの母親に..
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2011-12-30 20:24

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年秋(10- 12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
50音検索