2011年12月13日

謎解きはディナーのあとで 第10話(最終話)

Story 10「聖夜に死者からの伝言をどうぞ…お嬢様、私の謎が解けますか?」 12月20日放送 21:00〜22:24(30分拡大)

天道家でおきた2つ目の殺人事件。現場に佇んでいたのは、血染めのナイフを手にした影山(櫻井翔)だった。発見した宝生麗子(北川景子)は、影山を問いたださずにはいられない。なぜなら、最初に殺害された剣持留美(上原美佐)の時から、事件の背後に影山が見え隠れしていたのだ。

そして、今回の宮地沙織(三浦理恵子)殺害に関しては、直後と思われるタイミングで影山は凶器を持ち現場にいたのだから…。問い詰める麗子に影山が放った言葉は、
「失礼ながらお嬢様。お嬢様はドアホウでございますか?」
またしてもの暴言に「クビ!」&「逮捕!」を連発する麗子に、影山は昨夜からの行動を話し、疑いを晴らす。しかし、そこに来た風祭京一郎警部(椎名桔平)は、影山を殺人容疑で逮捕、警察署に連行してしまった。

警察署に戻った風祭は、影山の厳しい取り調べを始める。だが、風祭は影山から、ショウレイの情報を聞き出したかっただけ。なんとミラクル風祭は、影山が犯人ではないと見抜いていた。頑に口をつぐむ影山は、留置場に入れられてしまう。

留置場の食器を使ってでもティータイム(水)を楽しむ影山のもとに、男が近づいて来た。影山は、いつにない敬意の表情を見せる。男は麗子の父、清太郎(高橋英樹)だった。清太郎は影山の身柄を解放するよう警察と話しをつけたと言う。感謝する影山に、清太郎は真剣な表情で「実は…麗子には秘密がある」と、ある重大な隠し事を伝えた。

麗子と風祭は天道家の殺人事件を調べるのだが、いっこうに犯人の見当がつかないままイヴの夜を迎えてしまう。屋敷に戻った麗子がひとり寂しくダイニングを食べていると、影山が釈放されて帰ってきた。麗子は早速、捜査状況を教える。すると影山は、真犯人が分かったと言う。影山は留美と沙織を殺害したのは同一犯ではないと推理。留美を殺害したのは沙織であるとの最初の犯人は肯定するが、そこに至る推理が間違っていたと話す。留美で問題になったダイイングメッセージを書いたのは佐藤武雄(石黒賢)だと言うのだ。そして、里美(菊池和澄)がトロフィーを投げたのは佐藤をかばうためだと。

沙織殺害については、ダイイングメッセージがケーキのクリームで書かれていたことが重要だと影山。影山は、メッセージは偽装で里美が書いたものだと断定。里美がかばおうとした佐藤こそ、沙織殺しの犯人だと告げる。

麗子は静子の容疑も晴れたわけではないと反論するが、影山にばかにされてしまう。それならばと、麗子と影山は静子に直接話を聞くために天道家に赴く。

2人は静子の仕事部屋に行くのだが、人影がない。影山は、静子はすでに亡くなっていて佐藤がゴーストライターを務めていたのではないかと麗子に話す。だからこそ、今回の事件が起きてしまったと言うのだ。もともと、パーティーの招待状は沙織が留美を殺害するために各作家に送ったもの。その企てが成功したため、佐藤は静子が現存しないことを隠さなければならなくなってしまう。佐藤は上手くごまかすことに成功しそうになったが、沙織に知られてしまった。そのため、佐藤は沙織を殺害せざるを得なくなったのだ。

と、そこに凶器を持った佐藤が襲い掛かってきた。立ち向かう影山。さらに、風祭も加勢して、佐藤は勢いをなくす。

影山は佐藤を諭す。静子の死を隠したのは里美のためではないかと。しかし、里美もすでに母親の死を知っていると影山に聞かされ愕然とする佐藤。すると、影山は里美の実の父親は佐藤ではないかと突きつける。否定する佐藤だが、影山は里美もそう思っているはずだと続けた。父親が母のいないことを娘に必死に隠し、娘も父親を懸命に守ろうとしたのが今回の事件の真相だと明かした。

やって来た里美に、佐藤は静子が生前、娘に残したビデオレターを見せる。そこには、里美への想いが詰まっていた。

帰り道、影山のイヴの約束に麗子も付き合うことに。それは、クリスマスケーキの店頭販売だった。その時、清太郎から聞いた麗子の秘密を思い出して微笑む影山。
「失礼ながらお嬢様。お嬢様は本当に素敵な女性でございますね。」


第1話 2011年10月18日「名探偵登場!…殺人現場では、靴をお脱ぎください!?」

第2話 2011年10月25日「殺しのワインいかがでしょう?」

第3話 2011年11月1日「二股にはお気をつけください!!」

第4話 2011年11月8日「花嫁は密室の中でございます!!」

第5話 2011年11月15日「アリバイをご所望でございますか」

第6話 2011年11月22日「綺麗な薔薇には殺意がございます」

第7話 2011年11月29日「殺しの際には帽子をお忘れなく!!」

第8話 2011年12月6日「殺意のパーティーへようこそ!!」

第9話 2011年12月13日「聖夜に死者からの伝言をどうぞ」


謎解きはディナーのあとで TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『謎解きはディナーのあとで 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

謎解きはディナーのあとで (第10話・最終回 12/20) 感想
Excerpt: 10/18からフジで始まったドラマ『謎解きはディナーのあとで』(公式)の最終回『聖夜に死者からの伝言をどうぞ…お嬢様、私の謎が解けますか?』の感想。尚、東川篤哉氏の原作は未読。 今回..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2011-12-21 08:57

謎解きはディナーのあとで 最終回
Excerpt: 正直いうと、いったんリタイアしてたのですが、なにげなく見たリピート放送が、えらく楽しく感じられ、そのまま見続けてしまったクチ (^^*) なにより、軽いノリで見られるのがヨイですよね。基本的にコ..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2011-12-21 09:22

謎解きはディナーのあとで 最終回(第10話)の感想
Excerpt: フジテレビ系で放送された「謎解きはディナーのあとで」最終回(第10話)の感想など。公式サイトからあらすじを引用します。〜〜〜ミステリー作家たちが集まる天道静子の家で、ついに起きてしまった2つ目の殺人事..
Weblog: オタクと呼ばないで
Tracked: 2011-12-21 10:22

謎解きはディナーのあとで 第10話・最終回 感想「聖夜に死者からの伝言をどうぞ…お嬢様、私の謎が解けますか?」
Excerpt: 謎解きはディナーのあとでですが、ミステリー作家同士の連続殺人事件で影山(櫻井翔)が容疑者となり風祭京一郎警部(椎名桔平)により連行されます。高橋英樹まで登場して宝生麗子(北川景子)の秘密もあり、メリー..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2011-12-21 21:18

「謎解きはディナーのあどで」最終回。
Excerpt: 「謎解きはディナーのあとで」も最終回を迎えました。最終回は30分拡大版ですが…
Weblog: Flour of Life
Tracked: 2011-12-21 23:10

謎解きはディナーのあとで#10
Excerpt: 謎解きはディナーのあとで?-?Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表] 前回の続き、影山が犯人?と思わせる展開だったがケーキ屋の主人との野球対決、その時のボールを捜していた とは影山らしい。 ..
Weblog: JAOの趣味日誌
Tracked: 2011-12-23 21:08

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索