2011年12月04日

僕とスターの99日 第8話

「ガンモ決死の参戦で号泣!最後の笑顔は誰の為」2011.12.11.Sun.On-Air

並木航平(西島秀俊)とハン・ユナ(キム・テヒ)がキスをしている現場を撮った橋爪和哉(要潤)は、それぞれの関係者に写真を送りつけた。社長の芹沢直子(朝加真由美)はすぐに近藤保(石黒英雄)を呼び、航平をボディガードから外す。

航平をかばうユナに、芹沢はハリウッド映画の出演オファーの書類を見せ、このスキャンダルが公になって先方がユナに抱く清楚なイメージが崩れるとこの話はなくなるだろうと怒りをあらわにする。さらに航平やその家族も週刊誌に追われるなど被害が出て、天文台への再就職も難しくなると言い、ユナに仕事に専念するように釘をさす。一方、航平は会社もクビになった。

航平は橋爪に会いに行き写真を公開しないでほしいと頼むが、橋爪は聞く耳を持たず一千万円を要求する。ユナになにもしてやれない自分に肩を落とす航平。家では並木雪子(生田智子)らが航平の初恋愛を無邪気に喜んでいたが、無職になったと聞いて菫(石橋宇輪)や蓮(椙杜翔馬)は肩を落とす。桃(桜庭ななみ)はテソン(テギョン)に一部始終を報告する。

近藤から事情を聞いた高鍋大和(佐々木蔵之介)はユナを助けたい一心で芹沢を呼び出した。芹沢が橋爪から一千万円を要求されていてどうするべきか悩んでいると話すと、高鍋はユナへの真剣な思いを打ち明け、それを踏まえて自分に任せて欲しいと言う。同じ頃、航平の元にテソンがやって来た。テソンはお願いがあるとユナへの手紙を航平に託す。

ユナの元へ手紙を届けにやってきた航平。ユナは"自分の気持ちを信じて欲しい"と書かれたテソンからの手紙に感動しつつも、航平のことを考えて、自分の気持ちやキスのことは航平をからかっただけだとウソをつく。航平もそれを聞いて安心したとウソをつき、去っていく。そんな中、熊田梢(加藤あい)が航平を訪ねてきた。天文台の就職を断ったのはユナのためなのかを確認すると、航平は約束だからと言う。そんな航平に、梢は好きだと告げる。突然のことで呆然とする航平。

橋爪の元を訪ねた高鍋はユナを守りたいと話し、そんな高鍋に橋爪はユナを救う方法があると、ある提案をする。しばらく考えた末、高鍋はその提案をのむことにする。高鍋は、航平のことで話があるとユナを呼び出すと強引にキスをし、その瞬間を橋爪に写真に撮らせたのだ。高鍋を突き放すと頬を叩き、その場を去っていくユナ。

ユナと高鍋のキス写真が週刊誌に掲載され、マスコミは大騒ぎに。芹沢はユナに高鍋との交際を聞かれたら否定しないようにと念を押す。芹沢や高鍋の交際をにおわす発言で色めき立つ報道陣。航平は週刊誌を見ると、高鍋を呼び出して殴りつけた。立ち上がり、ユナを守るためにしたことだと激しく詰め寄る高鍋に航平は言葉を失う。

ホテルで北斗七星が書かれたキーホルダーを手に、これまでの航平との出来事を思い出し、さらにテソンからの手紙を読み直したユナはある決意を胸に立ちあがった。やがて、ヒジン(韓英恵)から航平にユナがいなくなったから探して欲しいと電話が入った。様々な場所を探し、立ち飲み屋の前でユナをみつけた航平は、ユナを抱きしめ「僕があなたを守ります」と告白をし、2人は唇を重ねる。一方、橋爪が編集者にとどめのスクープがあると電話で話しているのを桃とテソンが聞いていて…。


僕とスターの99日 TOPへ
各話視聴率
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『僕とスターの99日 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

僕とスターの99日 第8話
Excerpt: 『ガンモ決死の参戦で号泣!最後の笑顔は誰の為』 内容 芹沢(朝加真由美)から呼び出しを受けた航平(西島秀俊) 手渡されたのは、ユナ(キム・テヒ)とのキス写真。 橋爪(要潤)によるモノだった。 航平..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2011-12-12 18:08

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索