2011年12月01日

科捜研の女 第11シリーズ 第8話

#8「隠された発火装置!連続放火、消された指紋の秘密!!」2011年12月8日放送

京都市内で、時限発火装置を使った連続放火事件が発生した。最初の2件は、人の出入りが少ない場所だったが、3件目はオフィスビルのエントランスという大勢が行き来するところだった。幸い3件とも負傷者は出なかったが、マリコ(沢口靖子)は犯行が徐々にエスカレートしていることを危惧する。 

そんな中、発火装置の部品の入手ルートを調べるため、街に出ていた科捜研のメンバー・乾(泉政行)は、新人鑑識員・原口衿果(鈴木亜美)と遭遇する。彼女は、容疑者に心当たりがあると告白。以前、同じ大学に通っていた高松史生(石垣佑磨)から数年ぶりに電話があり、連続放火をほのめかす発言があったと話すのだが…!?


科捜研の女 TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『科捜研の女 第11シリーズ 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

科捜研の女11:第8話 感想
Excerpt: 『隠された発火装置!連続放火、消された指紋の秘密!!』 今度出たAKBの新曲が「上からマリコ」でしょう?サディスティックなあれ。 もうね、こうやってカタカナで書かれてしまうと私なんかはこのドラマのマ..
Weblog: ホワイト・メモリー
Tracked: 2011-12-08 23:00

科捜研の女(11) 第8話
Excerpt: 『隠された発火装置!連続放火、消された指紋の秘密!!』 内容 京都市内の日向証券のエントランスで時限発火装置による放火事件が発生する。 乾(泉政行)は、同じ仕組みを使っていることから3件目の事件と..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2011-12-09 17:46

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
50音検索