2011年11月30日

家政婦のミタ 第9話

#9「最終章の始まり!一筋の涙…炎の中で私を死なせて」2012/12/7放送

 壮絶な過去を告白して、三田(松嶋菜々子)は阿須田家から去っていった。恵一(長谷川博己)と子供たちは三田の消息を追うものの、見つけられない。すると、紹介所の晴海(白川由美)から「三田は別の家で働くことが決まった」と伝えられる。

 三田が派遣された家は、なんと隣の皆川家だった。恵一と子供たちは、あ然とする。子供たちが「帰ってきてほしい」と必死に訴えても、三田は「私はもう、みなさんとは何の関係もない」と冷たく突き放す。

 一方、三田が辞めたことを知ったうらら(相武紗季)は、阿須田家にやって来て「これからは私が毎日食事を作りに来る」と張り切る。しかし、いつもの調子でドジをやらかし、父・義之(平泉 成)に「少しは空気を読め」と連れて帰らされる。

 そんな中、三田の雇主となった真利子(佐藤仁美)から「夫を尾行して」と指示された三田は、夫の功が不倫をしていて、結婚したことを後悔していることを突き止め、真利子に報告する。
ヤケになった真利子は「一家心中するから家ごと燃やして」と三田に命じる。

 翌日、皆川家の長男・翼の誕生日を親子3人でお祝いしていると、その横で三田が灯油をまき始め、火をつけようとする。本当に一家心中になりそうな光景を目の前にして、パニックに陥った真利子は三田に、「平気で人を殺そうとするなんて・・・あなたが死ねばいい」と口走る。

 すると三田は、その言葉を待っていたかのように、自ら灯油をかぶり…。


家政婦のミタ TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『家政婦のミタ 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(1) | TrackBack(11) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして ドラマはいつも楽しみに見ています。

はじめは 「この家政婦さん やってる事 ムチャクチャだわ! 犯罪スレスレ・・・いや、もうりっぱな犯罪行為じゃねえか!」  と 三田さんを軽蔑しながらみていました。

 けど、三田さんの過去を知り 三田さんの心情がわかるようになりました。・・・しかも、 三田さんは死にたがっていた描写が あるため ひとりにして 野放しにすると 問題を起こしそうで怖いです!  ホントに・・・

 三田さんの "心の闇"は想像を超えて 深いのも 当然だというのが感想です。阿須田家みたいな キチッと まとまりがある家庭じゃないと この闇は晴らすことはできないな!


 隣家の皆川家で家政婦として来てたけど いつ崩れても おかしくない皆川家じゃ たとえ 何十年 家政婦勤めしても 三田さんの"闇"は消えなかったでしょう(キッパリ!)

 はやく三田さんの"闇"が消えるところをみてみたいっす!

Posted by zebra at 2011年12月15日 23:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

家政婦のミタ (第9話 12/07) 感想
Excerpt: 10/12から日テレで始まったドラマ『家政婦のミタ』(公式)の第9話『最終章の始まり! 一筋の涙…炎の中で私を死なせて』の感想。 最後の伏線回収含めて、ある意味楽しいフツーのドラマ! ..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2011-12-08 01:34

家政婦のミタ 第9話の感想
Excerpt: 日本テレビ系列で放送された「家政婦のミタ」第9話の感想など。三田(松嶋菜々子さん)の悲運な過去の告白から一夜明け、阿須田家の面々は食卓に集まり、時計を見つめて午前7時になるのを待ちます。しかし、「お暇..
Weblog: オタクと呼ばないで
Tracked: 2011-12-08 06:41

家政婦のミタ「最終章の始まり!一筋の涙…炎の中で私を死なせて」
Excerpt: どんどん、はねあがる視聴率を追い風。どんどん過激になっていきますね、三田さんの「そんなバカな」パターン 壮絶な過去を告白し「お暇をいただきます」と消えた三田なれど、どうしても再びきて欲しい阿須田..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2011-12-08 10:03

【家政婦のミタ】第9話
Excerpt: 私、何か悪い予感がする。 今まで三田さんが、何で頼んだら何でもやるか不思議だったけど、この前の告白聞いたら 三田さん、もしかして破滅したかったんじゃないかな。 「はめつ」って何? ..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2011-12-08 18:22

慰謝料や家を取られると思うと、悔しくて離...
Excerpt: 自分は全く観てなかったんですが、ヨウツベで確認したら、放送事故ってのが大袈裟じゃないほど嵐の生歌が迷宮に迷いこんでいたFNS歌謡祭の影響で、視聴率が27.6%と少し下が...
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
Tracked: 2011-12-08 18:49

慰謝料や家を取られると思うと、悔しくて離婚出来ない
Excerpt: 自分は全く観てなかったんですが、ヨウツベで確認したら、放送事故ってのが大袈裟じゃ
Weblog: 虎団Jr. 虎ックバック専用機
Tracked: 2011-12-08 18:50

家政婦のミタ #9
Excerpt: 公式サイト ほぼ感想のみ書きます。面白かったです。突っ込みどころも多くて、そうい
Weblog: 昼寝の時間
Tracked: 2011-12-08 19:50

ドラマ「家政婦のミタ」第9話感想「最終章...
Excerpt: 「約束通り、お暇をいただきます----------------」壮絶な過去を語った三田。それは視聴者すら息を呑むような内容で・・・前回はついに今年のドラマの中で最高視聴率をたたき出した今作...
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2011-12-08 20:25

カレ、夫、男友達六話&家政婦のミタ九話感想
Excerpt: ■カレ、夫、男友達六話今回はついに、DV夫・ユースケサンタリアから脱出した木村多江がきっかけで、3姉妹と母、父親の家族の面々が一同に介した。といっても家族仲がよいのはいいことだが、自分はどうしてもこの..
Weblog: NelsonTouchドラマブログ
Tracked: 2011-12-08 22:14

《家政婦のミタ》#09
Excerpt: 三田の壮絶な過去を聞いてしまったため、三田は、決して阿須田家に来ようとはしなかった。 子供たちも、そんなことなら、聞かなきゃよかったと、後悔していた。恵一もしっかりアイロンのかかったYシャツを見て、た..
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2011-12-09 21:03

家政婦のミタ【第9回】日テレ水10
Excerpt: 最終章の始まり!一筋の涙…炎の中で私を死なせて  「あのあと、青山のマンションで若い女性をピックアップした旦那様は、伊豆のゴルフコースに向かい、不倫相手の方と、『いやんバンカー。今日はキミにホールイ..
Weblog: だらだらぐーたらぐだぐだ日記
Tracked: 2011-12-11 20:09

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索