2011年11月29日

ビターシュガー 第8話

周回おくれの女 [12/6放送]

旭(忍成修吾)がいなくなって2ヶ月、市子(りょう)はひたすら仕事に打ち込んでいた。
内藤(東儀秀樹)と付き合い出したまり(和久井映見)は、人生ではじめて結婚したいと思うようになる。
奈津(鈴木砂羽)は夫・憲吾(カンニング竹山)と離婚協議を進め、娘の美月(荒川ちか)の親権問題で揉めていた。

そんなとき美月が父親の来ない運動会に出たくないと言い出し、三宅(豊原功補)たちも巻き込んで
一騒動が起きる。


ビターシュガー TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ビターシュガー 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

NHKよる☆ドラ『ビターシュガー』 第8話 周回おくれの女
Excerpt: 『周回おくれの女』 内容 旭(忍成修吾)を引き止めることが出来なかった市子(りょう) そして2ヶ月。 旅先からの連絡も無く、市子は不安を感じつつも小説を書き続けていた。 そのころ、まり(和久井..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2011-12-07 17:56

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年冬( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
50音検索