2011年11月24日

科捜研の女 第11シリーズ 第7話

「13年目の鑑定対決!科警研vs科捜研、偽造紙幣の死角」2011年12月1日放送

川岸で男性の水死体が発見された。マリコ(沢口靖子)の検視や早月(若村麻由美)の司法解剖により、死因は溺死ではなく頭部に受けた傷であることが判明するが、被害者の名前を聞いた科捜研所長・日野(斉藤暁)は衝撃を受ける。死亡した五十畑収吾(羽場裕一)は"科警研"所属のインク鑑定の権威で、かつて日野が警視庁の科捜研に在籍していた頃、共に鑑定に当たったことのある仲間だったのだ。

そんな中、五十畑が京都駅のロッカーに偽1万円札を隠していたことがわかる。その矢先、京都を中心に偽札が次々と見つかった。警視庁は、五十畑が偽造紙幣造りに関与していたのではないかと疑いはじめて…!?


科捜研の女 TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『科捜研の女 第11シリーズ 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

科捜研の女11:第7話 感想
Excerpt: 『13年目の鑑定対決!科警研vs科捜研、偽造紙幣の死角』 科捜研とは関係ないけど、今とある情報を掴んでいて物凄くワクワクしています…そういえば去年もこの時期に情報入ってたっけね…嗚呼…。 そのうちこ..
Weblog: ホワイト・メモリー
Tracked: 2011-12-01 21:44

科捜研の女(11) 第7話
Excerpt: 『13年目の鑑定対決!科警研vs科捜研、偽造紙幣の死角』 内容 河川敷で、水死体が発見される。 持ち物から科警研の五十畑収吾(羽場裕一)だと分かる。 駆けつけたマリコ(沢口靖子)は、状態から溺死では..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2011-12-02 18:15

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索