2011年11月19日

怪盗ロワイヤル 第5話

Mission 5「十字架」2011.11.25 O.A.

「ゴルジア家の十字架」を盗みだせ!
ターゲットは指令・北場の本性を暴く!!5億円事件と零たちの記憶との関係は!?

「北場は殺されたんだよ」という言葉を零(松坂桃李)、夏蓮(大政絢)、大雅(福士誠治)に残したまま、シスター・スネーク(佐々木希)の放った銃弾で記憶を消されてしまった赤川(鈴木一真)。
手に入れた「闇のファイル」に書かれていた零たちの記憶を2010年10月12日に消去したという内容と、その日に起こった5億円現金輸送車強奪事件の新聞記事との関わりはあるのか?

北場(真野響子)にその回答を迫る零たちを前に、次なるミッション「ゴルジア家の十字架」を手に入れろとの指令だけが下される。

「ゴルジア家の十字架」とは、16世紀のイタリア・フィレンツェを実質支配したというゴルジア一族に代々伝わる十字架なのだが、盗み出され、富と権力の象徴として世界各国の黒幕たち間で奪い合われ、時には血が流れることもあったという代物。北場はその十字架を奪いゴルジア家へ返すというのだ。

「ゴルジア家の十字架」を所有しているのは、元天才ハッカーで現在は大企業をクライアントに抱え、数年で株価10倍という急成長を見せる、コンピューターセキュリティ会社「ヒルダーズ」の蛭田賢斗(池内万作)。

しかし、保管されている十字架は特殊形状の鍵と指紋承認が一致しないと開かない特注ケースに入れられ、周囲には赤外線、監視カメラで厳重に警備されていた。

零は、このミッションに乗ったフリをして、北場の秘密を探ろうと夏蓮と大雅に一芝居うつことを提案する。
一方、謎の男(田中要次)が「先生」と呼ぶ黒幕的存在を前に、三上眞人(竹財輝之助)らの「5億円事件」の捜査を潰す裏工作を図る。

同時にシスター・スネークが北場たち「怪盗ロワイヤル」の本拠地のペントハウスへと進入する。北場が死んでいたという謎の手がかりを求め、複雑なミッションに集中する零たちのさらに隙をつき、致命的な危機が忍び寄る。


怪盗ロワイヤル TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『怪盗ロワイヤル 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索