2011年11月16日

深夜食堂2 第6話(第十六話)

「クリームシチュー」

肌寒い夜、小説家の鈴木(吹越満)は編集者といっしょにマスター(小林薫)の店で酒を飲んでいた。鈴木は妻と娘を捨て、十年近くやさぐれた生活を送っている。鈴木たちが店を出た後、入れ替わりに入ってきたのが、キャバクラで働く花(朝倉あき)と客の鉾田(徳井優)。

花は鈴木が食べずに残していた「クリームシチュー」を注文する。花は小さい頃父親が家出して以来、ずっと母子家庭で過ごしてきた。最近は母親とも喧嘩ばかりで、自分で学費を稼ぎ大学に通っている。マスターの作ったクリームシチューを食べ、母を思い出した花は涙をこぼす。幸薄い花は、幸せをつかめるのか。


深夜食堂 TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:深夜食堂2

『深夜食堂2 第6話(第十六話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

深夜食堂2 第十六話 「クリームシチュー」
Excerpt: JUGEMテーマ:深夜ドラマ全般    寒くなってきたのでクリムシチューが売れると思って   作ったら、早速注文がきた。これも商..
Weblog: こみち
Tracked: 2011-11-23 17:11

深夜食堂2 クリームシチュー
Excerpt: やはり、クリームシチューは寒い日の家族団らんを彷彿させる懐かしい味…  幼い頃、父親が家を出てしまい、シングル家庭に育った娘。彼女は、出版社へ内定した、と喜んでいたのですが、バイトがバレてダメに..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2011-11-24 08:51

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索