2011年11月12日

怪盗ロワイヤル 第4話

Mission 4 2011.11.18 O.A.

「闇のファイル」を手に入れろ!
法医学教授と闇組織の繋がり、そして零たちの過去との関係とは!?

シスター・スネーク(佐々木希)が放った銃弾で死んだはずのマダム律子(伊藤かずえ)が、「自殺」と報道されたことを受け、その背後に大きな組織が関与していると零たちは睨んでいた。

 マダム律子の死体検案書を書いたのは、司法解剖を担当した赤川一彦(鈴木一真)法医学教授。

 その赤川教授は過去他にも疑わしい検死をしていたことがわかり、それらを記録した「闇のファイル」が存在するとの情報も掴んだ。

 零はあえて赤川教授に「闇のファイルをいただく」と、予告状を送りつけターゲットが警戒しファイルを安全な場所に動かすのを誘う。

 大雅(福士誠治)はケガ人に扮装して院内に潜入、赤川に発信機を取り付けアシスタントの圭介(相葉裕樹)と動向を監視。夏蓮(大政絢)はナースとなって教授に接近を図る。

一方、刑事の三上(竹財輝之助)と部下の香月(菊田大輔)もマダム律子が自殺した件と五億円事件の関連を探りに赤川を追っていた。

 三上たち警察が赤川へ事情聴取したことなども重なり、零たちが「闇のファイル」に近づいたとき、赤川が動く。

 一瞬の隙を突き、見張っていたはずの圭介を薬で眠らせた赤川が逃走。
 零は赤川を追い詰めるのだが、持っていたファイルを目の前で燃やされてしまう。
「闇のファイル」は消えた…。

 落胆し、引き上げようとする零たち3人を、さらに黒服の男たちが襲撃する。
 まるで罠にはまったようにピンチに追い込まれる「怪盗ロワイヤル」の面々。

 「闇のファイル」に書かれていた人物たちとは?さらに零たちを襲う黒服たちと、シスター・スネークが絡む組織とは!?

 指令・北場の意外な事実も明らかとなり早くも急展開!乞うご期待。


怪盗ロワイヤル TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『怪盗ロワイヤル 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索