2011年11月10日

科捜研の女 第11シリーズ 第5話

「試された絆!疑惑の狙撃者、矛盾する弾道の秘密!!」2011年11月17日放送

暴力団の元組員・田村圭吾(青木伸輔)が早朝のジョギング中に左胸を撃たれて殺害された。現場で発見された弾丸をマリコ(沢口靖子)たち科捜研が調べたところ、凶器は猟銃としても使用されている小型ライフル銃と判明。奇妙なことに、3発の銃声が聞こえたという証言が多かったが、弾丸は1発しか見つからなかった。残り2発の弾はいったいどこに消えたのか…!?

まもなく、マリコたちは犯人が付近のビル屋上から発砲したことを特定。その屋上から覚せい剤が見つかり、組織犯罪対策課の刑事・井坂亮(海東健)は覚せい剤密売にからんだ事件だと断定する。

だが、田村が3カ月前に生命保険に加入していたことも発覚。死亡保険金の受取人に指定されていた別居中の妻・香織(東風万智子)は何も知らないと話すが…。


科捜研の女 TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『科捜研の女 第11シリーズ 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

科捜研の女11:第5話 感想
Excerpt: 『試された絆!疑惑の狙撃者、矛盾する弾道の秘密!!』 実はこのシリーズ、旧シリーズから単発スペシャルまで数えて今回が通算99話目になります。 つまりですよ?来週が通算100話目になるんです!! まあ..
Weblog: ホワイト・メモリー
Tracked: 2011-11-17 22:56

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索