2014年09月24日

深夜食堂 TOP

『深夜食堂』(しんやしょくどう)は、安倍夜郎による日本の漫画作品。2006年10月に小学館発行の漫画雑誌『ビッグコミックオリジナル増刊』に読切一挙3話掲載で初登場。それ以降、1回に2話掲載、出張宣伝漫画などを経て、2007年8月からは『ビッグコミックオリジナル』で連載されている。

第2回マンガ大賞2009第4位。2010年、第55回(平成21年度)小学館漫画賞一般向け部門受賞。第39回日本漫画家協会賞大賞受賞。

2009年10月から、毎日放送・TBS系で小林薫主演でテレビドラマ化され、2011年10月に続編の第2シリーズが放送された。

2014年10月期から、第3シリーズが放送された。更に2015年1月31日に、劇場版公開が決定。


概要
新宿・花園界隈の路地裏に、マスター1人で切り盛りする小さなめしやがある。深夜0時から朝の7時頃までの営業で、のれんには単に「めしや」と書かれているが、常連客からは「深夜食堂」と呼ばれている。メニューは豚汁定食、ビール、酒、焼酎しかないが、マスターが出来るものなら言えば何でも作ってくれる。深夜しか営業していないこの店を舞台に、マスターと客たちとの交流を描く。


テレビドラマ
2009年10月9日よりTBS系列の準キー局である毎日放送の金曜ナイト劇場枠で、キー局のTBSが2009年10月14日より水曜日深夜枠で放送した。これを受け、ネット内各局によって後追い放送が行われた。各局とも「深夜食堂」のタイトルイメージ通り、おしなべて24時台-26時台の深夜帯に放映している。また、地上アナログ放送では、レターボックス形式で放送される。

各回とも人気を呼び、深夜番組の成否の目安とされる視聴率1.0%を切ったことはなく、深夜放送としては破格の2%台後半の視聴率[要出典]を獲得した放送回もあった。当ドラマの放送を行った放送局数は、本放送枠設立以来最多となった。

小林薫は1993年の『丘の上の向日葵』以来、16年振りとなる民放連続ドラマ主演。2010年4月23日には、全話収録のDVDが発売される運びとなった。

当ドラマのキャッチコピーは、「小腹も心も満たします」。

最終話を除く本編の最後に付加する形で、毎回その回のゲストキャラクターが再度登場し、その回のサブタイトルとなっている料理のワンポイントアドバイスを解説するコーナーが設けられた。

2011年10月18日から同年12月20日まで、続編となる第2シリーズ『深夜食堂2』の放送された。話数は第1シリーズの続きで、第11話からの放送となる。全10話。初回は第66回文化庁芸術祭参加作品として放送される。


概要
2009年秋に放送され、韓国からのリメイクオファーやギャラクシー賞を受賞するなど、多くの反響を呼んだドラマ「深夜食堂」のシリーズ第2部がスタートする。新シリーズは前作のスタッフ、キャストはそのままに、監督に映画「毎日かあさん」(2011年)の小林聖太郎、脚本には「Wの悲劇」(1984年)「探偵物語」(1983年)など日本映画史に残る傑作を手がけた荒井晴彦が参加。


ストーリー
営業時間は夜の12時から朝の7時ごろまで、人呼んで「深夜食堂」。こわもてのマスター(小林薫)が包丁を握り、メニューは「豚汁定食」とビールと酒、焼酎のみ。あとは出来るものなら作ってくれる。小寿々(綾田俊樹)、忠さん(不破万作)、小道(宇野祥平)、「お茶漬けシスターズ」ことミキ(須藤理彩)、ルミ(小林麻子)、カナ(吉本菜穂子)ら、今夜も味のある、常連客が集う。常連客の竜(松重豊)は地回りのヤクザで、マスターが作る「赤いウィンナー」が大のお気に入り。竜のもとへ高校の同級生で刑事の野口(光石研)が訪れる。


キャスト
小林薫/マスター役
繁華街の片隅で深夜0時にオープンする小さな食堂(通称「深夜食堂」)のマスター。

綾田俊樹/小寿々役
「深夜食堂」の常連。ベテランのゲイ。

不破万作/忠さん役
「深夜食堂」の常連。マスターに信頼を寄せる。

松重豊/竜役
「深夜食堂」の常連。地回りのヤクザ。

光石研/野口役
刑事。昔の知り合いである竜の前に現れる。

スタッフ (第1、2シリーズ)
原作 - 安倍夜郎「深夜食堂」(小学館「ビッグコミックオリジナル」連載中)
脚本 - 真辺克彦、向井康介、及川拓郎、和田清人、荒井晴彦(第2シリーズ)
監督 - 松岡錠司、山下敦弘、及川拓郎、登坂琢磨(毎日放送)、小林聖太郎(第2シリーズ)
企画 - 遠藤日登思 (アミューズ)、日高英雄(毎日放送)
プロデューサー - 森谷雄(アットムービー)(第1シリーズ)、登坂琢磨(毎日放送)(第1シリーズ)、盛夏子(第2シリーズ)、小佐野保(第2シリーズ)、竹園元(毎日放送)(第2シリーズ)
音楽 - NARASAKI(第1シリーズ)、佐藤公彦(第2シリーズ)
フードスタイリスト - 飯島奈美
制作協力 -アットムービー・クリエイティヴ
製作 - 「深夜食堂」製作委員会(アミューズ / MBS / ファミマ・ドット・コム / RKB / 電通キャスティング・アンド・エンタテインメント)

第3シリーズ
原作 - 安倍夜郎『深夜食堂』「ビッグコミックオリジナル」連載中 / 小学館)
脚本 - 真辺克彦、向井康介、荒井美早、小嶋健作
音楽 - 鈴木常吉、福原希己江、日南京佐、スーマー
監督 - 松岡錠司、山下敦弘、熊切和嘉、野本史生
助監督 - 野本史生、芦澤潤
フードスタイリスト - 飯島奈美
タイトルロゴデザイン - ベイブリッジ・スタジオ
サウンドスーパーバイザー / MA - 浅梨なおこ
振付 - 牧瀬茜(第26話)
ナレーション - 馬場典子(第29話)
企画 - 遠藤日登思、芝野昌之
企画協力 - 岡本順哉
原案協力 - 由田和人、廣岡伸隆
編成 - 高橋俊博
プロデューサー - 筒井竜平、小佐野保、石塚正悟、竹園元
ラインプロデューサー - 高橋潤
企画制作 - アミューズ、MBS
制作プロダクション - アミューズ映像製作部、ギークサイト
製作 - 「深夜食堂3」製作委員会(アミューズ / 小学館 / 東映 / 木下グループ / ギークピクチュアズ / MBS / RKB)


テーマ曲
第1シリーズ
主題歌 - MAGIC PARTY「Believe in Paradise」(アミューズソフトエンタテインメント)
オープニング曲 - 鈴木常吉「思ひ出」(アルバム「ぜいご」より)
挿入歌 - 鈴木常吉「お茶碗」「疫病の神」「石」「父のワルツ」(アルバム「ぜいご」より)

第2シリーズ
主題歌 - LOVE LOVE LOVE「嘘のつき方」(SPEEDSTAR RECORDS)
オープニング曲 - 鈴木常吉「思ひ出」(アルバム「ぜいご」「望郷」より)
挿入歌 - 福原希己江「唐揚げ」「あさりの酒蒸し」

第3シリーズ
主題歌 - 高橋優「ヤキモチ」(ワーナーミュージック・ジャパン)



第1シリーズ各話あらすじ(2009.10.14 - 2019.12.16)全10話 平均視聴率 1.89%


第2シリーズ(2011.10.18 - 2011.12.20)全10話 平均視聴率 2.07%
第1話 2011年10月18日「再び赤いウインナー」

第2話 2011年10月25日「唐揚げとハイボール」

第3話 2011年11月1日「あさりの酒蒸し」

第4話 2011年11月8日「煮こごり」

第5話 2011年11月15日「缶詰」

第6話 2011年11月22日「クリームシチュー」

第7話 2011年11月29日「白菜漬け」

第8話 2011年12月6日「冷やし中華」

第9話 2011年12月13日「肉じゃが」

最終話 2011年12月20日「ギョーザ」

各話視聴率


第3シリーズ 
2014年10月21日から同年12月23日まで、毎週火曜 25:11〜25:41で第3シリーズが放送された。全10話。


概要
繁華街の片隅で深夜から早朝まで営業している小さな食堂を舞台に、マスター(小林薫)と客とのユーモラスなやり取りが、時に切なく、心にじんわり染み入る人間模様を描き出す。
安倍夜郎の人気漫画「深夜食堂」を原作に、2009年に第1部、11年に第2部を放送、今作がシリーズ第3弾。映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」などで知られる松岡錠司監督、モスクワ国際映画祭で最優秀作品賞を受賞した映画「私の男」の熊切和嘉監督らが演出を担当する。


ストーリー
繁華街の片隅で夜の12時から朝の7時頃まで店を開く、人呼んで「深夜食堂」。こわもてのマスター(小林薫)が包丁を握り、メニューは「豚汁定食」のほかは、ビールと酒、焼酎のみ。あとは、ありあわせの食材で出来るものなら何でも作ってくれる。
今夜もゲイの小寿々(綾田俊樹)、忠さん(不破万作)ら、味のある常連が食堂に集う。お客たちの話に、無口なマスターが静かに耳を傾ける。


キャスト
小林薫/マスター役
深夜食堂のマスター。左顔面にワケありの傷跡がある謎多き人物。材料があれば何でも作ってくれる。

綾田俊樹/小寿々役
深夜食堂の常連。新宿2丁目でゲイバーを営む。甘い卵焼きが好き。

不破万作/忠さん役
深夜食堂の常連。地元の情報通の遊び人。デニム地のキャップがトレードマーク。

松重豊/竜役
深夜食堂の常連。地回りのヤクザ・剣崎組の幹部。見た目に反して好物は赤いタコさんウインナー。

光石研/野口役
ベテラン刑事。ヤクザの竜と同級生で、人情に厚い男。


各話あらすじ(2014.10.21 - 2014.12.23)全10話 平均視聴率 1.74%
第1話 2014年10月21日「メンチカツ」 視聴率 2.0%
 ある日の夜、8年前に夫を亡くした歌手のかしまみさお(美保純)が、ひさしぶりに店にやってきた。夫の大好きだったマスターのメンチカツを食べたみさおは泣き崩れる。仕事上でもパートナーだった夫が作詞作曲した「何も言わないで」は、今でもみさおの代表曲として人の心に残っている。しかし夫の死後みさおは人前で歌うことができず、家に籠っていたのだった。そんな中、常連客である料理評論家の戸山(岩松了)の妻が入院する…

第2話 2014年10月28日「豚バラトマト巻き」 視聴率 1.6%
 漫画編集者の宇野(ダンカン)が橋本ワタル(石田法嗣)を連れて店にやってきた。担当する漫画雑誌の新人賞をとった橋本に、宇野はマスター(小林薫)の豚バラトマト巻きをふるまう。 半年後、店で出会ったのりこ(椎名琴音)と同棲しながら、漫画を描き続けている橋本だったが、連載デビューすることができずヒモのような生活を送っていた。「宇野が豚バラトマト巻きを食べさせた新人は芽が出ない」という因縁は本当なのか…。

第3話 2014年11月4日「里いもとイカの煮もの」 視聴率 2.4%
 マスター(小林薫)の作る料理の匂いに誘われ、探偵・里見(石橋けい)と研修生・佐々木(淵上泰史)が訪れる。佐々木は社員になるため卒業試験に取り組む。

第4話 2014年11月11日「紅しょうがの天ぷら」 視聴率 2.0%
 常連客の小道(宇野祥平)は、時々店を訪れるかすみ(谷村美月)を好きになる。彼女に気に入られたい小道は、マスター(小林薫)に「紅天」を作るよう頼む。

第5話 2014年11月18日「春雨サラダ」  視聴率 1.7%
 サユリ(粟田麗)はマスター(小林薫)に「春雨サラダ」を頼む。サユリが春雨サラダを好きな理由は小学校時代の同級生、シガッチ(眞島秀和)との思い出にあった。

第6話 2014年11月25日「ロールキャベツ」 視聴率 2.0%
 マスター(小林薫)は「ロールキャベツ」を多めに仕込む。常連客は喜んだが、マリリン(安藤玉恵)は母・エリ(柴田理恵)のことを思い出してしまい気が乗らない。

第7話 2014年12月2日「しじみ汁」 視聴率 0.7%
 土曜日の朝、良男(ベンガル)と妻が店にマスター(小林薫)の作る料理を食べに来て1カ月ほどになった。しかしある日、良男は珍しく一人で店を訪ねてくる。

第8話「きんぴらごぼう」※開始時間変更(1:16〜)。 視聴率 1.0%
 「きんぴらごぼう」を求めて千鶴(つみきみほ)が店へ。海外から10年ぶりに帰国し、時間を惜しむように昔の知人と会う理由をマスター(小林薫)にだけ明かす。

第9話 2014年12月16日「レバにらとにらレバ」 視聴率 1.8%
 刑事の野口(光石研)といずみ(篠原ゆき子)はコンビを組んでいるが、反りが合わない。彼女は野口のある噂を知り、マスター(小林薫)にコンビ解消をこぼす。

最終話 2014年12月23日「年越しそば」 視聴率 2.2%
 自分の店で年を越したい常連客のために、マスター(小林薫)はいつもより早く店を開ける。やがていつもの顔ぶれがそろい、皆で年越しそばをすする。


劇場版
映画 『深夜食堂』は、2015年1月31日に公開予定。ドラマ第3弾と同時に映画化が発表された。


ストーリー
マスターの作る味と居心地の良さを求めて、夜な夜なにぎわうめしや。ある日、誰かが店に置き忘れた骨壺をめぐってマスターは思案顔。 詮索好きな常連たちは骨壺をネタに、いつもの与太話に花を咲かせている。そんなめしやに久しぶりに顔を出したたまこ。愛人を亡くしたばかりで新しいパトロンを物色中だったが、隣にいた年下の男と肌が合い…。
ナポリタン / とろろご飯 / カレーライス 無銭飲食をしたことを機に、マスターの手伝いを兼ねて住み込みで働くことになったみちる。いつのまにかめしやに馴染むが、どこか事情を抱えたままで…。福島の被災地から来た謙三は夜な夜なめしやに現れては、常連のあけみに会いたいと騒いでは店の客と一悶着…。春夏秋冬、ちょっとワケありな客たちが現れては、マスターの作る懐かしい味に心の重荷を下ろし、胃袋を満たしては新しい明日への一歩を踏み出していく。


キャスト(映画)
ドラマ版登場キャラクターの詳細については、ドラマ版キャスト項目を参照。

マスター - 小林薫
忠さん - 不破万作
小寿々 - 綾田俊樹
竜 - 松重豊
野口 - 光石研
マリリン - 安藤玉恵
ミキ - 須藤理彩
ルミ - 小林麻子
カナ - 吉本菜穂子
八郎 - 中山祐一朗
ゲン - 山中崇
小道 - 宇野祥平
金本 - 金子清文
足立 サヤ - 平田薫
夏木 いずみ - 篠原ゆき子
かすみ - 谷村美月
小暮 - オダギリジョー

ゲスト(映画)
以下は劇場版からの登場キャラクターを記載。

川島 たまこ - 高岡早紀
西田 はじめ - 柄本時生
栗山 みちる - 多部未華子
塙 千恵子 - 余貴美子
大石 謙三 - 筒井道隆
杉田 あけみ - 菊池亜希子
長谷川 タダオ - 渋川清彦
塚口 街子 - 田中裕子

スタッフ(映画)
原作 - 安倍夜郎『深夜食堂』(「ビッグコミックオリジナル」連載中 / 小学館)
監督 - 松岡錠司
脚本 - 真辺克彦、小嶋健作、松岡錠司
製作 - 原田知明、都築伸一郎、木下直哉、遠藤茂行、小佐野保、本田正男、岩熊正道
企画 - 遠藤日登思、小佐野保
プロデューサー - 筒井竜平、石塚正悟
ラインプロデューサー - 高橋潤
撮影 - 大塚亮
照明 - 木村明生
美術 - 原田満生
衣装 - 宮本まさ江
ヘアメイク - 豊川京子
フードスタイリスト - 飯島奈美
装飾 - 栗山愛
サウンドデザイン - 浅梨なおこ
音楽 - 鈴木常吉、福原希己江、日南京佐、スーマー
録音 - 池田雅樹
編集 - 普嶋信一
助監督 - 野本史生
制作担当 - 小坂正人
製作 - 映画「深夜食堂」製作委員会(アミューズ、小学館、木下グループ、東映、ギークピクチュアズ、MBS、RKB)
制作プロダクション - アミューズ映像製作部、ギークサイト
配給 - 東映
助成 - 文化庁文化芸術振興費補助金


第1、2シリーズ番組公式サイト
第3シリーズ番組公式サイト
MBSサイト
映画公式サイト
(深夜食堂 - Wikipedia)
タグ:深夜食堂

『深夜食堂 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年秋(10- 12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
50音検索