2011年09月24日

金魚倶楽部 第10話(最終話)

「君だけは離さない」

「もう会わない」とつづったメールを残し、こと(刈谷友衣子)は姿を消す。その後も彼女は家にこもり続け、秘密の部室は取り壊されてしまう。転校が決まった本井(栗原吾郎)は、部室の情報を木田(水野絵梨奈)から聞いたことをハル(入江甚儀)に伝える。

ハルは木田を問い詰める。3年間、ハルを思い続けてきた木田は、声が出ないからといって彼を縛るのかと、ことを責めたと話す。そして、ことからの手紙をハルに差し出す。


金魚倶楽部 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:金魚倶楽部

『金魚倶楽部 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索