2011年09月15日

ろくでなしBLUES 第12話(最終話)

勝嗣も米示も大ケガを負い、千秋はショックで入院してしまった。
鬼塚のところに一人で向かった太尊。自分の尊厳をかけて、たった一人で最後の勝負にむかったのだ。

しかし、その前には上山と須原が立ちはだかっていた。
太尊は二人に立ち向かっていくが、またも卑怯な手で蹴りを決められてしまう。
その時、勝嗣と米示がやってきて上山と須原に強烈な一撃をかます!
勝嗣・米示が助けにきたのだ。
そして、勝嗣・米示は上山と須原を体をはってひきとめる。
全ては、太尊にもう一度、鬼塚とタイマンで勝負をつけさせてやりたい思いだった。

鬼塚のところに駆け込んでくる太尊。そのまま二人は激しくやり合う。
以前よりは互角の争いをしているが、太尊は鬼塚に浴びせ倒され、何度も殴られてしまう。
やはり、鬼塚は強い。

勝嗣らと上山らの戦いも同時に続いていた。
勝ちつづけることでしか、仲間を増やすことができなかった鬼塚。
鬼塚を勝たせてやらなきゃいけない、孤独にさせたくないという上山、須原の思いと、バカだけど、強くて熱くてかっこいい太尊と仲間でありいつも一緒にいたい勝嗣、米示の思いがぶつかりあい、互いに信じるものをかけた戦いになっていた。

倒されても鬼塚には負けられないという執念で立ち上がる太尊。
太尊は、鬼塚に絶対負けないもの、それは仲間との友情だった。
果たして畑中から教えてもらった必殺のパンチで太尊は勝つことはできるのか?
勝嗣、米示の運命は?
そして、千秋は無事戻ってくることができるのか?


第1話 2011年7月6日

第2話 2011年7月13日

第3話 2011年7月20日

第4話 2011年7月27日

第5話 2011年8月3日

第6話 2011年8月10日

第7話 2011年8月17日

第8話 2011年8月24日

第9話 2011年8月31日

第10話 2011年9月7日

第11話 2011年9月14日


京都地検の女 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ろくでなしBLUES 第12話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索