2011年09月05日

ピースボート -Piece Vote- 第11話

「この船の真意」

ピースボートは、問題を抱えた人の心を命がけのゲームで更生させるという企画で、優(藤原竜也)が発案したものだった。三浦(ムロツヨシ)は、これまで優が考え出してきた企画に乗って金もうけをしてきた男で、ピースボートの企画にも出資していた。
優の恋人だったサキ(平愛梨)も、ピースボートが優の企画であることを知っていた。
サキと三浦は、お互いを優殺しの犯人だと罵り合う。秀(濱田岳)は、混乱するばかりだった。

雄山(陣内孝則)は、サキと三浦が"同調の罪"という大罪を犯していると告げ、二人に自分の罪を告白しろと迫る。三浦は、本当はピースボートの企画内容に賛同したくなかったのに、自分にとって金もうけの種である優との関係が失われることを恐れて"同調"し、計画に乗ったことが明らかになる。

雄山は、三浦に刻まれたタトゥーの番号を秘密の動画サイトに打ちこむ。
すると、優の部屋に優、三浦、雄山が一緒にいる動画が再生される。優にピースボートの計画に乗りたいと申し出る三浦。三浦が優を飲みに誘い、3人は部屋から出ていく。その後に現れたのは、黒ずくめの格好をしたサキだった。

秀は、その動画の内容に驚愕し、優を殺したのではないかとサキを問い詰める。しかし、サキは、優を殺したのは自分ではないと必死に無実を訴え…。


ピースボート -Piece Vote- TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ピースボート -Piece Vote- 第11話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ピースボート−PieceVote− 第11話
Excerpt: 内容 サキ(平愛梨)三浦(ムロツヨシ) 両者は、ピースボートが、優(藤原竜也)の企画だと知っていた。 どちらかが犯人の可能性がある。。。と疑う秀(濱田岳) だが、サキと三浦は、お互いに罪をなすりつけは..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2011-09-13 18:18

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索