2011年08月15日

全開ガール 第7話

「良い人でもイクメンでもないずるい大人なんです」

鮎川若葉(新垣結衣)は、山田草太(錦戸亮)が、元妻・リリカ(浅見れいな)の突然の来訪に狼狽していることに腹を立てる。

そんな折、若葉のアパートを新堂響一(平山浩行)が訪ねてきた。若葉は響一に連れられて、閉店後の高級宝石店にやってくる。そして、そこで響一がオーダーしていた婚約指輪を渡された。美しく光り輝く指輪に若葉の気持ちは高揚する。

一方の草太は、リリカとの復縁はないと言うが、妙にテンションが高く、林佐間男(荒川良々)、西野健太郎(鈴木亮平)、チャボ(皆川猿時)らは心配になる。

若葉は、そんな草太にあてつけるように指輪を掲げ、響一と婚約したことを告げた。若葉と響一の婚約のニュースは、法律事務所でも話題となり、桜川昇子(薬師丸ひろ子)も興味を示す。

同じ頃、保育園でヒヨコを飼うことになり、桜川日向(谷 花音)や山田ビー太郎(高木星来)ら子どもたちは大喜び。しかし、幼少期に鶏を飼い卵を得ていた若葉は「鶏はペットではなく家畜だ」などと現実的なことを言い、周囲を驚かす。

その後、保育園を出た若葉を草太が呼びとめた。草太は若葉に正直な気持ちを伝えたいと言って、リリカとの馴れ初めから結婚に至る経緯を説明、自分はお人よしかもしれないが、結婚のこともビー太郎と暮らしていることも後悔はないと話す。それを聞いた若葉は、ビー太郎のためにもニューヨークに行くのが筋だろう、自分も正しい相手と迷わずに邁進していくと宣言する。

しかし、ビー太郎を失いたくない草太は、リリカが帰国していることをビー太郎に言えずにいた。そのうち、草太の不自然な態度を感じたビー太郎と草太の関係がギクシャクしてしまう。

翌日、保育園では子どもたちがヒヨコをかわいがるあまり、抱きしめたり、取り合ったりしていた。それを見た若葉は、子どもたちにヒヨコを正しく管理し飼育する方法を教えた。それを聞く子どもたちを、園長(竹内力)と花村うらら(皆藤愛子)が微笑ましそうに見つめていた。

そんななか、法律事務所のスタッフを集め、若葉と響一の婚約を発表するパーティーを開くことになった。自宅に戻った若葉は、パーティーでの振る舞いについて勉強をはじめた。そこへ、ヒヨコが死にそうだとビー太郎がやってくる。若葉の処置でヒヨコは安定するが、ビー太郎は自分が目を離したせいだ、と自分を責める。

若葉が事情を聞くと、草太が自分に隠し事をしたことでケンカとなり、ヒヨコから目を離したのだと言う。それを聞いた若葉は、草太が待っているという公園へ行き、リリカとの関係をどうするのか決めてからビー太郎にきちんと説明しろ、と強い口調で言い放った。

遂に決心した草太は、リリカに3人で暮らすつもりはないと伝えた。中途半端な気持ちで一緒に暮らしてもビー太郎を幸せにはできないし、自分の思いに正直に向き合うことを決めたのだと言った。

その後、若葉の部屋にやってきた草太は、ビー太郎にリリカのことを説明し、会ってみるかと尋ねた。しかし、草太が日本に残ると聞いたビー太郎は、悩みながらも草太と一緒にいると答えた。

後日、ニューヨークに旅立つリリカを、草太とビー太郎が見送りに来た。久々に母親に会うビー太郎は、草太の後ろに隠れてモジモジしていたが、草太に促され母親を抱きしめた。すると満面の笑みで「おかぁの匂いだ」と言った。そんな母子を見た草太は、胸が痛くなる。

婚約発表パーティー当日、草太から若葉に電話がかかってくる。その様子が明らかにおかしいため、気になった若葉は公園にいた草太のもとへ駆けつけた。若葉は、酒を飲みうなだれていた草太を家まで送り届けた。

すると草太は、幼いビー太郎に自分かリリカかを選択させたら、側にいる自分を選ぶことをわかったうえで選択させたのだと明かした。5歳のビー太郎にとって、リリカの存在はすでに薄れているはずだと打算を働かせ選択させたが、ビー太郎が予想外に母親の匂いに反応したことにショックを受けたのだ。自分はいい人でもイクメンでもなく、ズルい大人なんだと言って泣き崩れる草太。若葉はそんな草太を抱きしめ、選択の結果が正しいかどうかは誰にもわからないのだから、ビー太郎を幸せにしさえすればいいのだと言った。

その頃、パーティー会場では、到着しない若葉の携帯に響一や昇子から連絡が入っていた――。


全開ガール TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:全開ガール

『全開ガール 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

全開ガール (第7話 8/22) 感想
Excerpt: 7/11からフジテレビで始まったドラマ『全開ガール』(公式)の第7話『良い人でもイクメンでもないずるい大人なんです』の感想。 脚本が雑! 今まで本作がイマイチなのは、脚本の人物設定..
Weblog: ディレクターの目線blog
Tracked: 2011-08-23 16:56

全開ガール 第7話 感想「良い人でもイクメンでもないずるい大人なんです」
Excerpt: 全開ガールですが、リリカ(浅見れいな)登場で、鮎川若葉(新垣結衣)は山田草太(錦戸亮)に当てつけるように新堂響一(平山浩行)のプロポーズを受けます。それでも新堂の高価な婚約指輪にはテンションも上がりま..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2011-08-23 17:08

全開ガール 第7話 良い人でもイクメンでもないずるい大人なんです
Excerpt: 『良い人でもイクメンでもないずるい大人なんです』 内容 草太(錦戸亮)は、元妻・リリカ(浅見れいな)が来たことに狼狽。 「3人でやり直したい」 その現場に出くわした若葉(新垣結衣)は、ショックを受..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2011-08-23 18:11

ドラマ「絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜」第...
Excerpt: まさに、偽りの街-----------。そうか、瀧河の病気は視野狭窄ですか。そりゃ刑事には致命的。宝石店を狙った月盗団が発生。これは国際的な窃盗団が関係しているではないのか。すでに2人...
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2011-08-23 23:25

ドラマ「全開ガール」 第7話 感想「良い人でもイクメンでもないずるい大人なんです」
Excerpt: 宣戦布告----------------!! リリカの登場に、波乱が!! また草太とやり直そうと言い出したリリカに、勢いで自分も新堂との結婚を決めたと言ってしまった若葉!! すると、なん..
Weblog: ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★
Tracked: 2011-08-23 23:25

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索