2011年08月11日

それでも、生きてゆく 第7話

「心の闇について…」

深見洋貴(瑛太)は藤村五月(倉科カナ)と会いに行った東雪恵(酒井若菜)を、雨宮健二=三崎文哉(風間俊介)の話を聞くために釣り船屋『ふかみ』へと連れていく。ちょうど『ふかみ』には日垣(深見)耕平(田中圭)も来ていて、野本(深見)響子(大竹しのぶ)と一緒に雪恵の話を聞く事になった。

雪恵が語る医療少年院での文哉との出会いから別れまでの話は、洋貴たちに衝撃を与える。文哉は自分が犯した事件への反省などしていなかった。雪恵は一緒に暮らす文哉が、犯罪への衝動を強く抑制していることに気づく。だが、遅かった。文哉は妊娠した雪恵を階段から落とし、自分の子供を殺害していた。話を終えた雪恵は文哉が現在、千葉の果樹園で働いていることも教えてくれた。

また、駅まで送った洋貴に、雪恵は文哉を楽にして欲しいと頼む。洋貴は耕平と果樹園へと向かう。
果樹園では文哉が幼女を手にかけたと知った草間真岐(佐藤江梨子)が、落ち着かせようとする父・草間五郎(小野武彦)の言葉も聞かずに激しく怯えていた。真岐にも小さな娘・草間悠里(原涼子)がいたからだ。

そんな時、文哉の居場所を知った三崎駿輔(時任三郎)から連絡があり、五郎は会いに行くため果樹園を留守にする。その間、真岐が目を離したすきに悠里の姿が消えた。真岐は文哉を疑い部屋に行くのだが、悠里はいない。そこで真岐は文哉に詰め寄るが答えはなかった。悠里を求めて、外へと飛び出す真岐。実は、悠里は臼井紗歩(安藤サクラ)と果樹園で遊んでいた。

そんな2人に、金槌を手にした文哉が近づく。文哉に気付いた紗歩は、止めようとするのだが殴られてしまう。次は悠里…。文哉は何とか衝動を押さえつけて金槌を手放して悠里を家に連れ帰る。

洋貴たちを送り出した響子が『ふかみ』にいると、双葉がやって来た。双葉は実際に文哉と会って、自分の考えが甘かったことを思い知らされたと響子に詫びる。すると響子は双葉も幸せを望んで良いと話し始める。洋貴と一緒にお互いの幸せを考えろと…。

文哉が悠里を連れ帰ると真岐がいた。悠里に何かされたのではと、真岐は庖丁を構えて文哉に問いただす。そんな真岐の勢いに、文哉の眼の色が変わった。五郎が駿輔を伴って果樹園に戻ってきた。早速、駿輔と会わせようと五郎は文哉を呼びに行く。そこで、五郎が見たのは…。

果樹園を出た文哉は、とあるトンネルの壁に頭を打ち続けていた。何度も…何度も…。

一方、サービスエリアで耕平とともに休憩をする洋貴は、助手席のダッシュボードに潜ませていた凶器を取りだし、上着の内側へと移した。


それでも、生きてゆく TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『それでも、生きてゆく 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(9) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

それでも、生きてゆく 第7話 感想「心の闇について…」
Excerpt: それでも、生きてゆくですが、想像以上に陰惨な展開です。深見洋貴(瑛太)たちは東雪恵(酒井若菜)から三崎文哉(風間俊介)の医療少年院や出所後の話を聞きます。東は看護師として文哉と接触しますが、こっそりキ..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2011-08-19 17:01

それでも、生きてゆく 第7話
Excerpt: 『心の闇について…』 内容 紗歩(安藤サクラ)から、雨宮健二こと三崎文哉(風間俊介)が、 幼い女の子を手にかけたと知らされ草間真岐(佐藤江梨子)は、 動揺を隠せずにいた。。。娘・悠里(原涼子)がいた..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2011-08-19 18:13

『それでも、生きてゆく』 第7話
Excerpt: 草間ファームが、刑務所から出所して来た人間を雇って来てることを、娘の真岐は知らなかったんですかねぇ。健二の過去を知り、あまりにもあからさまな態度やその言葉遣いに、子供を守る母親として共感するよりも、相..
Weblog: 美容師は見た…
Tracked: 2011-08-19 18:14

【それでも、生きてゆく】第7話
Excerpt: 9年前、私が東京医療少年院に勤めだした頃、 もう三崎文哉さんはいて、退院する1年前でした。 そのころ、すでに彼の治療はほぼ終了したんです。 終了っていうと? 罪を悔い改め、社会生活..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2011-08-19 18:20

《それでも、生きてゆく》★07
Excerpt: 文哉の医療少年院時代を知る看護師東雪恵さんが、医者も、、まわりも文哉は「治った」と判断していたが、文哉自身がそう思っていなかった事を、語った。 結局、文哉と付き合って、妊娠したが、文哉は、階段にポリ袋..
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2011-08-19 20:44

それでも、生きてゆく【第7回】フジ木10
Excerpt: 心の闇について…  「悠里になにしたの。なにしたの??平気な顔して、子供殺した人が、平気な顔して、なんなの??なんで生きてられんの??ねえ!!??あなたが殺した、子供にも、母親がいたのよ。大事に、大..
Weblog: だらだらぐーたらぐだぐだ日記
Tracked: 2011-08-19 21:01

それでも、生きてゆく 第7話:心の闇について…
Excerpt: 殺っちゃった???Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン んで文哉は逃亡?てか真岐は怪我程度ではなく、マジで殺されちゃったのかな? おぉ!そう言えば臼井もかなづちで殴ったようだけど、彼女の生死も不明・・・ ..
Weblog: あるがまま・・・
Tracked: 2011-08-19 22:08

ドラマ「それでも、生きてゆく」第7話感想...
Excerpt: 文哉の闇----------。今回は1時間があっという間だった〜(><)文哉の過去。彼の闇。抱える葛藤。救いは-------どこだぁぁぁ(><)あぁ。あまりにラストが衝撃的すぎましたわ逃げ出し...
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2011-08-20 01:31

ドラマ「それでも、生きてゆく」 第7話 感想「心の闇について…」
Excerpt: 文哉の闇----------。 今回は1時間があっという間だった〜(><)<emoji code="h263" /> 文哉の過..
Weblog: ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★
Tracked: 2011-08-20 01:31

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索