2011年08月10日

新・警視庁捜査一課9係 season3 第7話

「殺人法廷」

一軒家に一人で暮らす無職の25歳の手島(中川晴樹)が部屋で首をつって死んでいるのが見つかった。手島のパソコンには、自分に裁きを下すなどと遺書のような書き込みが残されていたが、遺体の状態から延長コードのような物で首を絞められて殺されたことが分かる。

加納(渡瀬恒彦)は、手島とは別名の人物宛てに届いたミステリー小説コンクールの第2次審査通過の知らせについて調べ始める。手島は昨年、女子大生の瑞穂(皆川玲奈)が絞殺された事件の容疑者として逮捕され起訴されたが、無罪となった過去があった。

村瀬(津田寛治)は手島の無罪に納得のいかない瑞穂の遺族による犯行の可能性が高いと考える。村瀬は志保(羽田美智子)と共に、瑞穂の兄で元教師の駒田(金子裕)を訪ねる。


新・警視庁捜査一課9係 season3 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『新・警視庁捜査一課9係 season3 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

新・警視庁捜査一課9係3:第7話 感想
Excerpt: 今日は毎度長い前置きなしに手短に行きます。なぜか記事のページが突然2回も勝手にバックしてしまうんですが。 話の内容と重なって物凄く今機嫌が悪いです。 まずは心を落ち着かせて…追記から感想へと。 ..
Weblog: ホワイト・メモリー
Tracked: 2011-08-17 23:06

新・警視庁捜査一課9係season3(6) 第7話 殺人法廷
Excerpt: 『殺人法廷』 内容 「自分は裁かれるべき人間です、自分で自分に裁きを下します」 という遺書めいた文章を残し、フリーターの手島智己(中川晴樹)の遺体が、 母・映子(前沢保美)の実家で見つかる 臨場し..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2011-08-18 20:12

別館の予備(BLEACH&捜査一課9係&コナン)
Excerpt: 8月19日 BLEACH&捜査一課9係&コナン TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10988144961/97ed01c..
Weblog: スポーツ瓦版
Tracked: 2011-08-19 20:32

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索