2011年08月08日

IS(アイエス)〜男でも女でもない性〜 第5話

「男でも女でもない性禁断の恋にゆれる…」

憲次とサッカーをしていた春は、バランスを崩し憲次の胸へと倒れ込んでしまった。そのまま憲次に抱きしめられてしまった春は、男であるはずの自分の中に湧き上がる初めての感情に戸惑いを覚える。それは、春にとって初めての恋だった…。
しかし、そんな2人の様子を偶然美和子が目撃してしまう。美和子に見られていることに気付いた春は慌てて後を追いかけるが、美和子はそのまま行ってしまう。

その夜、美和子の母・直子から春のもとへと電話が掛かってきた。電話の様子から、美和子が家に帰ってきていないことを感じた春は、美和子を探して以前美和子に連れてこられた店へとやって来る。憲次と春の姿を目の当たりにした美和子は、行き場のない苛立ちと寂しさを感じていた。そして、やって来た春に対し自分の体のことを隠したまま憲次と付き合うのかとつい厳しく問い詰めてしまう。男でいたい春が体もそして心もどんどんと女性化しているのに対し、女でいたい美和子の体では少しずつ男性化が始まっていた。

春はそんな美和子を励まそうとするが、美和子は春が昼間の太陽なら自分は真夜中の月だと話し去っていってしまう。同じIS同士であるはずの美和子と分かり合うことが出来ず、春は無力感に打ちのめされる。それと同時に、憲次への気持ちを家族に打ち明けることが出来ず、春も苦しみ始めていた。同じISである美和子に悩みを打ち明けたいと願うが、翌日美和子は学校に姿を見せず…。

その頃、美和子の母・直子は美和子と春を引き離そうと、美和子に学校を転校するよう求めていた。そんな直子に、美和子は強く反発する。そんな時、直子のもとに春の母・陽子が訪ねてきて…。


IS(アイエス)〜男でも女でもない性〜 TOPへ

2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『IS(アイエス)〜男でも女でもない性〜 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

IS[アイエス]〜男でも女でもない性〜 第5話
Excerpt: 『男でも女でもない性禁断の恋にゆれる…』 内容 伊吹(井上正大)に抱きしめられた春(福田沙紀)は、 思わぬ感情を感じてしまう。。。。。。。恋。。。。 まさかのことに戸惑いを覚えるが、偶然、美和子(..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2011-08-16 18:05

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索