2011年08月04日

京都地検の女 第7シリーズ 第4話

「夫の知らない殺意!!京都大原、熟年離婚が招く三角関係の罠!?」

今回、鶴丸あや(名取裕子)が真実に迫るのは、主婦の清水和子(未來貴子)が家に押し入った「強盗」を消火器で殴った事件。彼女は警察でも正当防衛だと言いつづけており、検察での争点は正当防衛が成立するかどうかだった。

 だが、あやの取り調べの結果、逃げようとしていた男・秦野満に対し、和子は故意に消火器を振り下ろしていたことが明らかになる。秦野は意識不明で、本当に「強盗」なのかどうかも定かではない。

 あやは和子の様子から、秦野と面識があるのでは…という疑惑を抱く。「この事件、何かがおかしい!」と直感したあやは、中京署の池内刑事(益岡徹)や京都府警の成増警部補(寺島進)らと共に捜査をはじめる。

 まず、あやは和子の夫・真一(国広富之)に会いに行く。真一は事件の前日に定年退職したばかりで、当日は和子に行き先も告げず、朝から外出していた。事件の日、いったいどこに出かけていたのか、真一はあやたちにも明らかにしなかった。

 そんな中、和子が事件の直前、大原行きのバスに乗っていたという証言が浮上。実は、清水夫妻は念願のマイホームを1カ月前に大原に建てていたのだが、いまだ新居に引っ越していなかったのだ。新築の家を見に行ったあやは、その庭先に、新品の男物の箸が折られて捨てられているのを発見する。和子が、夫の箸を折ったのだろうか…!?

 そこへ、秦野の意識が戻ったという知らせが入る。秦野は、自分は強盗でないと主張。しかも、和子との関係について驚くべき供述が…!はたして、真実はどこにあるのか…!? あやは"主婦の勘"を駆使して、事件の謎に迫る…!!


京都地検の女 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『京都地検の女 第7シリーズ 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

京都地検の女(7)第4話 夫の知らない殺意!!
Excerpt: 『夫の知らない殺意!!京都大原、熟年離婚が招く三角関係の罠!?』 内容 清水真一(国広富之)が、帰宅するとご近所の大西昌恵がいた。 家の中で大きな物音がしたという。 家に入ると、玄関には男が倒れて..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2011-08-12 21:53

京都地検の女7:第4話 感想
Excerpt: いよいよ(?)来期木8の情報が入ってきました。まあ順当っちゃ順当ですね、あれが来ます。 そろそろ撮影始まるでしょうし、多分検索すれば出てくるんじゃないでしょうか?ここじゃネタバレになるので確定になるま..
Weblog: ホワイト・メモリー
Tracked: 2011-08-13 22:59

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索