2011年07月27日

新・警視庁捜査一課9係 season3 第5話

「美食の殺人」

小料理屋「ふるさと」の店主・古野(大高洋夫)の遺体が店で発見された。青柳(吹越満)は、従業員の桜(井上和香)がカウンターにあった100円ライターを隠すようにしまうところを目撃。証拠品として没収した青柳は、ライターに書かれた「椿鮨」を訪ね所有者を探すことに。

 一方、倫太郎(渡瀬恒彦)は、店のお勧めメニューの中にあった「ふるさと汁」に疑問を抱く。桜に確認すると古野の創作料理だとか。さっそく自ら作り、桜と桜の行き着けの喫茶店の主人・葉子(長野里美)に試食してもらうが、本物と味が違うといわれる。

 事件当夜、「椿鮨」の従業員・本城(福井博章)が「ふるさと」から出てくるところを目撃されていた。その本城によると、桜はかつて「椿鮨」で働いており、将来を嘱望されていたが突然退職して「ふるさと」へ。さらに大家が競売にかけた「ふるさと」の店舗兼住宅を落札。従業員ながら古野の大家になっていたという。しかも、葉子によると桜と古野は男女関係にあったらしい…。

 本城の証言で事件の前日、桜の妹・チカ(山本ひかる)が姉を訪ねてきていたことがわかった。

 姉妹の古野に対する思い、そして倫太郎がこだわる「ふるさと汁」に秘められた思いとは…?


新・警視庁捜査一課9係 season3 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『新・警視庁捜査一課9係 season3 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

新・警視庁捜査一課9係3:第5話 感想
Excerpt: さっきまでヤプログがメンテナンス中でびっくりしましたよ。感想記事更新したいのにメンテなんて!!とか思ってたので。 幸い実況してる間に終わったみたいなのでこうして記事の準備ができているのですが…突然だと..
Weblog: ホワイト・メモリー
Tracked: 2011-08-03 22:43

新・警視庁捜査一課9係season3(6) 第5話 美食の殺人
Excerpt: 『美食の殺人』 内容 小料理屋“ふるさと”店主・古野太郎(大高洋夫)の遺体が店内で発見された。 現場には、誰かがいた痕跡が認められた。 第一発見者は、従業員の真嶋桜(井上和香) 魚河岸に来なかった..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2011-08-04 19:57

新・警視庁捜査一課9係season3第5話
Excerpt: 第5話久しぶりにインディ大高を見た。井上和香は相変わらず不幸を背負った女役だが、料理人には見えないな。水商売のお姉さんか、そのあたりの方が似合っている気がする。愛人とか...
Weblog: 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
Tracked: 2011-08-06 02:52

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索