2011年07月11日

ピースボート -Piece Vote- 第3話

「最初の下船者」

秀(濱田岳)たち乗船者を船に集めたのは、なんと雄山(陣内孝則)だった。
雄山は乗船者たちに、この船が自らの罪と向き合うために航海を続けるのだと告げる。
そんな中、秀は、サキ(平愛梨)が優(藤原竜也)と一緒に写っている写真を見たことがあったと思い出す。

雄山からの次の指示は、皆川(関めぐみ)以外の乗船者を囚人とし、6時間以内に囚人の中から脱落者を決めることだった。その脱落者には死が待っており、皆川が誰も選べなければ皆川自身が死ぬという。

自分が死の宣告をすることに皆川は動揺するが、看守としてさまざまな指令を囚人たちに出し、その指令に一番応えられなかった者を脱落者にすると宣言。そして、囚人たちの反抗的な態度をカウントしてその回数が一番多い囚人を脱落者にすることに。囚人たちは、皆川の機嫌を損ねないようにと怯えるのだった。

刻々と時間が過ぎる中、サキと一緒に船の掃除をしていた秀は彼女に、優との関係を尋ねる。サキは、自分は優のサイトのファンで、パーティで一度だけ会って写真を撮ってもらったのだと語る。

一方、小宮(細田よしひこ)は皆川に「風間(柿澤勇人)が情に訴えて助かろうと画策している」と吹き込む。さらに小宮は風間に「皆川に同情を誘う話をして命乞いをしたら、助けてくれると言った」というウソをつく。

脱落者が決まる時間が近付き、雄山は秀に白い錠剤を渡す。
それは毒薬だった。
雄山から、脱落者として選ばれる前にそれを使うようにと命じられた秀は混乱し…。


ピースボート -Piece Vote- TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ピースボート -Piece Vote- 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ピースボート -Piece Vote- (第3話 7/18) 感想
Excerpt: 7/4から日テレで始まったドラマ『ピースボート -Piece Vote- (公式)』の第3話『最初の下船者』の感想。 一人ずつ「罪」を告白させて終わるの? 既に密室ゲームの面白さは..
Weblog: ディレクターの目線blog
Tracked: 2011-07-19 16:46

ピースボート−PieceVote− 第3話
Excerpt: 『最初の下船者』 内容 謎の男・雄山(陣内孝則)は、秀(濱田岳)たちに次の指令を出す。 それは皆川(関めぐみ)だけを看守とし、それ以外を囚人とすると言う事だった。 その囚人の中から、脱落者を選ぶよ..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2011-07-19 17:34

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索