2011年07月07日

それでも、生きてゆく 第2話

「想い、断たれて…」

深見洋貴(瑛太)は三崎文哉(風間俊介)を見つけるのだが、遠山双葉(満島ひかり)が「逃げて」と声を上げたため見失ってしまう。その時、洋貴はナイフを握っていた。双葉は洋貴に文哉の妹だと明かす。洋貴はなぜ今まで文哉の居場所を探さなかったのかと問うが、双葉には答えられない。放っておいたら、さらに犠牲者が出るという洋貴を双葉は否定。敵だと宣言して立ち去ろうとする洋貴は、双葉から連絡先を書いたメモを渡されるが受け取らなかった。

双葉の家族は嫌がらせから逃れるため、またしても引っ越す。引っ越し先に着いた途端、警官が来た。付近で小学生の女の子が行方不明になっていたのだ。双葉に、洋貴から言われた言葉がよみがえる。

父、深見達彦(江本明)の葬儀を終えた洋貴は、日垣耕平(田中圭)が養子に入った日垣家に誘われる。そこでは、母の野本響子(大竹しのぶ)も暮らしていた。洋貴は耕平から文哉と会ったことは話すなと口止めされたのだが、つい話そうとしてしまう。気まずい雰囲気から帰ろうとした洋貴は、車に乗るときに双葉から渡されたメモを見つける。
釣り船屋に双葉が来た。会話が途絶えそうになった時、双葉が新聞記事を見せる。それは、今行方不明になっている女の子の記事だった。防犯カメラに写っていた写真の雰囲気が文哉に似ていると言う双葉。もし、文哉の犯行なら…。洋貴と双葉は、三日月山の湖を目指す。

山に分け入る洋貴は双葉に、なぜ文哉が深見亜季(信太真妃)を殺したのかと尋ねる。答えることの出来ない双葉だが、文哉は優しかったと思い出を話し始めた。2人で猫を助けたこと、文哉が捕まった時のこと、そのせいで双葉が楽しみにしていた夏祭りが中止になったことを詫びる手紙が来たこと…兄を慕い続ける双葉の言葉は、妹を殺された洋貴の怒りに火をつけてしまう。耕平から、遠山の家族が事件後にクリスマスケーキを買っていたのを見たと教えられたことも起因していた。洋貴は妹と同じめに遭わせてやると、双葉を押し倒した。

だが、双葉は抵抗を辞める。加害者家族となってからは、死にたいとも生きたいとも思ったことはないと。そんな双葉から洋貴が離れる。すると、双葉がケーキは店に返したと言う。洋貴は、双葉を残してその場を去った。残された双葉に雨が降りかかる。
釣り船屋に戻った洋貴がテレビをつけると、行方不明だった少女が無事に保護されたと速報が入る。洋貴は双葉の携帯に電話するが応答はなかった。

その頃、遠山家では遠山灯里(福田麻由子)が、双葉が文哉に出したが宛先不明で戻ってきた手紙を見つけてしまう。手紙を読んだ三崎駿輔(時任三郎)と遠山隆美(風吹ジュン)は、未だに文哉の無実を信じ、家族一緒に暮らしたいと願う双葉の思いを知る。

雨の山中を彷徨う双葉は、湖のほとりに咲き誇るひなげしの花を見つけて号泣してしまう。そこに洋貴が来た。双葉は洋貴に犯人は文哉だと告げる。ひなげしの花は、死んだ猫の墓にたくさん植えたのだと…。謝る双葉を止める洋貴。しかし、双葉は文哉がまだ誰かを殺すかもしれないとまで言い始めた。双葉は文哉に首を絞められそうになったことを思い出したのだ。その時に、自分が死んでいれば亜季は殺されなかったかもしれないと…。

山を出た洋貴たちが街に行くと、ちょうど夏祭りが行われていた。2人が歩いていると、響子と会ってしまう。


それでも、生きてゆく TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『それでも、生きてゆく 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(12) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

それでも、生きてゆく 第2話 感想「想い、絶たれて…」
Excerpt: それでも、生きてゆくですが、復讐を妨害された被害者遺族・深見洋貴(瑛太)は加害者家族・遠山双葉(満島ひかり)に「敵だと思ってますから」と去ろうとします。しかし、双葉は洋貴にやけにつきまとい、車の前にも..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2011-07-15 17:26

【それでも、生きてゆく】第2話
Excerpt: みんな、お兄ちゃんの帰りを待ってますよ。 お兄ちゃんが「ただいま」って言って帰ってくるのを心待ちにしています。 何にも心配なんかしなくていいから、真っすぐおうちに帰ってきてください。 待って..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2011-07-15 18:18

それでも、生きてゆく 第2話 想い、断たれて…
Excerpt: 『想い、断たれて…』 内容 父・達彦(柄本明)の葬儀を終えた洋貴(瑛太)は、 目の前に三崎文哉(風間俊介)を見つけ、 次の瞬間、洋貴はナイフを握りしめ、走り出していた。 しかし、背後から、、、あの女..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2011-07-15 21:02

ドラマ「それでも、生きてゆく」第2話感想...
Excerpt: 「逃げて、お兄ちゃん-----------!!」思わず兄を庇って逃がしてしまう双葉。たとえそれでどんなに洋貴を怒らせたとしても、もう黙っていられない。「私が、少年Aの妹です--------------..
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2011-07-15 21:22

ドラマ「それでも、生きてゆく」 第2話 感想「想い、絶たれて…」
Excerpt: 「逃げて、お兄ちゃん-----------!!」 思わず兄を庇って逃がしてしまう双葉。 たとえそれでどんなに洋貴を怒らせたとしても、もう黙っていられない。 「私が、少年Aの妹です-----..
Weblog: ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★
Tracked: 2011-07-15 21:22

「それでも、生きてゆく」第2話
Excerpt: 二人の出会いは、悲しい思い出を浮き彫りにする…。初回からさらにシビアに進んで行くストーリー。口紅さえつけなくなった双葉が、心から笑える日は来るのか? 
Weblog: fool's aspirin
Tracked: 2011-07-15 21:56

『それでも、生きてゆく』 第2話
Excerpt: 加害者の家庭に無言電話してくる輩は何なんですかね。出て行けって貼り紙をしたりして追い出そうとするのが、犯人に対してならまだしも、その家族への嫌がらせって、そんなのは正義の味方じゃないですよね。自分には..
Weblog: 美容師は見た…
Tracked: 2011-07-15 22:16

それでも、生きてゆく  #2
Excerpt: やっぱり、見ていてちょっと苦しくなっちゃうね(^_^;) 歩道橋の上に少年A・三崎文哉を見つけて走った洋貴だったが、 双葉が叫んで文哉を逃がした。 双葉は洋貴に自分が少年Aの妹だと名乗る。 ..
Weblog: よくばりアンテナ
Tracked: 2011-07-15 22:54

それでも、生きていく #02「想い、絶たれて…」
Excerpt: 公式サイト 息がつまるほど重い話なのですが、画面から目をそらすことができませんで
Weblog: 昼寝の時間
Tracked: 2011-07-16 01:20

それでも、生きてゆく【第2回】フジ木10
Excerpt: 想い、絶たれて…  「なに言ってんの。あんたなに言ってんのぉぉぉっ!!!クリスマス楽しかったですかっ!!!クリスマスケーキおいしかったですかっ!!!あんたたち、あの年家族でクリスマスケーキ買いに行っ..
Weblog: だらだらぐーたらぐだぐだ日記
Tracked: 2011-07-16 06:36

それでも、生きてゆく (第2話 7/14) 感想
Excerpt: 7/7からフジテレビで始まったドラマ『それでも、生きてゆく (公式)』の第2話『想い、絶たれて…』の感想。 双葉がしゃべり過ぎ、洋貴も負けずと。で興醒め… 先週は感想を書かないつも..
Weblog: ディレクターの目線blog
Tracked: 2011-07-16 12:07

《それでも、生きてゆく》★02
Excerpt: 文哉の世話になった保護司の葬儀に出掛けた洋貴は、そこで確かに文哉を見つけたが、彼の妹双葉の出現で、逃げられた。 双葉は、事件以来、一度も家に帰ってこない兄に、15年ぶりで会った。 被害者家族の、兄洋貴..
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2011-07-16 13:26

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索