2011年07月07日

ろくでなしBLUES 第2話

帝拳高校3年ボクシング部主将・畑中。
同じ学校の輪島とボクシング部副主将・浜田の乱闘さわぎの際、ボクシング部存続のため、責任をとって停学になっていた。

太尊はマジメな生徒をからむ不良たちに向けてケンカをふっかけようとしたが、ロードワーク中の畑中が不良たちを沈静させてしまう。
その様子を近くで見ていた太尊は自分の強さを確かめてみたくて勝負を挑むが畑中は相手にしない。

ある日停学が終わって学校に戻ってきた畑中。
ボクシング部の存続よりも輪島とまだやりあっている浜田にボクシングをするように勧めるが、浜田は従わない。
むしろ次に問題起こせば退学になってしまう畑中を落とし入れようと、太尊に仕向けて乱闘さわぎを起こさせようとするが・・・!?



各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ろくでなしBLUES 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索