2011年06月30日

バラ色の聖戦 TOP

『バラ色の聖戦』(バラいろのせいせん)は、講談社の漫画雑誌『Kiss』で2009年19号より連載しているこやまゆかりの漫画作品、およびそれを原作とした連続テレビドラマ。略称「バラ戦」。


あらすじ
三木真琴は大阪府吹田市在住の30歳の専業主婦。銀行員の夫・敦司と結婚して7年、家事や6歳の娘・愛理、2歳の息子・裕一郎の育児に日々追われ、自身の身だしなみなどや体型に気配りする余裕もなかった。

ある日曜日に友人から京都の老舗ホテルのランチに誘われた真琴だが、敦司から日曜日も仕事で子供の子守りなどできないと言われ、仕方なく2人の子供を連れホテルへ行くが、子供連れでは落ち着いてランチも出来ず早々にホテルを出る羽目になり、その帰り京都駅で偶然、女性連れの敦司を見つける。半信半疑で家に戻り、敦司が入浴中にかかってきた敦司の携帯電話を見て愕然とし、入浴を終えた敦司を問い詰める。敦司は自分が勤務する銀行の部下の女性から結婚に関する悩みを聞いてるうちに、流れでそう(浮気に)なったと弁明し、彼女の仲人を頼まれている事を明かす。

敦司の上司からの依頼もあり渋々敦司の浮気相手の仲人をすることになった真琴は、式当日、最後の妻のプライドとして、背筋を伸ばして入場する。その姿は新婦すら圧倒するオーラを放っていた。式の後、カメラマンが声をかける「あなた変わりますよ」。真琴は美の再生を賭け新しい扉を開く。


テレビドラマ
『バラ色の聖戦 30歳2児の母、モデルになる。(バラいろのせいせん さんじゅっさいにじのはは、モデルになる。)』のタイトルで、2011年9月4日[1]より10月9日までテレビ朝日系列の『日曜ナイトプレミア』枠で放送されていた。吹石一恵は、1998年放送の『美少女新世紀 GAZER』以来、13年ぶりに民放およびテレビ朝日系列の連続ドラマで主演を務める。また真琴・敦司夫妻の二人の子供役は、実の姉弟である渡邊このみ・渡邊一功が演じる。

キャッチコピーは、「女は加工品。美は戦い。」


原作との主な相違点
真琴・敦司夫妻は原作では大阪府高槻市在住だったが、ドラマでは神奈川県厚木市在住。それに伴い、敦司の勤務先がみずの銀行梅田支店から横浜支店に変更されている。


キャスト
吹石一恵 : 三木真琴役
銀行員の夫と一男一女の子供を持つ平凡な主婦。夫の浮気を機に、読者モデルの世界を経てプロモデルの道を目指す。普段はそそっかしく融通の利かない性格だが、持ち前の根性と打たれ強さ、そしてこれまではコンプレックスでしかなかった長身を生かして、モデルとしての才能を開花させていく。

芦名星 : 中西紗良役
主婦ながら読者モデルに採用され、現在はプロモデルとしてトップモデルの茜子と人気を二分する存在に。夫と離婚し、大手化粧品メーカーの御曹司と婚約中。邪魔者は容赦なく叩き潰す冷酷な女性で、真琴に対しても激しい敵意を持っている。

長谷川朝晴 : 三木敦司役
真琴の夫で銀行員。中途採用だが有能で、35歳の若さで課長を務めている。部下の女性の結婚相談に乗っているうちに、浮気へと発展してしまう。主婦は家事と育児に専念すべきという考え方で、モデルに挑戦する真琴に大反対する。

滝沢沙織 : 田宮茜子役
人気・実力ともにナンバー1のトップモデル。プライドが高く毒舌家で、時に現場を凍りつかせることもあるが、プロとして確固たる信念を持っている。真琴にとっては目標とも言える存在。

要潤 : 浅野宏輝役
モデルたちに大人気のカメラマン。真琴のモデルとしての才能を最初に見いだし、その後も苦境に陥った時には救いの手を差し伸べてくれるなど、真琴にとっては心強い存在。かつてはデザイナーで、現在も友人とともにファッションブランドを立ち上げるべく、地道に努力を重ねている。

井上順 : 星野進役
2人の孫を溺愛する、真琴の父。当初は妻・千代子と真琴のモデル挑戦に反対していたが、真琴の強い気持ちを知って応援することを決める。

夏木マリ : 川瀬まどか役
モデル事務所「ウェイブエージェンシー」社長。所属モデルは4人という弱小事務所だが、プロモデルを志望する真琴の素質を見抜いて、事務所に入れる。豪快な人柄で、モデルたちからの信頼も厚い。

スタッフ
原作:こやまゆかり『バラ色の聖戦』(講談社Kiss連載中)
脚本:旺季志ずか
音楽:中塚武
ナレーション:佐竹海莉
演出:麻生学、樹下直美(アズバーズ)
ゼネラルプロデューサー:横地郁英(テレビ朝日)
プロデューサー:飯田爽(テレビ朝日)、菊池誠(アズバーズ)
制作協力:アズバーズ
制作:テレビ朝日

主題歌
加藤ミリヤ「RAINBOW」(MASTERSIX FOUNDATION)


各話あらすじ(2011.9.4- 2011.10.9)全6話 平均視聴率 5.37%
第1話 2011年9月4日「主婦モデル壮絶バトル!!夫に復讐する女vs10キロ脂肪を着た悪魔」

第2話 2011年9月11日「主婦モデル大変身!撮影会デビューの罠!!脱がされた女…」

第3話 2011年9月18日「ついにのし上がる主婦!!戦場はファッションショーモデル界バトルロイヤル」

第4話 2011年9月25日「普通の主婦が世界的ショーへ敵は150人のモデル!!奇跡の一発大逆転!?」

第5話 2011年10月2日「最終章天才主婦モデル追放!!衝撃スキャンダル発覚涙の引退セレモニー」

最終話 2011年10月9日「ついに今夜最終回!!主婦が全て捨てて挑む最期の聖戦の結末!!」

各話視聴率

※第2話は『松本清張ドラマスペシャル 砂の器 第二夜』放送のため、最終回は日曜洋画劇場『ダイ・ハード』の拡大放送のため、それぞれ23:15開始。


番組公式サイト
(バラ色の聖戦 - Wikipedia)

『バラ色の聖戦 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
50音検索