2011年06月30日

花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜 TOP

『花ざかりの君たちへ』(はなざかりのきみたちへ)は、中条比紗也による漫画作品、およびそれを原作としたテレビドラマ。『花君(はなきみ)』の愛称で親しまれる。


概要
『花とゆめ』(白泉社)にて1996年20号より2004年18号まで連載された。単行本は花とゆめコミックスより全23巻が発売され、累計1500万部(2007年8月現在)の売り上げ。2007年の日本でのドラマ化を期に愛蔵版(全12巻)も発売され、愛蔵版の最終巻には連載終了後に発表された読み切りも併せて収録された。

愛蔵版に収録された読み切り以外にも新たな読み切りは描かれており、『花とゆめ』2007年18号、2008年4号、2010年11号の計3回にわたり掲載され、これら連載終了後の読み切りは『花ざかりの君たちへ After School』(花とゆめコミックス、全1巻)に全6編及び描き下ろし追加の形で収録された。

2006年に台湾でテレビドラマ化され、翌2007年には日本でもフジテレビ系列にてテレビドラマ化された。日本版は『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』のタイトルで2007年7月3日から同年9月18日まで放送され、さらに2008年10月12日にはスペシャル版も放送された。いずれも高視聴率を記録している。

また、『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』のリメイク版として、『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』が2011年7月10日から同年9月18日まで、フジテレビ系列のドラマチック・サンデー(日曜21:00 - 21:54〈JST〉)枠で放送。全11話。


あらすじ
アメリカ育ちの少女・芦屋瑞稀は憧れのハイジャンパー・佐野泉に会いたい一心で、単身米国から帰国。泉の通う私立の男子高校・桜咲(おうさか)学園に男装して転入を果たす。運命か偶然か、泉と同じクラスになり、そればかりか寮でも相部屋になって満願成就の瑞稀だったが、狼の園に子羊一匹。にぎやかで個性的な寮生に囲まれた学園生活は楽しいながらもドキドキのハプニングの連続。しかし最大のハプニングは、泉が高跳びをやめていたことだった。さて!?どうなるのか。


台湾ドラマ版「花樣少年少女」
2006年11月から2007年3月にかけて台湾で放映された(八大電視台制作・中華電視公司と八大電視台にて放送)。2006年度(1 - 12月)北京語ドラマ最高視聴率と平均視聴率で1位を獲得している。台湾では元々「偷偷愛著你(直訳・忍んであなたを愛している)」と言うタイトルでコミックスが発売されていたが、ドラマ化に当たり、既に同タイトルのドラマがあったために「花樣少年少女」に改題され、同時にコミックスの方も改名された。舞台になっているのは「櫻開學院」と言う名の学校だが、台湾のドラマ事情に合わせ高校ではなく大学になっている。

2008年3月3日26:13から関西テレビにて、3月31日25:39から中京テレビにて、4月2日22:00からTOKYO MXにて、6月14日25:55から毎週土曜に熊本朝日放送にて、6月24日25:50から毎週火曜にテレビユー山形にて、順次放送された(全20話)。また2008年9月18日から2009年2月12日まで、BS日テレで日本語字幕版が放送された(全21話)。


『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』(2007年)

『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』のタイトルで、2007年7月3日から9月18日まで、フジテレビ系列で毎週火曜日21:00 - 21:54 (JST) に連続テレビドラマとして放映された。この枠では『WATER BOYS2』以来となる最終回の2時間スペシャルが放送された。後述のスペシャル版を含め映像はハイビジョン製作。火曜9時枠ドラマでデータ放送が未実施の最後の作品となる。

第54回ザテレビジョンドラマアカデミー賞の最優秀作品賞&最優秀主演女優賞(堀北真希)&最優秀助演男優賞(生田斗真)の三部門、第11回日刊スポーツ・ドラマグランプリの主演女優賞(堀北)&助演男優賞(生田)の二部門を受賞。

レギュラーシリーズ終了から約半年が経過した2008年3月に「卒業式&7と1/2(ななとにぶんのいち)話スペシャル」の製作が発表された。発表の翌日から約1ヶ月間のロケを行い、同年10月12日21:00 - 23:15に放送された。

内容は瑞稀が女とバレて桜咲学園を去った半年後から始まり、7話と8話の間のサイドストーリーである2007年8月15日からの夏休み最後の1週間 及び3寮長の卒業式のほか、レギュラーシリーズにはなかったサッカー大会などが描かれていた。前述のとおり、シャトーカミヤなどのロケが3月中旬から4月にかけて行われていたため、学園のいたるところに満開の桜が咲いていた。

同スペシャルでは美波・萬田久子・ラモス瑠偉がゲスト出演していた。また、卒業式のシーンでは土浦第二高等学校合唱部が出演しており、曲は「旅立ちの日に」だった。


キャスト
桜咲学園
第二寮
芦屋瑞稀 - 堀北真希
佐野泉 - 小栗旬
中津秀一 - 生田斗真(当時:ジャニーズJr.)
難波南 - 水嶋ヒロ
萱島大樹 - 山本裕典
関目京悟 - 岡田将生

中央千里 - 木村了
嵯峨和真 - 溝端淳平(当時:JB5)
野江伸二 - 五十嵐隼士(D-BOYS)
京橋新 - 崎本大海(当時:PureBOYS)
淀屋橋太壱 - 千代将太
嵐山譲 - 田島亮(現:田島優成)

淡輪恭一 - 標永久(当時:JB5)
高井田睦 - 岡田光
上新庄樹 - 池田純(現:池田純矢、当時:JB5)
上野芝奏太 - 鈴木康太
水無瀬学人 - 柴崎佳佑


第一寮
天王寺恵 - 石垣佑磨
大国町光臣 - 高橋光臣
北花田航平 - 武田航平(当時:PureBOYS)

明石総一郎 - 鈴木亮平
帝塚山翔太 - 佐藤雄一(PureBOYS)
七道宗磨 - 西山宗佑

御殿山左京 - 早川諒
石切寛人 - 萩原達也
正雀漣 - 松下幸司


第三寮
姫島正夫(オスカー・M・姫島) - 姜暢雄
八尾光 - 加藤慶祐(当時:PureBOYS)
今宮昇 - 渡辺俊彦(現:桜野裕己)
四条春樹 - 高橋優太

樟葉淳之介 - 松田祥一
西院司 - 宮田直樹
扇町太陽 - 古原靖久

貝塚こうへい - 尾嶋直哉
帷子ノ辻健 - 中田祐矢
香里園源治 - 川上祐


教員
椿校長 - 松田聖子(特別出演 第1・最終話・SP)
猿渡教頭 - 宇梶剛士(第1 - 4・8 - 最終話・SP)

吉岡 - 小林すすむ(第1・2・8・10 - 最終話)
梅田北斗 - 上川隆也

北浜昇 - 稲垣吾郎 (SMAP) (特別出演、第9話のみ)


その他の生徒
桃郷学院
神楽坂真言 - 城田優(当時:D-BOYS)

聖ブロッサム学園 花屋敷 ひばりwithひばり4
花屋敷ひばり - 岩佐真悠子
尼崎カンナ - 桐谷美玲

阿部野エリカ - 平愛梨
岸里樹理 - 松田まどか

今池こまり - 黒瀬真奈美


その他
原秋葉 - 紺野まひる
芦屋静稀 - 岡田義徳(第3話・SP)
芦屋拓見 - 山崎一(第6話・SP)
芦屋英子 - 筒井真理子(第6話・SP)
難波伊緒 - 森口瑤子(第5・7 - 8話)
田辺可南子 - 原田夏希(第5話)

佐野森 - 大東俊介(第4・10 - 最終話)
佐野岳彦 - 杉本哲太(第10 - 最終話)
裕次郎 - ゴールデン・レトリバーのベス
ジュリア・マックスウェル - 美波(スペシャルのみ)
中津かの子 - 萬田久子(スペシャルのみ)

サッカー監督 - ラモス瑠偉(スペシャルのみ)
ナレーション:森山周一郎(第2話 - 最終話)
番宣ナレーター:福山潤


キャスティングについて
本作では2000年代の特撮ヒーロー作品の出演者(それも主役級の役を演じた者が多い)が多く起用されている(ただし、加藤、武田、古原、稲垣、池田は本作放送後の特撮ヒーロー作品に出演。山口は本作第5、6話ゲスト出演)。
姜暢雄・水嶋ヒロ・山本裕典・高橋光臣・五十嵐隼士・山口翔悟・加藤慶祐・武田航平・古原靖久・稲垣吾郎・池田純
ジュノン・スーパーボーイ・コンテストの入賞者も多く見られる。
姜暢雄・西山宗佑・武田航平・木村了・山本裕典・溝端淳平・池田純・高橋優太・標永久

楽曲
主題歌:大塚愛『PEACH』 (avex trax)
オープニングテーマ:ORANGE RANGE『イケナイ太陽』 (gr8! records)

スタッフ
原作:中条比紗也
脚本:武藤将吾
脚本協力:山浦雅大(第8話、第10話)
企画:後藤博幸
プロデュース:森安彩
演出:松田秀知、都築淳一、佐藤源太
演出補:小山田雅和、佐藤さやか、淵上正人、鈴村展弘
スケジュール:徳市敏之
音楽:河野伸、高見優
音楽プロデュース:志田博英
音楽協力:フジパシフィック音楽出版
スタントコーディネート:釼持誠
制作:フジテレビ・共同テレビ

原作との主な相違点
桜咲学園がイケメンぞろいの学校という設定である。
原作と多少異なる企画、行事(マラソン大会など)が開催されているが、逆に修学旅行などが描かれていない。また、原作にない事件、出来事が起きたりしている。
瑞稀の在学期間などの設定が、原作は2年間に対しドラマは半年間に変更されている。
原作では各寮ごとに違うクラスだったが、ドラマは他の寮と一緒である。
ドラマでは登場しないキャラが多いが、代わりに原作には登場しないキャラ(校長、サブキャラの生徒など)が多数追加されている。
原作では第1寮は主に運動部の生徒の寮で第2寮は運動・文化部・帰宅部の混合の生徒の寮だが、ドラマでは第1寮は武道系の生徒の寮で第2寮は運動部の生徒の寮となっている。


『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』

2007年7月クールに放送された『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』のリメイク版として、『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』が2011年7月10日からフジテレビ系列のドラマチック・サンデー(日曜21:00 - 21:54〈JST〉)枠で放送中。初回は15分拡大(21:00 - 22:14)

主演はAKB48の前田敦子。チーフディレクターは前回のシリーズ同様、共同テレビの松田秀知が務めている。なお、ドラマチック・サンデー枠では初の漫画が原作の作品となる。


キャスト
桜咲学園
第二寮
芦屋瑞稀 - 前田敦子(AKB48)
佐野泉 - 中村蒼
中津秀一 - 三浦翔平
難波南 - 桐山漣
萱島大樹 - 柳下大(D-BOYS)
関目京悟 - 山田親太朗
中央千里 - 西井幸人(D2)
野江伸二 - 鈴木勝大
桂真史 - 松島庄汰
淡路圭介 - 間宮祥太朗
放出光太 - 栗原吾郎

第一寮
天王寺恵 - 満島真之介
北花田剛 - 前田公輝
熊取仁 - 堀井新太(D-BOYS)
清荒神明 - 山本涼介
武庫之荘アンドリュー - 安藤龍(PureBOYS)
高槻昴 - 浅香航大
帯解和希 - 金井成大
守口博人 - 小谷昌太郎
門真将太郎 - 岡山智樹

第三寮
姫島正夫(オスカー・M・姫島) - 徳山秀典
八戸ノ里伸広 - 宮島楠人
京終山水 - 宝海大空
河内森尚 - 上遠野太洸
百舌鳥康 - 笠井しげ
平城山左近 - 川原一馬
泉ヶ丘秀晴 - 岡崎和寛
南方心 - けったろ

その他の生徒
桃郷学院

神楽坂真言 - 佐藤祐基

聖ブロッサム学園
岸里樹理 - 柏木由紀(AKB48)
市川美織(AKB48)
大場美奈(AKB48)
永尾まりや(AKB48)

その他
笹倉薫 - 芦田愛菜(第1話)
笹倉友樹 - 鈴木福(第1話)
ムック - ムック(ミニチュアシュナウザー)[声 - 岡亮](第1話)
※上記の3組は、当作の前番組『マルモのおきて』からの友情出演。なお、『マルモ - 』の最終回(2011年7月3日放送)では前田・中村・三浦の3人が『花ざかり - 』の役名で特別ゲストとして出演した。ドラマチック・サンデー枠で旧作と新作の出演者が交互に出演するコラボレーションは、他のフジテレビ系ドラマも含めて史上初めての試みとなる。この出演は急遽決まったもので新聞でも取り上げられている。また、フジテレビ系ドラマでの相互出演は『いいひと。』(関西テレビ制作)と『ギフト』で草g剛と木村拓哉(いずれもSMAP)が相互出演して以来約14年ぶりとなる。


スタッフ
脚本:山上ちはる、半澤律子
音楽:高見優、河野伸
企画統括:立松嗣章(フジテレビ)
プロデューサー:後藤博幸(フジテレビ)、森安彩(共同テレビ)
演出:松田秀知、後藤庸介
制作:フジテレビ

主題歌
AKB48(You, Be Cool!/KING RECORDS)


各話あらすじ(2011.7.10 - 2011.9.18)全11話 平均視聴率 6.99%
第1話 2011年7月10日「新作で復活!!崖っぷち男子校に女子乱入」

第2話 2011年7月17日「涙の告白」

第3話 2011年7月24日「絆をつなぐリレー」

第4話 2011年7月31日「お前が好きだ!!」

第5話 2011年8月7日「絶体絶命」

第6話 2011年8月14日「突然の旅立ち」

第7話 2011年8月21日「壊れた絆」

第8話 2011年8月28日「一週間後、学園が取り壊される」

第9話 2011年9月4日「めちゃイケと連動!バレた…」

第10話 2011年9月11日「お前は裏切り者だ」

最終話 2011年9月18日「ひとつになる瞬間」

各話視聴率


花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜 - フジテレビ
花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011 - フジテレビ
(花ざかりの君たちへ - Wikipedia)

『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(9) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回は前田敦子・・・。
なんで?????????
ホマキ(堀北真希)の方がいいし。
なんでよりによって、前田敦子なわけ?
信じらんない・・・。
Posted by トマト at 2011年07月03日 22:53
コメントありがとうございます。
俳優さんが変わるのは、続編じゃなくて、リメイクだからでしょうか。
ドラマのリメイクを作るのに、4年は早いのかどうか…。
Posted by Dhunting at 2011年07月05日 19:49
絶対失敗に終わると思う・・・
堀北真希が良すぎたのかな♪

まぁ批判してるわけではないですがw
Posted by ハルク at 2011年07月06日 21:49
イケパラなんなの顔3(かなしいカオ)
あっちゃんまぢ似合わないあせあせ(飛び散る汗)
Posted by at 2011年07月11日 09:11
やっぱイケパラの瑞稀役ゎ
堀北真希やろΣ
佐野役も小栗旬の方がマッチしてるし
キャスト全員にがっかり…。
話の内容も展開早すぎ(-_-;)

2ゎ見る気失せた。
Posted by MI at 2011年07月12日 11:53
前田敦子の花君は失敗だよ…
ぜーったい
端稀は堀北真希ちゃんで
佐野は小栗旬ぢゃないとね!!!

わたし,もう
一話の途中で失望しちゃった。
Posted by ギン at 2011年07月16日 20:30
リトルボーイとファットマンTシャツでヒバクシャを笑いものにするよう指示したのは、どなたですか?

企画統括の 立松嗣章さんですか?
プロデューサー 後藤博幸(フジテレビ)さんですか?
森安 彩(共同テレビ)さんですか?
演出 松田秀知(共同テレビ)さんですか?
Posted by フジテレビはレイシスト at 2011年08月11日 12:25
ドラマ:AKB前田さんTシャツ、フジに配慮要請 広島 http://mainichi.jp/enta/geinou/news/20110811k0000e040076000c.html
影響は少なからず出ていますね。
Posted by Dhunting at 2011年08月12日 09:09
堀北真希がよすぎて、2は全然おもしろくなかった-_-

前田嫌いorz

まじで、1話の20分で終わったわ笑
Posted by まままま at 2011年10月05日 21:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックありがとうございます! この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
2013年春( 4 - 6月期)
50音検索