2012年09月25日

勇者ヨシヒコと魔王の城・勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 TOP

『勇者ヨシヒコと魔王の城』は、テレビ東京系列のドラマ24枠(毎週金曜日の24:12 - 24:53、JST)で、2011年7月8日から同年9月23日まで放送された山田孝之主演。ハイビジョン制作。全12話。

放送開始に先立ち、GyaOで4,415人限定のオンライン試写会を実施(2011年7月1日 0:00 - 7月7日 23:59)

続編の『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』は、テレビ東京系列のドラマ24枠(毎週金曜日の24:12 - 24:52、JST)で、2012年(平成24年)10月12日から12月21日まで放送された。最終話は15分拡大(24:12〜25:07)。


勇者ヨシヒコと魔王の城(Season1)


概要
映画『大洗にも星はふるなり』でもタッグを組んだ福田雄一脚本・監督、山田孝之主演による「ローコスト冒険ドラマ」(オープニングタイトルでも「予算の少ない冒険活劇」と明記している)。

放送開始前からメディアの報道では「ドラクエ風」であると紹介されており、ドラクエ発売元のスクウェア・エニックスも「協力」としてクレジットされており、多くの回でスライムの張りぼてやゲームと同じ効果音など、ドラクエの原作そのままの要素が用いられている。またドラゴンクエストシリーズ公式サイトからも本作の公式サイトにリンクされている。

なお、作品自体の構想は映画『モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル』から来ており、これを意識したパロディやギャグも見られる。

キャッチコピーは「非常識だから、冒険なんだよ。」


あらすじ
お人好しで純粋な若者ヨシヒコは、疫病に苦しむ村人たちを救う薬草と、その薬草を求めて旅立ったまま行方が分からなくなった父テルヒコを探す旅に出る。旅の途中で3人の仲間ダンジョー、ムラサキ、メレブと出会い、旅を続けることになる。

ところがその直後、行方不明の父が薬草を持って現れ、旅は終わるかに思えたが、そこに出現した仏が疫病の真の原因は魔王によるものであるとお告げを与え、ヨシヒコと仲間たちは魔王を倒すために旅立つ。


キャスト
山田孝之/ ヨシヒコ役
カボイの村に住む若者。真面目でお人好しで、人を疑うことを知らない性格だが、なぜか勇者に選ばれてしまったことから、疫病で苦しむ村人を救うため、薬草を探す旅に出る。

ムラサキ - 木南晴夏: ヨシヒコを父の敵と思っている娘

メレブ - ムロツヨシ: しょぼい呪文しか使えない魔法使い

ヒサ - 岡本あずさ: ヨシヒコの妹

仏 - 佐藤二朗: ヨシヒコにお告げを与える

ダンジョー - 宅麻伸: 熱血漢でテンション高めの戦士

スタッフ
脚本・監督:福田雄一
チーフプロデューサー:阿部紳二(テレビ東京)
プロデューサー:浅野太(テレビ東京)、武藤大司、手塚公一、松本彩夏
アソシエイトプロデューサー:波多野健
キャスティング・プロデュース協力:マツムラケンゾー
アシスタントプロデューサー:中井和秀(テレビ東京)、本間隆平
音楽:瀬川英史
オープニングタイトル:本郷伸明
エンディングタイトル:及川勝仁
制作:テレビ東京、電通
制作協力:イースト・エンタテインメント
製作・著作:「勇者ヨシヒコと魔王の城」製作委員会


各話あらすじ


勇者ヨシヒコと悪霊の鍵(Season2)


『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』は、テレビ東京系列のドラマ24枠(毎週金曜日の24:12 - 24:53、JST)で、2012年10月12日から同年12月21日まで放送された。山田孝之主演。ハイビジョン制作。

キャッチコピーは「非常識な冒険が再び始まる。」「鍵をにぎるのは、俺たちなんだよ。」。本作において「鍵」がキーワードとなっている。

前作で魔王が倒されたラストから100年後が描かれる。主な出演者や製作スタッフ、内容のスタイルなども前作同様で行われた。

“低予算”ならではの宣伝活動を展開。2012年10月11日からは都内の飲食店11店舗で「勇者ヨシヒコ 箸袋ジャック」を敢行(11月12日には22店舗対象で第二弾を敢行)。11月2日からは、都内の主要駅のなかから「ヨ」「シ」「ヒ」「コ」の文字を一文字ずつ駅名に冠した駅を選択。一週ごとに場所を移し、1駅1箇所にのみ1枚だけポスターを掲示。4週にわたり合計4種類のポスターを掲示した。

本作からドラマ24枠の放送時間は1分短縮され、24:52までの放送時間となった。また、最終回が、同枠では初めて放送時間が15分拡大されることになった。


ストーリー
魔王が倒されてから100年後、世の中は再び魔物がはこびる世界になってしまっていた。100年前に魔王を倒した勇者ヨシヒコ(山田孝之)は、すでにこの世を去り、その血を継ぐ者も今はいない。絶望にあえぎながら、魔物に倒されていくしかない人間達。人間達は新たな勇者の誕生を待ち望んでいた。そこへ天高く現れた者とは…。


キャスト
ヨシヒコ
演 - 山田孝之
100年前、魔王ガリアスを封印した伝説の勇者。正義感が強くお人好しな性格。既に天寿を全うして葬られていたが、再び魔物が蔓延る世を憂えた民の勇者を求める呼びかけに応じた仏の「ななななぁ〜〜〜ん」」の一声で復活した。魔物たちの封印を解いた者を探し出し、再び封印する鍵を求めて旅に出る。ただし、仏がセーブしていなかったため、過去の経験値は白紙状態でレベル0からの再出発となる。そのため戦闘力も高くない。また、前作終盤では裸眼で見えていた仏の姿も再び見えなくなっており、本作では赤青3Dメガネに替わり金環日食観察用の日食グラスを翳すことでその姿を拝している。前回同様、他意はないものの空気を読まない癖は健在で盗賊に捕らわれていた残念な容姿の姫に対し前にブスを連発していた。寝言で熱弁するほど酢豚にパイナップルを入れることに否定的。幽霊やお化けなどは大の苦手である。また、パーティから「バカ」と形容されるほど一般常識や知識に欠けており、一般的な漢字でさえ「知らない」と言い切る。仏や仲間から「ヨシくん」「ヨッくん」と呼ばれることもある。
第8話でダーマ神社において「僧侶」に転職した。

ダンジョー
演 - 宅麻伸
熱血漢でテンション高めの戦士。命が尽きて葬られていたがヨシヒコとともに復活した。仲間のために命を投げ出す勇敢さは今回も健在。また、可愛い動物に目がないのか、度々(危険な存在だと聞かされても)近づいて手懐けようとし(攻撃を受け)たり、猫化したヨシヒコの喉を鳴らして可愛がったり、女装にそれなりに自信を持っているといった、意外にフェミニンな側面もある。前作でも「頻尿」と語った通り、夜中にしばしば目が覚めて用を足しに行く。今回は過去の恋愛にトラウマがあるかのような側面も見せる。
8話のダーマ神社では再び「武闘家」に転職した。

ムラサキ
演 - 木南晴夏
ちょっと気が強くて口の悪い村娘。前作ではおさげ髪だったが、本作ではミディアムヘアになっている。命が尽き葬られていたが、他のメンバーとともに復活した。所持している武器は、相変わらず刀身が引っ込むおもちゃの短剣。第3話で、いつも左肩に乗せているペットの黄色い小鳥「キロ」が飛べること、ムラサキ以外の人間にも意思を伝えられ、メレブにムカついていることが分かった。しかし、前作同様不思議なことに、その声はキロと正対している者の口から聞こえてくる。初恋の人物の名前は「カルロス」。得意料理はレトルトカレーである。
8話のダーマ神社で再び「魔法使い」に転職した。

メレブ
演 - ムロツヨシ
ビミョーな呪文を得意とする魔法使い。前作最終話でパーティ解散後、人の役に立つ呪文を習得するため西の国へと旅立った。しかし直後に牛に轢かれ事故死したという。その為、復活したパーティの中でひとり若い姿のまま生き返った。彼の墓碑には「変なほくろの金髪」と印されていた。他のメンバー同様経験値がリセットされ、それまでに習得した呪文の多くを忘れてしまった。独自のテンションを維持し、ツッコミ役になる事が多く、二度目の旅でヨシヒコの(他意のない)悪癖を把握した為か、状況を悪化させないよう他のメンバーと共に彼を押さえに回る事も。相変わらずムラサキの胸を「たいら胸」「プアおっぱい」などと罵っては怒られている。呪文を覚えるごとに誇らしく仲間に披露するが、内心では自分がしょぼい呪文しか使えないことを、気にしている模様。
8話のダーマ神社では何故か「遊び人」に転職。しかしパーティーの面々からは特に異を称えられることはなかった。

ヒサ
演 - 岡本あずさ
心優しく、心配性なヨシヒコの妹。今回の旅に特に必要な人物ではないが、仏の“うっかり”で共に復活。そして相変わらずヨシヒコを陰で見守っている。独自に様々な武術を習得して共に戦おうとするも、毎度何者かに連れ去られる。


演 - 佐藤二朗
相変わらずいい加減で胡散臭い仏。ヨシヒコらに「悪霊の鍵」を取り戻し、再び魔物を封印するよう命じ、今後の旅のお告げを授ける。余計なひと言を漏らすこともしばしばで、その都度ムラサキやメレブに冷たくツッコまれる。以前よりもいい加減さが増しているように見えるが、戦いで命を落としたヨシヒコをさりげなく救ったり、ヨシヒコが本来の目的を見失った(というより単に忘れた)時には忠告して諭すこともある。
仏は複数人存在し、彼はそのうちのひとり「4号」だったことが発覚。仲間の仏と麻雀を楽しむこともある。
家庭を持っていることも判明(妻はヒロスエを少しぽっちゃりさせた感じだという)。
iPadに良く似たタブレット型コンピュータを所持しており、情報を収集している。iTunesならぬ「仏Tunes(ホトケチューンズ)」からダウンロードすることもある。最近は「なめこを育てるゲーム」がお気に入り。
周囲から「器の小さい仏」と呼ばれているらしいが、本人は気にしていない。

悪魔族
魔物を封じる『悪霊の鍵』を奪い、その封印を解いたとされている者たち。

スタッフ
脚本・監督:福田雄一
助監督:窪田祐介
ブレーン:酒井健作、大平尚志、向田邦彦
音楽:瀬川英史
モンスター造形:ブラボーカンパニー
衣装デザイン:澤田石和寛
オープニングタイトル:本郷伸明
エンディングタイトル:及川勝仁
音響効果:荒川望
CG:中口岳樹、照屋拓己
アニメーション:加藤和博
スタントコーディネーター:田渕景也
チーフプロデューサー:岡部紳二(テレビ東京)
プロデューサー:浅野太(テレビ東京) / 武藤大司、手塚公一、松本彩夏
アソシエイトプロデューサー:マツムラケンゾー
アシスタントプロデューサー:小松幸敏(テレビ東京) / 本間隆平、河瀬知
ラインプロデューサー:原田耕治
ポスプロプロデューサー:中村滋利
制作:テレビ東京、電通
制作協力:イースト・エンタテインメント
製作・著作:「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」製作委員会

主題歌
オープニングテーマ
ストレイテナー「From Noon Till Dawn(feat.TabuZombie&KunikazuTanaka)」(EMIミュージック・ジャパン)
エンディングテーマ
moumoon「どこへも行かないよ」(エイベックス・エンタテインメント)


各話あらすじ(2012.10.12 - 2012.12.21)全11話
第1話 2012年10月12日「伝説の勇者が帰ってくる!新たなる試練の旅」
 伝説の勇者ヨシヒコ(山田)が魔王を倒してから100年。何者かによって魔物の封印が解かれ、世界は再び悪の手に落ちようとしていた。かつて勇者ヨシヒコが生まれ育った村カボイでも、結界が破られてしまい魔物の脅威がすぐそこまで迫り始める。そこで長老は、村の男たちを集め、かつてのヨシヒコのように勇者として旅に出る者を集うが、誰一人として名乗りを上げる者はいなかった。そんな中、遠く離れたローラシアから長老ラボナの使者がカボイの村にやって来た。何と、カボイにはヨシヒコの子孫がいるというのだ。それを聞いた長老は早速、子孫を探し出し、再び勇者として旅に出てもらおうとする。

第2話 2012年10月19日「捕われた花嫁を奪還せよ!ガンザの村の死闘」
 魔物を封印していた鍵を取り戻すため、ヨシヒコ(山田孝之)たちは、仏(佐藤二朗)のお告げに従って、ガンザの村へ。村では庄屋の若旦那のもとにカバナの村から姫が嫁入りしてくるところで、村人たちは準備に大忙しだ。その様子を見ていたヨシヒコたちは、鍵は庄屋にあるとにらむ。予想通り、鍵は若旦那が持っていたが、姫に渡すものだと言い譲ってくれない。そんな中、姫が盗賊にさらわれ、鍵を交換条件に救出に向かう。

第3話 2012年10月26日「女が消える怪奇!?ドレープ村の魔物を撃破せよ」
 魔物を封印するため、鍵探しの旅を続けるヨシヒコ(山田孝之)たちは、ドレープの村へ。村には女性の姿がどこにもなく、見掛けるのは男性ばかりだ。不審に思っていたその夜、ヨシヒコは男たちが猫のように鳴きながらうろついている姿を目撃。そこでヨシヒコは村一番の識者・ガライを訪ね、全て魔物の仕業であることを知る。村を救おうとするヨシヒコだが、その矢先、ムラサキ(木南晴夏)が魔物にさらわれてしまう。

第4話 2012年11月2日「呪われしトロダーン村…最強の幽霊を撃滅せよ」
 村長が邪悪な気が漂う鍵を持っているとの仏(佐藤二朗)のお告げに従い、ヨシヒコ(山田孝之)たちはトロダーンの村へ。村では、邪悪な幽霊から身を守ってもらう代わりに重い年貢を納めなければならず、村人たちが苦しんでいた。ヨシヒコたちは幽霊が出るのは鍵のせいと考え、村長に鍵を譲ってほしいと頼む。すると村長から、北の山に巣食う邪悪な霊魂を退治すれば譲ってもいいと言われ、ヨシヒコたちは北の山を目指す。

第5話 2012年11月9日「暗黒呪術師を攻略せよ!サクーラ村呪いの授業」
 邪悪な気がまん延しているというサクーラの村に来たヨシヒコ(山田孝之)たち。多少治安は悪いようだが、指導者によって平和に保たれているようだ。だが、ヨシヒコらは村から逃げ出そうとしている男と遭遇。男は村には村人を洗脳する恐ろしいシャーマンがいると言う。

第6話 2012年11月16日「地獄の武道会を制覇せよ!アイシス城の戦士達」
 城の王があやしい鍵を持っているという仏(佐藤二朗)のお告げに従い、ヨシヒコ(山田孝之)たちはアイシスの城へ。さっそく城主・サマルタリアのもとを訪ねると、彼は確かに鍵を持っていた。それは、旅の者が魔物を倒した際に奪ったもので、西の山にある宝箱の鍵だという。ヨシヒコたちがそれを譲ってほしいと申し出ると、鍵は武道会の優勝者に渡すという。そこでヨシヒコは武道会に参加し、優勝を目指すことになる。

第7話 2012年11月23日「無敵!?偽りの勇者を討伐せよ!キラナ村の伝説」
 魔物を封印する鍵を探す旅を続けるヨシヒコ(山田孝之)たち一行。そんなある日、一行は道中で強力な4体の魔物に遭遇する。ダンジョー(宅麻伸)は「戦士は強い相手と戦ってこそ強くなる」と必死で挑むが、なかなか倒すことができない。追い込まれた一行がいったん逃げようとした時、魔物たちはある呪文を。そして、魔物たちは一方的に戦闘をやめると、呪文をかけられたヨシヒコたちを残して、一気に立ち去ってしまう。

第8話 2012年11月30日「旅の扉に突入せよ!ムーンポタ村の超危険な罠」
 悪霊の鍵を探すヨシヒコ(山田孝之)らは、より強くなるためにダーマ神社で転職。その後、一行は仏(佐藤二朗)のお告げに従いムーンポタの村へ。仏によると、この村の「旅の扉」と呼ばれるワープトンネルから邪悪な気が放出されており、その先に鍵があるかもしれないという。

第9話 2012年12月7日「最終ボス始動エスタス村の最強装備を入手せよ」
 悪霊の鍵を探して、旅を続けるヨシヒコ(山田孝之)たちは、山の向こうで大きな爆発音がし黒煙が上がるのを目撃。その直後、仏(佐藤二朗)のお告げにより、悪魔族の親玉・暗黒の神デスタークが悪霊の鍵を先に手に入れたという事実を知る。しかもデスタークは地中の奥深くに暗黒の裏世界をつくり上げているという。デスタークから鍵を取り返すため、ヨシヒコたちは最強の装備を作ることができる男がいるという村を訪れる。

第10話 2012年12月14日「デスターク城に潜入せよ!暗黒界に眠る幻の杖」
 世界最強の金属・オリハルコン製の装備を手に入れたヨシヒコ(山田孝之)ら一行は、ついに暗黒の神デスタークが待つ裏世界へとやって来た。だが、デスタークの城は魔物たちの巣窟となっていて、近づくこともできない。ヨシヒコたちが困っていると、仏(佐藤二朗)から変化の杖を手に入れよとのお告げが下る。杖を使って魔物に変身すれば、デスタークに近づけるという。そこでヨシヒコたちは、手分けをして変化の杖を探す。

最終話15分拡大SP 2012年12月21日「最終決戦!暗黒の神vs光に導かれし勇者の魂」 (24:12〜25:07)
 ついに暗黒の神・デスタークの城に乗り込んだヨシヒコ(山田孝之)一行だったが、最強の金属で作られた装備が全く機能せず、ピンチに。すると仏(佐藤二朗)が現れ、デスタークの双子の兄・光の子シンポジオンを捜し出すようお告げを与える。シンポジオンが持つ光のオーブがあれば、装備が機能するという。だが、シンポジオンの居場所は不明で、仏は「闇は常に光を闇に葬ろうとする」という言葉を残して消えてしまう。


勇者ヨシヒコと魔王の城 - 番組公式サイト
勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 - 番組公式サイト
(勇者ヨシヒコと魔王の城 - Wikipedia)

『勇者ヨシヒコと魔王の城・勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックありがとうございます! この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

なるべくネタばれしない【勇者ヨシヒコと魔王の城 第4話】
Excerpt: 第3話の感想は、「明日書こう、明日書こう」と思ってる間に1週間経ってしまった・・・ で、今週もすでに放送から3日も経ってるからいい加減ネタバレしてもいいんじゃね ・・・と思われる「勇者..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2011-08-01 23:57

なるべくネタばれしない【勇者ヨシヒコと魔王の城 第9話】豪華「友情出演」ゲストの回
Excerpt: ハリボテ(あっ失礼)モンスターが出てこなかった今回・・・ 豪華なゲストは、「友情出演」。 なんせ 予算の少ない冒険活劇だから ・・・ってことで「勇者ヨシヒコと魔王の城」第9..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2011-09-03 18:51

ドラクエドラマ?【勇者ヨシヒコと魔王の城 第12話】めっちゃネタバレの最終回感想
Excerpt: 低予算、全然OKじゃないの 面白けりゃそれでいい。ヨシヒコ一行よ、本当に旅は終わってしまうのかい? ・・・ってことで「勇者ヨシヒコと魔王の城」第12話 最終回だよっ      ..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2011-09-27 01:56

勇者ヨシヒコと悪霊の鍵〜第5話★金八、浅井雪乃、宮沢保、本物の大森巡査(鈴木正幸)
Excerpt: 勇者ヨシヒコと悪霊の鍵〜第5話 「暗黒呪術師を攻略せよ!サクーラ村呪いの授業」 今週の盗賊コーナーは、盗賊ではなくて井戸の怪人 (吉本興業・佐久間一行)。 『R-1ぐらんぷり2011』にちな..
Weblog: 世事熟視〜コソダチP
Tracked: 2012-11-13 11:55

勇者ヨシヒコと悪霊の鍵〜第9話★盗賊・指原はアキモト先生が怖い
Excerpt: 勇者ヨシヒコと悪霊の鍵〜第9話 「最終ボス始動エスタス村の最強装備を入手せよ」 今週の仏(佐藤二朗)は、天界で「ロン!」 こいつ、仏のくせに麻雀して遊んでる。 少なくともあと3人の仏が麻..
Weblog: 世事熟視〜コソダチP
Tracked: 2012-12-11 12:07

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
2013年春( 4 - 6月期)
50音検索