2011年06月29日

ジウ 警視庁特殊犯捜査係 TOP

2011年7月29日から同年9月23日まで、『ジウ 警視庁特殊犯捜査係』のタイトルでテレビ朝日系列『金曜ナイトドラマ』枠で放送された。全11話。

黒木メイサ、多部未華子によるW主演。黒木は本作が連続ドラマ初主演、多部は2011年1月期の『デカワンコ』(日本テレビ)から1クール置いて、再び刑事役で主演を務める。


概要
人気作家・誉田哲也のヒット作「ジウ」シリーズを映像化。対照的な2人の女性刑事が対立を繰り返しながらも警察史上に残る凶悪犯・ジウを追い詰めていく。

卓越した身体能力と闘争本能で、犯人の命を奪うこともいとわない伊崎基子役に黒木メイサ、心の優しい泣き虫刑事・門倉美咲を多部未華子が演じる。

2人の女性刑事と謎の殺人者の攻防とともに注目したいテーマが“愛”。愛を否定することで人をあやめても何も感じない自分でいようとする基子と、愛を信じ、真っ直ぐに加害者と向き合おうとする美咲。そして愛の存在さえ知らない悲しき犯罪者・ジウ。複雑に絡み合う愛の形が、事件のもう一つの真実を明らかにする。


原作
『ジウ』は、誉田哲也による日本の警察小説。

『ジウI 警視庁特殊犯捜査係【SIT】』『ジウII 警視庁特殊急襲部隊【SAT】』『ジウIII 新世界秩序【NWO】』から成る三部作。

中央公論社のC★NOVELSから1作目が刊行された際は単に、「ジウ 警視庁特殊犯捜査係」というタイトルで、三部作だとは明かされていなかった。刊行された際「新しい警察小説の誕生」と大反響を呼んだ。

“カンヌ”の異名を取る27歳の門倉美咲と、格闘技に長けた肉体派の25歳の伊崎基子の2人の女性警察官を主人公に、巨大な犯罪組織「新世界秩序」の戦いを描く。


キャスト
黒木メイサ - 伊崎基子役
警視庁特殊犯捜査係(SIT)突入班所属の刑事。柔道や合気道など格闘技の達人で、相手を叩きのめすことを生きがいにしている戦闘的な女性。暗い過去があり、恋愛とは距離を置いている。美咲のようなタイプの女性が大嫌い。女子寮に住んでいる。

多部未華子 - 門倉美咲役
警視庁特殊犯捜査係(SIT)交渉班所属の刑事。心優しく、涙もろい。実家は台東区の豆腐店だが、現在は女子寮暮らし。いくら拒絶されても基子のことを理解しようと努め、気にかけている。

城田優 - 雨宮崇史役
基子の周囲に頻繁に出没する謎の男。

北村有起哉 - 東弘樹役
捜査一課殺人班三係主任。捜査方針をめぐり部下たちとギクシャクしており、捜査本部では孤立している。バツイチで、美咲が思いをほのめかしても全然気づかない鈍感な性格。

ジウ (19) - L (INFINITE) (金髪の少年)

警視庁刑事部
西脇 吾郎 - 矢島健一 警視長(刑事部部長)
遠山 - 野間口徹 警部補(殺人犯捜査第十係主任)

営利誘拐事件特別捜査本部
沼口 - 飯田基祐 巡査部長(殺人犯捜査第三係)
佐々木 - 宮川一朗太 巡査部長(殺人犯捜査第三係)
倉持 - 猪狩賢二 巡査部長(殺人犯捜査第三係)
萩島 - 増田修一 巡査

特殊犯捜査第二係(特二)【SIT】
麻井 憲介 - 伊武雅刀 警部(係長)
川俣 貞治 - モロ師岡 警部補(主任)
佐藤 伸朗 - 西村清孝 警部補(交渉班主任)
前島 景子 - 阿南敦子 巡査部長(交渉班 美咲の教育係)
藤田 幹夫 - 姜暢雄 巡査部長(制圧班)
園田 - 小柳友 巡査部長(制圧班)
新藤 - 千代将太 巡査(制圧班)
嶋田 - 江澤大樹 巡査(制圧班)
中野 - 小森敬仁 巡査(制圧班)

特殊犯捜査第一係(特一)
羽野 - 北見誠 警部(係長)
柴井 健一 - 永江祐貴 巡査

警視庁警備部
太田 信之 - 石丸謙二郎 警視長(警備部部長)
小野 茂夫 - 光石研 警部補(特殊急襲部隊(SAT) 第一小隊小隊長)
橘 義博 - 高杉亘 警部(特殊急襲部隊(SAT) 中隊長)

特殊急襲部隊第一小隊制圧一班【SAT】
白石 守 - 遠藤雄弥 巡査
三上 英司 - 後藤健 巡査
千葉 貴匡 - 石井マサト 巡査

児童連続誘拐事件関係者
田辺 利憲 - 橋本智哉(誘拐された少年)
田辺 春子 - 堀内敬子(利憲の母親)
岡村 和紀 - 深水元基(人質立てこもり犯で一件目の犯誘拐実行犯、菊浪会系六坂組元構成員だったが15年前破門になる)
本木 沙耶華 - 大出菜々子(誘拐された少女)
竹内 亮一 - 遠藤要(二件目の誘拐実行犯で主犯、元陸上自衛隊第一空挺団隊員)
笹本 英明 - 松浦健城(二件目の誘拐実行犯)
崔 光敏 - 秦思宇(二件目の誘拐実行犯)
宇田川 舞 - 遠藤由実(誘拐された少女)
宇田川 律子 - 霧島れいか(舞の母親)
大沼 堅次郎 - 神保悟志(東京都知事)

新世界秩序【NWO】
宮路 忠雄 - 石坂浩二(ジウの後見人。Mと呼ばれている男。不動産業の他、覚せい剤の輸入・販売を営んでいる)
白塗りの男 - 林佳(道化師)

その他
坂上 悦子 - 岸本加世子(警視庁女子寮寮母)【友情出演】
木原 毅 - 小市慢太郎(フリージャーナリスト)
門倉 岩雄 - 不破万作(門倉豆腐店主人 美咲の父親)
門倉 峰子 - 松本じゅん(美咲の母親)
タク - やべきょうすけ(歌舞伎町一番街にあるクラブのバーテンダー、第1 - 3話)
江藤 久子 - 阿部朋子(岡村に人質にされた自治会館の管理人、第1 - 2話)
中村 幸恵 - 夏月(竹内の妹 病気を患い手術するには多額のお金が必要、第7話)
中倉 良子 - 梅沢昌代(宇田川邸の家政婦、第8話)


スタッフ
原作 - 誉田哲也
脚本 - 菱田信也
監督 - 片山修、藤田明二、常廣丈太
音楽 - 井筒昭雄
音楽プロデュース - 志田博英
警察監修 - 伊藤鋼一
ガンエフェクト - BIGSHOT(納富貴久男)
スタントコーディネイト - 辻井啓伺、田渕景也
ゼネラルプロデューサー - 内山聖子(テレビ朝日)
プロデューサー - 大江達樹(テレビ朝日)、 阿部謙三(東宝) 、神戸明(東宝映画)
制作協力 - 東宝映画
制作 - テレビ朝日、東宝

主題歌
レディー・ガガ「ジ・エッジ・オブ・グローリー」(アルバム『ボーン・ディス・ウェイ』収録)


各話あらすじ(2011.4.15 - 2011.6.10)全9話 平均視聴率 8.66%
第1話 2011年7月29日「交渉する女vs闘う女」

第2話 2011年8月5日「脱げ!女刑事vs凶悪犯…密室15分!!体の交渉」

第3話 2011年8月12日「奇妙な3つの遺体!?監禁された女刑事の白肌」

第4話 2011年8月19日「ついに現れた悪魔!!女刑事・裸の衝撃告白!!」

第5話 2011年8月26日 「少女誘拐立てこもり!命がけの潜入!!監禁の罠」

第6話 2011年9月2日「突入…5秒前!!人質の命か?愛する人の命か?」

第7話 2011年9月9日「お前がジウ…?姿を現したテロリスト最終決戦」

第8話 2011年9月16日「今夜最終章!都知事を拉致!犯人は女刑事!?」

最終話 2011年9月23日「衝撃の結末!連続誘拐事件vs2人の女刑事!」

※8月12、19日は「熱闘甲子園」の放送のため30分遅れの23:45開始。

各話視聴率


番組公式サイト
(ジウ (小説) - Wikipedia)

『ジウ 警視庁特殊犯捜査係 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年秋(10- 12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
50音検索