2011年06月27日

IS(アイエス)〜男でも女でもない性〜 TOP

『IS(アイエス)〜男でも女でもない性〜』は、2011年7月18日から同年9月19日まで、テレビ東京系の月曜10時枠(22:00〜22:54)で放送されたテレビドラマ。

主演は福田沙紀と剛力彩芽のW主演で行う。初回は22:00 - 23:09(JST)の15分拡大。全10話。ドラマの途中で、映画『モテキ』のコラボレーションが入る。

キャッチコピーは「人はひとりひとり、違っていいんだ。」


ストーリー
高校1年生の星野春(福田沙紀)はISとして育てられた。春という名前も、男女どちらでも生きていけるように付けられた。中学生までは普通の男として生活してきた。
しかし、春が志望した高校は、戸籍の上では女となっている春を男子生徒として受け入れることを認めてくれず、春は3年間だけ我慢するつもりで女として通学することを決意する。
入学後、春は疑われることなく女子として高校生活をスタートさせ、ミステリアスな相原美和子(剛力彩芽)らクラスメイトとも馴染んでいく。
女として生活していくうちに、春の中で微妙な心境の変化が芽生え…。そんな時、春はサッカー部員の伊吹憲次(井上正大)と出会う。


概要
第31回講談社漫画賞を受賞した六花チヨのコミック「IS〜男でも女でもない性〜」をドラマ化。
「IS(アイエス=インターセックス)」とは性器、卵巣・精巣など性腺、染色体などが男性型・女性型のいずれかに統一されていないか、あるいは曖昧な状態である先天的疾患の総称。
偏見が壁となり、当人や家族が公表することは少なく、メディアや医療でもタブー視されてきたため、その存在は一般ではあまり認識されていない。
本作はドラマとして初めてISに取り組む意欲作。福田沙紀と剛力彩芽をW主演に迎え、ISとして性を受けた子どもとその周囲の人々の成長と葛藤を描いていく。


原作
『IS 〜男でも女でもない性〜』(アイエス おとこでもおんなでもないせい)は、六花チヨによる日本の漫画作品。『One more Kiss』(講談社)2003年2月8日発行の3月号・3月8日発行の4月号にそれぞれ短編が掲載された後、『Kiss』(講談社)2004年5月10日発行のNo.10より2009年7月25日発行のNo.15まで、長編「春」が連載された。単行本は全17巻。2007年、第31回講談社漫画賞少女漫画部門受賞。


キャスト
福田沙紀 - 星野春役
高校1年生。ISとして生まれた。戸籍は女だが、中学生までは男として生活してきた。温かい家族に恵まれ、ISであることを受け入れて生きていこうと思っている。明るく前向きな性格で、パティシエを目指している。

剛力彩芽 - 相原美和子役
ミステリアスな雰囲気を持つ、春の高校のクラスメイト。ある思惑があって春に近付く。

西田尚美 - 相原直子役
美和子の母親。美和子の秘密を受け入れることができない。

井上正大 - 伊吹憲次役
春の初恋の相手。サッカー部所属。彼自身にもある秘密が…。

西村雅彦 - 相原賢一役
美和子の父親。教育委員会にも顔が利く。

高橋ジョージ - 星野太郎役
春の父親。以前は自宅でケーキ店を開いていたが、現在はホテルのレストランで働いている。妻の陽子を愛し、ISに生まれた春のよき父親であろうと努力している。

大杉漣 - 伊吹宗一役
憲次の父親。男手ひとつで息子を育てる。春と憲次の交際に戸惑う。

南果歩 - 星野陽子役
春の母親。天真爛漫で太陽のような性格。ISとして生まれた春をありのままに育てる。

スタッフ
原作 - 六花チヨ「IS〜男でも女でもない性〜」(講談社)
脚本 - 寺田敏雄、岩村匡子
演出 - 藤尾隆、池澤辰也、森田昇
音楽 - 白石めぐみ
選曲 - 石井和之
技術協力 - ビデオフォーカス
美術協力 - 山崎美術
カースタント- タカハシレーシング
スタジオ- 東京メディアシティ
医事指導- 堀エリカ
医療監修- 長谷川行洋
取材協力- 黒岩龍太郎
チーフプロデューサー - 岡部紳二
プロデューサー - 中川順平・森田昇(テレビ東京)、山田大作(オスカープロ)
企画 - 古賀誠一
制作 - テレビ東京、オスカープロモーション
制作著作 - 「IS」製作委員会

主題歌
オープニングテーマ
九州男「想色コーディネート」(ワーナーミュージック・ジャパン)

エンディングテーマ
Hilcrhyme「パーソナルCOLOR」(ユニバーサルJ)


各話あらすじ(2011.7.18 - 2011.9.19)全10話
第1話 2011年7月18日「親が子供の性別を決定する!?究極の選択」

第2話 2011年7月25日「男でも女でもない性美少女…偽りの微笑」

第3話 2011年8月1日「男でも女でもない性SOS!秘密の告白」

第4話 2011年8月8日「男でも女でもない性作られた“お姫様”」

第5話 2011年8月15日「男でも女でもない性禁断の恋にゆれる…」

第6話 2011年8月22日「男でも女でもない性手紙…暴かれた秘密」

第7話 2011年8月29日「男でも女でもない性“カミングアウト”」

第8話 2011年9月5日「男でも女でもない性たった一人の味方…」

第9話 2011年9月12日「男でも女でもない性大切な友達だから…」

最終話 2011年9月19日「男でも女でもない性自分が自分である証」



番組公式サイト

(IS (漫画) - Wikipedia)

『IS(アイエス)〜男でも女でもない性〜 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックありがとうございます! この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年春( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
50音検索