2011年06月27日

マルモのおきて 第11話(最終話)

「おきてを守ったからずっと楽しかったよ。マルモありがとう、そしてさようなら」

高木護(阿部サダヲ)は、双子の父親である笹倉純一郎が生前に青木あゆみ(鶴田真由)に宛てた手紙から、すでにあゆみを許していたことを知り、双子を帰すことを決意した。
いつも通りに双子を学校に送り出しつつも、寂しさから会社ではボーっとしてしまう。

そんな中、商品開発部の元上司から異動を歓迎される言葉をかけられまんざらででもない様子の護。
お客様相談室の同僚たちは双子を母親の元に帰すという護の話を聞いて驚きつつも、異動を応援する。
その夜、護は笹倉薫(芦田愛菜)と友樹(鈴木福)に温泉旅行を提案する。無邪気に喜ぶ双子。

温泉旅行にやってきた3人とムック。
観光や温泉や美味しい豪華な食事と旅を満喫し、夜はおばけを怖がる双子が護の布団に入り込み、3人で並んで寝る。

ある日、護はあゆみに純一郎からの手紙を渡して、双子を帰すことを告げた。あゆみを連れて家に帰った護は、双子にあゆみが本当の母親であることを告げた。ひたすら謝るあゆみに、自分たちは捨てられたんだと薫と友樹は部屋を飛び出して行く。護は、あとは自分が言い聞かせるとあゆみを帰した。

探しに出た畑中彩(比嘉愛未)は、双子をみつけると護やあゆみは2人のために嘘をついてたことを優しく説明して家に帰るように説得した。そんな中、護は会社から帰るなりおきてノートを取り出し「はなればなれでも家族」と書いた。 "はなればなれ"という言葉に動揺する双子に、あゆみは病気だったけど治ったから一緒に暮らせると説得する。納得できない友樹は、泣きながらおきてノートを破り、奥の部屋にこもってしまう。

薫はおきてノートを手に友樹の元へ行くと、おきては破っちゃいけない約束で、守ってきたから幸せだったんだと話す。最後のおきても守って護に褒めてもらおうという提案に友樹も納得。2人は破れたおきてノートをセロテープで直した。

お客様相談室では、サプライズで護の送別会が開かれた。挨拶をしていた護は、自分は異動を望んでいないということに気付き、お客様相談室に残る決意をする。護の決断に戸惑いながらも喜び歓迎する同僚たち。「クジラ」では、翌日にあゆみの元へ行く双子のために畑中陽介(世良公則)と彩が豪華な夕飯を作ってあげていた。

翌日、最小限の小さな荷物を持ってあゆみと街合わせをしているバス停に向かう護と双子とムック。いつものように楽しく会話する3人。あゆみとも会い、バスが近づくと薫と友樹が護にゴムボールを渡した。ボールには「ずっとだいきす」「ずっとかぞく」と2人からメッセージが書かれていた。
あゆみとバスに乗り込んだ双子は、おきてノートを手に窓から泣きながら護に別れの挨拶をした。

2人を見送った護も、これまでの日々を思い出し、泣きながら帰る。あゆみと双子は途中のファミリーレストランに寄り道をしていた。あゆみは、自分に対して「生きていてくれてありがとう」という2人の言葉に涙を流す。そして、おきてノートを見せながら護の話をする双子を見つめるあゆみ。

双子のいなくなった部屋でしんみりとする護に「護、ありがとう」と声をかけるムック。その呼び方に笹倉純一郎だと確信した護はムックに確認するが、その瞬間、風が吹きムックは人間の言葉をしゃべらなくなってしまう。さらに孤独を感じて泣き出す護だが、その時、彩が部屋にやってきた。慌てて涙をぬぐい、双子の忘れ物を受け取ろうとした護と彩の手が重なった。見つめ合う2人。直後、なぜか双子が部屋にやってきた。

あゆみは下にいると聞いた護は「クジラ」に行く。双子から護やおきてノートの話を聞いたあゆみは、自分はゆっくり家族になっていくと決意。それまでは双子をよろしくお願いしますと護に頭を下げ、双子を護の元に帰したのだった。

いつものように慌ただしく騒がしい朝を迎える護と薫と友樹。
そんな中、薫はふとムックが人間の言葉をしゃべらなくなっていることに気付く。ムックはもうしゃべらないんだと説明する護だが、その直後に「遅刻するぞ!」というムックの声が響き…。


第1話 2011年4月24日「独身男と双子が家族!?犬がつなげた絆」

第2話 2011年5月1日 「今日からここがおまえらの家」

第3話 2011年5月8日「入学式、マルモは来ないの?」

第4話 2011年5月15日「マルモがいない夜に大事件!!」

第5話 2011年5月22日「母ちゃんが双子を返せって…」

第6話 2011年5月29日「マルモの顔なんて見たくない」

第7話 2011年6月5日 「双子の実母、ついに現る!涙のお誕生日パーティー」

第8話 2011年6月12日「双子がいたら恋はできない?」

第9話 2011年6月19日「オレ、薫に手上げちゃった」

第10話 2011年6月26日「おばちゃんは、ママですか?」


マルモのおきて TOPへ
各話視聴率へ
2011年春ドラマ(4-6月)TOPへ

『マルモのおきて 第11話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(3) | TrackBack(6) | 2011年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まるものおきて
大好きっ!!!
Posted by REMU at 2011年06月27日 16:47
面白くて、はまってます!!
まだ、終わらないでほしい、、
でも、次は、イケパラで、ゆきりん出るから
メッチャ楽しみーーー!!!!!!!
Posted by at 2011年07月03日 11:07
コメントありがとうございます。
マルモは評判も良く、上質なドラマでしたね。
スペシャルに続くという感じになっていました。
Posted by Dhunting at 2011年07月05日 19:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

マルモのおきて 視聴率
Excerpt: マルモのおきてについて 最近マルモのおきてを見はじめました。 でも8話から見た... マルモのおきてについて 最近マルモのおきてを見はじめました。 でも8話から見たので良く内容が分かりません。 ..
Weblog: 特ダネ!ニュースダイジェスト
Tracked: 2011-06-27 10:29

マルモのおきて 第11話(最終回)マルモありがとう、そしてさようなら
Excerpt: 『おきてを守ったからずっと楽しかったよ。  マルモありがとう、そしてさようなら 内容 親友の笹倉が残した手紙を読んだ護(阿部サダヲ)は、 薫(芦田愛菜)友樹(鈴木福)の母・あゆみ(鶴田真由)のもとへ..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2011-07-04 17:31

【マルモのおきて】最終回だけ簡単統括
Excerpt: この時間は毎週「JIN-仁-」レビューと格闘していたので、初のレビュー。 しかも、とってもとっても簡単感想のみで オンタイムは、「JIN」をガン見していたので、毎週録画して見てた。 ..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2011-07-04 17:37

ドラマ「マルモのおきて」第11話(最終回)...
Excerpt: 薫と友樹を母親の元へ返す------------!!それが笹倉の願いだから・・・。日曜劇場「JIN」が先週最終回を迎え、ようやくじっくりこのドラマを見れましたわ。最後の総括だけですが、...
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2011-07-04 23:56

ドラマ「マルモのおきて」第11話(最終回) 感想「おきてを守ったからずっと楽しかったよ」
Excerpt: 薫と友樹を母親の元へ返す------------!! それが笹倉の願いだから・・・。 日曜劇場「JIN」が先週最終回を迎え、ようやくじっくりこのドラマを見れましたわ。 最後の総括だけ..
Weblog: ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★
Tracked: 2011-07-04 23:56

《マルモのおきて》☆最終話
Excerpt: いつも寝ボスケの双子を起こし、あわただしい中で、学校へ送りだした。 ずっと引っかかっているのは、笹倉の残した手紙。 とっくに笹倉は、あゆみさんを許していた という事実。 会社に行っても、仕事に身が入ら..
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2011-07-06 13:48

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索