2011年06月10日

シマシマ 第8話

「本当の自分を見せられる相手」

8月。「 ストライプシープ 」 メンバーの共同生活が始まった。ガイ (三浦翔平)、ラン (菊田大輔)、リンダ (鈴木勝大)、マシュ (福士蒼汰) が門前に表札をかけていると シオ (矢田亜希子) がやって来た。引越しのお祝いと、マシュが原作を手掛けたドラマ 「 低気圧ガール 」 の放送を皆で見るためだ。

 ある日、シオにビジネスチャンスが舞い込んで来る。アロマエステの顧客である 白金 (中井美穂) から「開店資金を出すから二号店を出してみない?」と、声をかけられたのだ。どうすべきか悩むシオの背中を押すランだが、ラン自身にもミラノでの仕事のチャンスが入っていた。二人は、それぞれの将来を考え始める。

 そんな中、週刊誌の編集部で契約社員として働く ユミ (夏菜) は、派遣切りのピンチを打破しようと、バイトの セリ (堀井新太) に協力を求め、「 ストライブシープ 」 に添い寝の依頼を頼む。

 ところが、面接に現れたのはガイが想いを寄せるシオだった。顔見知りの二人は、互いに驚きを隠せない。そしてシオは 「 面識ある方の依頼は受けられない 」 と拒否するが、ユミは一歩も譲らない。

 シオから話を聞いたリンダは、知り合いの添い寝に猛反対。しかし、困っているシオを助けたいと思ったガイは、自分がユミの元に行くと決める。

 添い寝の夜。ガイがユミの部屋を訪ねるとそこには、盗聴器と隠しカメラが仕掛けられていて…。


シマシマ TOPへ
各話視聴率
2011年春ドラマ(4-6月)TOPへ
タグ:シマシマ

『シマシマ 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索