2011年06月08日

リバウンド 第8話

「やせるのやーめた」

瞳(栗山千明)との友情を取り、太一(速水もこみち)に別れを告げた信子(相武紗季)。だがそれを知った瞳はマンションを出て行ってしまう。大切な人をいっぺんに失ってしまった信子に、瞳の最後の言葉が響いていた。「いつも周囲に気を遣って、取り繕って、一体あんたはどうしたいわけ?」――信子は「もう “全方位外交”をやめて自分を変えよう」と決心する。そして信子は太一にも研作(勝地涼)にもすっぱりと「もう付き合う気はない」と告げる。

 そのころエデン編集部では、蘭(若村麻由美)がモデルの有希(西山茉希)を降ろしたことが問題になっていた。蘭は上司に呼び出され、有希のグラビアを使わないのなら辞表を出せと迫られるが、それでも自分の意志を貫き通そうとする蘭はエデンを去り、この業界から引退する事を告げる。

 いっぽう瞳は太一に「店に天使の絵を描いて欲しい」と頼まれる。太一はあと3つ新しいケーキを完成させて、新生アンジュとして店を生まれ変わらせようとしていた。信子にフラれたショックから懸命に立ち直ろうとする太一に瞳はドンドン惹かれていく。自分の気持ちを抑える事ができなくなる瞳・・・。そして、太一の力を借りて蘭をひきとめようとする信子・・・。二人はそれぞれアンジュへと向かうのだった。


リバウンド TOPへ
各話視聴率へ
2011年春ドラマ(4-6月)TOPへ
タグ:リバウンド

『リバウンド 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2011年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

リバウンド 第8話 感想「変えられない女」
Excerpt: リバウンドですが、瞳(栗山千明)と仲たがいした大場信子(相武紗季)は全方位外交などをやめようとします。父親や風見研作(勝地涼)にハッキリものを言い傷つけますが、信子も罪悪感がたまります。 今井太一(..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2011-06-16 17:29

リンゴの国から来たシンデレラ(リバウンド#6・7・8)
Excerpt: 『リバウンド』愛は永遠には続かなかった(爆)ちっちゃな頃からケーキ依存症、15でブー子と呼ばれた醜い女・大場信子@相武紗季は、フランス語で“天使”の意味を持つケーキ店「 ...
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2011-06-17 04:39

リバウンド 第8話
Excerpt: 公式サイト 文中のセリフは概略です。 先週からオバカコメディから普通のラブコメに
Weblog: 昼寝の時間
Tracked: 2011-06-17 10:01

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
50音検索