2011年05月31日

下流の宴 第2話

「崖っぷちの母」

実際に会った珠緒(美波)に悪い印象を抱いた由美子(黒木瞳)は"下流転落"への焦りが大きくなる。珠緒は由美子の言葉に傷つくが、沖縄で飲み屋を営む母、洋子(余貴美子)に励まされる。

一方、可奈(加藤夏希)は合コンばかりしていた。そして、健治(渡辺いっけい)の会社には不穏な合併のうわさが立っていた。由美子は、幼なじみで"受験のカリスマ"と呼ばれている島田(遠藤憲一)の講演会を聴きに行った夜、張り詰めていた感情を思わず彼にぶつけてしまう。

そんな中、由美子の母、満津枝(野際陽子)は翔(窪田正孝)を呼び出して諭し、意外な提案をする。


下流の宴 TOPへ
各話視聴率へ
2011年春ドラマ(4-6月)TOPへ
タグ:下流の宴

『下流の宴 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2011年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

NHKドラマ10『下流の宴』第2回 崖っぷちの母
Excerpt: 『崖っぷちの母』 内容 家出した息子・翔(窪田正孝)の結婚宣言に戸惑う母・由美子(黒木瞳) そのうえ、連れてきた“彼女”宮城珠緒(美波) 由美子の常識に照らすと、 明らかに非常識で困り果てる由美子..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2011-06-08 17:36

下流の宴第2話(6.7)
Excerpt: 定職に就かない息子翔@窪田正孝の意識を変えようと、 母木下満津枝@野際陽子と連携を取る福原由美子@黒木瞳だったが、 翔の気持ちは変わることはなかったという話 このドラマの面白いところは、 由美子は翔の..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2011-06-11 01:38

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索